消費税増税対策・クレジットカードなどのポイント還元率は5%|ただし期間は9ヶ月間な!

増税対策の還元率を5%に設定

安倍総理大臣は、来年10月に予定される消費税率の引き上げに伴う景気対策の一環として、クレジットカードなどのポイント還元について還元率を5%とし、2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでの9か月間、実施することを検討する考えを示しました。

消費税増税対策・クレジットカードなどのポイント還元率は5%に?!

Credit Card
自民党の岸田政務調査会長は22日、総理大臣官邸で安倍総理大臣と会談し、来年10月に予定される消費税率の10%への 引き上げに伴う景気対策について党の提言を手渡しました。

これに対し、安倍総理大臣は「来年の消費税率の引き上げは、デフレ脱却への1つの試練であり、思い切った対策をしっかり行いたい」と述べました。

そのうえで、クレジットカードなどのポイント還元について、還元率を5%として、2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでの9か月間、 実施することを検討する考えを示しました。

 

ポイント還元をめぐっては、これまで政府内で、消費税率の引き上げ幅に合わせて、購入額の2%分をカード会社のポイントなどで 還元することが検討されていました。

還元率が5%となれば、クレジットカードや電子マネー、それにQRコードなど現金を使わないキャッシュレスで例えば1000円の買い物をした場合、 50円分がポイントとして還元されることになります。

また、安倍総理大臣はマイナンバーカードを活用して、買い物に使えるプレミアムつきのポイントを販売するよう求める、自民党の提言についても、「しっかりと準備したうえで、導入していきたい」と述べました。

 

安倍総理大臣としては、ことし7月から9月までのGDP=国内総生産が2期ぶりにマイナスに転じたことなども踏まえ、消費税率の引き上げによる個人消費の冷え込みを避ける狙いがあるものとみられます。

官房長官「利用しやすい環境整える」

菅官房長官は午後の記者会見で、「期間を集中し、十分な還元率を確保するという自民党の提言があったことを踏まえ、今後、 2020年のオリンピック前までの9か月間に限定したうえで、還元率をたとえば5%程度まで引き上げることを検討していきたい」と述べました。

そのうえで、菅官房長官は「クレジットカードにかぎらず多様な選択肢を用意し、消費者が利用しやすい環境を整えるとともに制度が 固まり次第、周知にも万全を期していきたい」と述べました。

 

また、菅官房長官は記者団が「増税分以上に還元することになるが、財政健全化とどう整合性を図るのか」と質問したのに対し、 「十分な還元率を確保して、駆け込み需要や反動減を抑制し、経済に変動を及ぼさないよう万全を期していくことが重要だ」と述べました。

増税分上回るポイント還元の「なぜ?」

questions
ポイント還元制度は、来年10月の消費増税で消費が冷え込むのを防ぐ対策として政府が検討しています。クレジットカードや電子マネー、 それにQRコードなどを使って、現金を使わずに買い物をした場合、その額に応じて、その後の買い物で使えるポイントとして消費者に還元する制度です。

中小の小売店で買う日用品のほか、税率が8%に据え置かれる酒を除く飲食料品や、外食や宿泊などのサービスの代金も対象にする方向です。

 

5%分の還元が実現した場合、軽減税率の対象となる飲食料品の税率は実質3%となる計算です。例えば、中小の小売店で飲食料品を 1000円分買った場合、現在は税込み価格が1080円となりますが、増税後、軽減税率が適用され、5%=50円分のポイント還元も受けると、 実質的な負担は1030円で済む計算です。

政府内では、これまで消費税率の引き上げ幅に合わせて2%分を還元する方向で検討が進められていました。 安倍総理大臣はこれをさらに拡大し、増税分以上の還元を検討する意向を表明したことになります。

また、ポイント還元の期間は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでの9か月間、実施することを検討するとしています。

迷走する消費増税問題関連記事

増税対策ポイント還元・VISA
来秋の消費増税の負担軽減策に、クレジットカード業界が苦悩している。 政府は増税対策のポイント還元のためカード決済を広げる考えで、カード業界...
消費増税のクレジットカードポイント還元
消費増税の際に導入が検討されているキャッシュレス決済のポイント還元制度で政府はクレジットカード各社に対し、中小の小売店から徴収する手数料の引き下...
消費増税対策で電子マネー支払いでポイント還元
2019年10月に予定する消費税率10%への引き上げにあわせ、政府が検討している経済対策の骨格が分かった。 消費税の10%増税時に中小店で2%...

増税対策に期間限定で5%還元の謎政策に世間から「いっそ増税ヤメロ」の声がさらに寄せられてしまう

消費増税対策 ポイント還元は5% 9か月間で検討 首相 | NHKニュース

安倍総理大臣は、来年10月に予定される消費税率の引き上げに伴う景気対策の一環として、クレジットカードなどのポイント還元に…


ブラックカードだっけ?これも対象ならセレブ万歳だな



何ポイント?

dポイントくれよ。



間違いなくアベノミクス終了



おそらく各店独自企画のチャージ式カードがさらに乱立すると思うよ



カード持てない層からしみてば不公平で極まりないから
訴訟起こされるだろう



もう滅茶苦茶だな



楽天カードが大流行するの?



還元するくらいなら増税やめろ



収入が少ないカード作れない貧乏人はより貧乏人なるな



結局制度だけ作って利用する人が少ければ
ポイント還元に金を使わなくて済むし
利用しない人が悪いって事にしたいのだろう



還元される中小の店がどれか分からんがな



とりあえず券面のかっこいい三井住友



??「いつもポイント10%還元だけど期間中は5%でいいのかありがたい」



増税9ヶ月延期するだけで良いのに



個人店だとクレカ対応のレジとか無いし
ウチなんかインプリンターでガチャって
それからクレカ会社に電話で承認番貰って
お客にサインして貰ってからクレカ会社に請求書を郵送
半月後に5%引かれた金額が振り込まれる



買い物するたびマイナンバーカードをいちいちだして
レジのやつの住所とか名前とか買った物がばれるとかありえんわ



もうこいつの給料もポイントで払えばいいんじゃないかな



お金使える人ほど戻ってくるってことか

スポンサーリンク

経済評論家の荻原博子さん
消費税10%への引き上げに向け、
大々的な消費税還元セールなど打てない地元の小売業者は、客を奪われて壊滅的な打撃を受ける

小売死んじゃう シャッター商店街はチェーン店ばかりになる



酒と日用品を一緒に買うとレジで面倒くさそう



クレカ会社は取り扱い増大による恩恵と、その後のキャッシュレス化への援護射撃。
さらにポイントシステム構築のための政府からの事業委託費。
ぼろもうけだろうな。

一方零細は客から罵れても導入しないか
導入して利益の3.5~5%もの金額を上納して死ぬか。



エコポイントの時みたいに
ポイント申請も面倒なんだろ、どうせ



クレジットカードは数年後大問題になるぞ

ヒント 盗電AI



9ヶ月間限定で消費税5%にした方が盛り上がるよ

お前らもそう思うだろ?な?



この還元作業に政府からクレジット会社に多額の税金を払うことになっているのではないか?

一番得をするのは、クレジット会社。



要するにカード会社に補助金が出るんだろ?
な?



デビットカードもクレカ扱いになるやろ
電子マネーは大多数がnanacoとWAONだろうし
より一層そういう電子マネー整備してない田舎の商店街みたいなところが廃れてつぶれていくな



クレカのメリットないからって僻むな



カードはガソリン代とネットでの支払いにしか使ってない。
正直、自分自身を信用してないからあまり多用したくない。



口に入れるもの0%、それ以外は20%で良いのに



俺はSuica一本やりだから全然OK!



複雑なことするとそれを処理するコストがかかると思うのだが



その通り、小売は手間が増えるはず手数料でコストは増えるわで
踏んだり蹴ったり



5%も還元してくれるなら
わざわざ消費税上げなくてもいいのに
現金派だけバカみるのか



キャッシュレス社会を目指すのは大いにけっこうだが、期間限定で駆け込むような
政策は金持ちを肥やすだけだと感じるが、それと並行して消費税の軽減税率、
これが外で食べれば何パーセント店内で食べれば何パーセント、これが随分アナログ
で冗長的な政策で、政策の整合性が一致してない見受けられる。
安倍政権は本当なにがしたいのかわからない。舵を切るならしっかり方向性を
示さないと。



9ヶ月終わった後の反動が怖すぎる



どうせ最後に増税による景気の落ち込みをオリンピックと絡めることで曖昧にする戦略だろ。

マイルを爆発的に貯める”秘密”を覗いてみませんか? マイルを貯めて旅に出よう

『ビジネスクラスでハワイに行ったよ!』
『ファーストクラスに乗っちゃった!』

これはどこのお金持ちの話かって?
いえいえ、ごく平均的な会社員の一家に起きた出来事です。

ただ1つ違うのは、この家族が1年間に30万オーバーもの大量マイルを貯めて豪華な旅行を繰り返す『陸マイラー』であるというコト。

ー 30万マイルで出来ること -

  • 憧れのファーストクラスやビジネスクラスの利用
  • 年2回・夫婦2人でビジネスクラスを利用してハワイ旅行
  • 年1回・夫婦2人でファーストクラスを利用してニューヨーク旅行
  • 世界一周旅行
  • 年4回・家族4人で沖縄旅行
  • 年何回でも・日本全国どこへでも  …and more.

30万マイルがあれば、これだけの・これ以上のコトが自由に実行できるようになるんです。
もちろん、詐欺的行為や危ない事は一切なし。そして余計な出費もほとんどありません。

貯めにくい・貯まらない,それゆえ使えない!というイメージが先行しがちな『マイル』を誰にでもできる方法で爆発的に生み出し、贅沢する方法…

その秘密を、ちょっとだけ覗いてみませんか?

30万マイルの秘密を知る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

飲食店の原則禁煙を政府が閣議決定|例外店舗は55%(?)でもはや例外ではなくなっ...

航空業界のパイロット不足が深刻

世界の空で深刻なパイロット不足→航空業界で「獲得戦争」が激化

韓国で口蹄疫・福岡空港で肉持ち込み制限へ

韓肉を持ち帰らないで!韓国での口蹄疫発生を受け福岡空港で注意呼びかけ|悪夢再び?

インドのゴーエア機内でドアをトイレと勘違いする事件が発生

飛行機出口扉をトイレと思い込み・開けようとして機内が大パニック!犯人乗客「生まれ...

エールフランス機が皇居上空を飛行

エールフランス航空機が都心を低空飛行!羽田発・国交省調査

エアバスA380

エアバスの総2階建て超大型機「A380」生産中止か|2年間も新規受注なく