航空マイルをたーっぷり貯めて贅沢旅行したい陵マイラーブログ

ANAマイルdeうりと行くスカイ?

ポイントサイト マイルの貯め方

外食モニターは誰でも実践可能な大量マイル獲得手段!ポイントサイトの覆面調査で実質無料のお食事+大量ポイントをゲットする方法

投稿日:

f:id:uriuridayo:20170325221637j:plain

外食モニターは、ポイントサイトで申し込み可能な、最もイージーかつ大量ポイントを獲得できる案件と言っても過言ではありません。

モニターと言っても、逐一何かをメモしたりしておく必要もなく、基本的にはただ指定店舗で飲食を済ませ、アンケートに答えるだけ。それだけで1度に4~5,000ポイント、場合によっては万単位のポイントを獲得できるんですから、これほど楽なものはありません。

本記事では、誰にでも簡単に実践可能な『外食モニター』で大量マイルを獲得する方法と、取り組む際の注意点について解説していきます。

外食モニターとはお店の覆面調査のことである 

f:id:uriuridayo:20170325185704j:plain

外食モニターで大量ポイントを獲得しましょう!と息巻いても、初めての方にとっては分からないことだらけですよね。

そこで、まずは『外食モニターって何をするの?』というところから確認してみましょう。

ポイントサイトにおける外食モニター活動では、大きく3つの作業を行います。以下の事柄を、調査対象の店舗には一切知られず、あたかも普通の客を装って調査を行うため、覆面調査などとも呼ばれています。

まさに現代における『忍の者』ですかね。笑

モニター案件への応募 

f:id:uriuridayo:20170325210713j:plain

何が無くとも、まずは外食モニター案件への応募が必要です。

外食モニター案件を扱っているゲットマネー、ちょびリッチ、Gポイント、ポイントタウン、ファンくるといった以下の各種ポイントサイトから、希望する調査への応募を行います。

*それぞれ、ポイントサイトへの登録が必要となります!

一応『応募』に対する『当選』というスタイルをとっていますが、余程のことがない限り、落ちることはありません。

モニター調査に当選したら、指定された期限内に対象店舗を利用するようにします。

実際に来店し飲食(またはサービス提供)を受ける

f:id:uriuridayo:20170325210726j:plain

外食モニター指定店舗に来店したら、実際にそこのサービスを利用します。

モニター案件によっては、『○○を注文する』『××の写真を撮る』といった指示がある場合もありますが、そうしたものが無ければ、基本的には好きなものを・好きなように注文し、普通にお食事などを楽しむだけです。

ただし、この後にアンケートに答える必要がありますので、
店員さんの対応(可能であれば名前も)、テーブル回りやトイレの清潔さ、料理の提供スピードなどを気に留めておくようにします。

お食事が済んだら、普通にお会計をして退店してOKですが、レシートだけは忘れずにもらうようにします。(あとでポイントサイトに提出が必要です!)

来店時の状況についてアンケートに答える

f:id:uriuridayo:20170325210837j:plain

帰宅したら、早速モニターアンケートに回答し、来店の証明となるレシートを提出します。

案件によって項目の内容や長さは異なりますが、接客の内容だとか、料理の提供スピード、お店の清潔さなど、基本的な項目は似通っています。

外食モニターを実践!一撃で約3,000マイルを獲得の実際

それでは実際に外食モニター案件への申込みから、一撃で約3,000マイルを獲得したところまでの実際の流れをご紹介いたしますね。

f:id:uriuridayo:20170325213720j:plain

今回、外食モニター案件の申込みには、Gポイントを利用しました。
外食モニター案件は、やはり高還元率のものに申し込みしたいもの。運よく利用金額の50%還元のものに空きがありましたので、素早く応募します。

 

f:id:uriuridayo:20170325213841j:plain

モニタールールにはきっちり目を通しておくようにしましょう。とめ手羽の場合には飲食内容は自由だそうですので、本当にフツーにお食事するだけでOKですね。

 

f:id:uriuridayo:20170325214044j:plain

f:id:uriuridayo:20170325214056j:plain

上記画像にも記載がありますが、なにが何でも『レシート』だけは必ず貰うようにしてください!レシートがないと来店した証明になりません。

 

f:id:uriuridayo:20170325214338j:plain

外食モニターに当選したら、指定された提出期限に間に合うよう、対象店舗に向かいます。私は予約を行わずに向かいましたが、可能な限り予約はしておくべきですね。

 

f:id:uriuridayo:20170325214449j:plain

お店に着いたら、あとはお食事を楽しむだけ。今回利用したお店は食べログでの口コミも悪くない、手羽先ともつ鍋が有名なお店。

ビールと共に、夫婦2人でおいしくいただきました。

 

f:id:uriuridayo:20170325214514j:plain

普通にボケーっと飲食するなとは言いませんが、この後はアンケートが控えていますので、前述した店員さんの対応(可能であれば名前も)、テーブル回りやトイレの清潔さ、料理の提供スピードなどについてチェックしておきましょう。

 

f:id:uriuridayo:20170325214532j:plain

満足するまで楽しんだところでお会計。レシートをきちんと受け取って、気を付けて帰宅します。

帰宅したら、GポイントのWebサイトからアンケートに回答します。調査内容はオープンにできませんが、接客・お料理・清掃の質について、なかなか細かい質問が並んでいました。

時間が経つと忘れてしまう恐れがあるので、なるべく早めに回答しておきたいですね。

 

f:id:uriuridayo:20170325215022j:plain

調査アンケートへの回答が済んだら、お会計のレシート画像をアップロードして完了。あとはポイントが承認されることを待つばかりです。
案件にもよりますが、今回は約3日でポイントが付与されました。

税込6,583円利用の50%還元ですから、端数切り捨てでぴったり3,291ポイントゲットですね。

Gポイントはメトロポイントに等価で移行して、ソラチカルート0.9倍でANAマイルに移行できますから、3,291×0.9 = 2,962マイル。

ただお食事をしただけで、約3,000マイルをゲットできたことになります。

www.uridayo.com

モニター応募した店舗にはなるべく予約を入れておくべき

f:id:uriuridayo:20170325215804j:plain

本例で利用したお店は居酒屋的なお店でした。普段であれば、こういったお店の利用時には予約を入れることが多いのですが、いつ行こうか迷っていたため、予約をせずに直接向かったところ、まさかの満席(!)

その場で予約を入れてもらい、なんとか1.5時間後に入店できましたが、ちょっと舐め過ぎでしたね。笑

『このお店、絶対予約要らないでしょ』などと決めつけせず、可能であればなるべく予約を入れておいた方が精神衛生上も良いと考えられます。

万が一その日に入れず、調査指定期間を過ぎたら元も子もありませんから。

外食モニターは案件が尽きない=ずっとポイントを獲得し続けられる

ポイントサイトを駆使し、大量マイルを獲得するためには、クレジットカード作成やFX口座開設が有効であることはすでにご存じのとおりです。

しかし、これらのポイント案件は、1人につき1回までと決まっているものがほとんど。次第に手を伸ばすことのできるモノも減っていきます。

 

一方の外食モニターですが、こちらについては基本的には1人が何度も申込み、利用することが可能です。

例えば、お食事代金の100%還元モニターがあったとしましょう。お会計5,000円で得られるポイントは5,000円相当。ソラチカルートでANAマイルへと変換すると、4,500マイルを一度にゲットできる計算です。

お金は払うけど、その分は100%のキャッシュバックを受けることができ、しかもそれが無限に続くんですから、外食派の方にとっては一石二鳥のシステムですよね。

 

もっと言うと、お食事等代金の支払いにクレジットカードを使えば、さらにクレカのポイントもゲットできて一石三鳥です。

個人情報をばら撒くような罪悪感もありませんから、人によっては外食モニターはかなり条件のいい陸マイラー活動の原資となります。

外食モニター案件が抱える3つのデメリット 

陸マイラーにとって一見完璧に見える『外食モニター』ですが、実は3つのデメリットを抱えています。

お金がかかる

100%還元モニターであれば実質的に無料とはいえ、確実に支払いは発生します。お金を払って、還元ポイントを受け取る行為は、さながらポイントを買う行為に似ていますよね。

得られたポイントを最終的にマイル化し、特典航空券に変えることができれば、間違いなくお得…ではありますが、キャッシュアウトが発生するのだという点については理解しておく必要があります。

地方はツライ

外食モニター案件は、その地域ごとに検索することが多いと考えられますが、地方都市の場合には募集案件自体の数がかなり少なかったり、ジャンルが偏っていたり、100%還元のようなお得なモノがほぼ無かったりという事態が起こります。

回避法としては、大都市に出張・旅行で向かう前に外食モニターを応募しておき、調査して帰ってくる…といったことが考えられますが、頻繁には使えない手ですよね。

競争率が高い

外食モニター案件を使ってお得にポイントをゲットする方法も、大分一般的になってきました。これにより現在生じている問題が、『外食モニター案件の競争率が異常に高い』というものです。

モニター案件は、多くのポイントサイトが、月初に情報更新を行い、再募集がかかるようになっていますが、サイトは激重・たどり着く頃には募集終了といったことが普通に起こっています。

地方都市の場合にはさらにひどく、そもそもの募集が少ないのに、お得案件はすぐに消えてしまい、毎月シュンとなることが続くかもしれません。

私の『外食モニター』との付き合い方:サブ的に取り組む!

楽しく・美味しく・お得に大量のポイントをゲットできる外食モニター案件ですが、一方でデメリットになる部分も確実に存在しています。そんな中で、地方在住の私が見つけた外食モニターとの付き合い方は『サブ的に取り組む』というものです。

お金もかかるし頻繁に申込めないからこそサブとして扱う

私の陸マイラー活動は、あまりお金をかけ過ぎないことが目標です。

冒頭でも紹介したとおり、外食モニターの案件は非常に楽チンに大量ポイントを獲得→大量マイルへとつなげられます。

しかし、お金を払ってポイント、ひいてはマイルを購入しているようなものですから、ポイント獲得手段としてはあくまで『サブ的』な扱い・取り組み方でも十分です。

 

陸マイラーになったばかりの頃は、クレジットカードもFXも選びたい放題の超ボーナスステージですから、初心者の方こそ、あえて外食モニターに固執する必要もないと断言できます。

 

ただ、普段の飲食行動などを超お得にしてくれることは間違いありませんから、お住まいの地域や状況、またはマイラースタイルなどによって、上手にお付き合いするようにしましょう。

私の場合は、50%還元以上の外食モニターが残っていたら申込みするという、かなり緩いマイルールで取り組んでいます。

まとめ

外食モニター案件で覆面調査を行うと、とってもお得に大量ポイントを獲得することができます。100%の還元を受ければ実質的にお食事代はタダ。上手に活用すれば、楽しく陸マイラー活動を展開できるはずです。

ただし、地域の差がはっきり表れることもまた事実。良案件に恵まれなくとも、サブ的に取り組むことで、十分生かすことが可能です。

関連記事

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

-ポイントサイト, マイルの貯め方

Copyright© ANAマイルdeうりと行くスカイ? , 2017 All Rights Reserved.