ANAマイルdeうりと行くスカイ?開設1周年!ブログ運営報告と2017年マイラー活動振り返り・2018年の目標など☆

2017年ブログまとめ

早いもので2017年も今日が最終日。
それと同時に、当ブログ『ANAマイルdeうりと行くスカイ?』も明日で開設1周年を迎えます。

また、良い意味でブログの運営や、同時にプライベートなどにも大きな変化があった1年となりました。

新しい年を迎える前にはきちんと振り返りが大切…

ということで本記事では、2017年のブログ運営報告・マイラー活動を振り返ると同時に、2018年の目標などをご紹介していきたいと思います。

ANAマイルdeうりと行くスカイ?:2017年運営報告

ページビュー(PV)数の推移と収益など

まずはページビュー(PV)数と収益などなから。
ブログ運営をしている方はもちろん、そうでない方にとっても興味があるところかと思います。

  • 総PV数:548,644(月平均:45,720)
  • 総収益:24諭吉さま程度

2017年1月に産声を上げた当ブログ、1年間の運営成績は最終的に総PV数:548,644(月平均PV:45,720)という結果になりました。

『多いのか・少ないのか』というポイントで見れば、本気になってサイト運営をしている方に比べればかなり少ない部類ですね。

スポンサーリンク

開設当初から本気で月100万PVオーバーを目標にしているのですが、実際に開始してみるとなかなか自分ではコントロールできない部分や分からないことも多々あり、Webって一筋縄ではいかないなという感想を持っています。

とは言え、自分でやったからこそ分かること・得られた知識も確実にあります。

特に、俗に言われる“PVは開設3か月後から伸びる”というのも、本当なんだなと感じました。

 

また、広告の掲載に伴って得られる収益は、細かい数字は省くものの、大体24諭吉さま程度といったところ。

こちらに関してもPV数同様、ガリガリやっている方にとっては少ない金額ですね。

 

ただ、毎月2諭吉さまオーバーが+αの収入となって頂けていることは、本当にありがたい。
この収入はサーバー代金や各種諸経費など、ブログ運営に役立てさせていただいております。

ワードプレスへの移行

はてなブログからワードプレスへ移行

当ブログをずっとご覧いただいている方や、私のtwitterをフォローしている方はご存知かと思いますが、ANAマイルdeうりと行くスカイ?は当初『はてなブログ』で運営されていました。

私自身が元々はてなユーザーでしたし、記事作成のやりやすさや、カスタマイズのノウハウなども充実していたことによる必然的な選択でしたね。

背景はhttps化問題

ところが2017年も秋に差し掛かろうという頃、俗に言われる『https化問題』が発生します。

簡単に説明すると、インターネット検索の神様ともいえるGoogleが、https対応のサイトを標準とし、それ以外のサイトは状況を不利にするよ!という設定変更を行ったんですね。

 

検索での状況が不利になるとPV数・収益の低下が引き起こされる(恐れがある)ことから、多くのWebサービスやブログサービスがhttps対応を実施。

 

そんな状況下、はてなブログではhttps対応が10月に入ってもきちんとスタートせず、多くのユーザーが多かれ少なかれ不利益を被りました。

意を決してワードプレスへ

当ブログも不利益を被ったブログのうちの1つ。

“これから”というところに水を差されたような気がしていたので、先々を見越し、2017年11月半ばに思い切ってワードプレスへ移行いたしました。

 

『実際ワードプレスってどう?』という点ですが、2ヶ月ほど触ってみて、こんなに自由で快適なブログってないなという感想です。

 

ブログ本体や記事装飾なども自由ですし、カスタマイズの事例やサンプルもネット上で多数紹介されており、はてな時代以上にデザインやキレイさにも気を配れるようになりました。

執筆に集中できていた『はてな』

一方で、ワードプレスを使って改めて気づいたのが『はてなって、本当に記事執筆だけに集中できていたんだな』という点。

余計なことを考えなくとも、文章を書けばキレイな記事になる…そんな楽チンさの部分では敵いません。

 

ともあれ、移行後は停滞していたPVも盛り返していますので、確実に良い決断であったかなという実感はありますね。

今後のブログ運営について

今後のブログ運営

ワードプレスへの移行により、ようやく当ブログはまたノーマルな状態に戻ったと言えます。

2017年、ことPV数・収益という面では思うような伸びを実現できませんでしたが、2018年は、これまでの経験を生かした新規施策と改善を行っていきたいなと考えています。

 

具体的にはやはり『ご新規様』の流入経路の設置と、広告収入アップのための見直しですね。

このブログジャンル界隈ではよく語られますが、そもそも興味がある人口が少ない。それを補うにはやはりいかにご新規様を連れてくるのかが重要になります。

 

また、現在良好な集客ができている部分でも、収入アップのために見直すべき項目が多々あります。

これら施策のための構想や事前のデータ取りなどの準備はまだまだ100%とはいきませんが、積極的にトライしていきたいと思います。

“うり”の2017年マイラー活動振り返り

案件数は確実に少なくなったが余裕が大事

陸マイラー歴も3年目に突入しました。

かつて『ハワイに行ったらもう辞める!』と思って始めた活動がまさかこんなにも長続きし、また、本格的にブログまで始めてしまうなんて全然思いもしませんでしたね。笑

2016ハワイまとめ
青い空と海、そして爽やかな風。写真を見かえしていると、ハワイ・オアフ島での記憶が鮮明によみがえってきます。 この記事は、2016年のハワイ...

 

さて、3年目ともなると、正直に申して”大型の”ポイント案件は確実に少なくなります。

クレジットカードやFXは基本的に1回こっきりですから、時間の経過に伴い、これは仕方がない部分ではあります。

しかし、ゼロではありませんし、ポイント案件も決して枯渇したりはしません。

陸マイラー初心者の方が良く抱きがちな疑問点・いつかはポイント案件がなくなるのでは?ですが、ペースは落ちるものの、全く心配は必要ありませんでしたね。

 

こうした心配を回避するためには、大型案件をこなせるうちに・こなせるだけこなして、ソラチカルートのためのポイント貯金を潤沢にしておくことです。

毎月新しいポイント案件に申し込めなくても、ソラチカルートに流し込むためのメトロポイントさえあれば何も問題ありませんし、また気持ち的にも余裕が持てます。

ソラチカカード
重要!2018.3.31をもってソラチカルートは事実上消滅です! …が、まだまだ大量マイルをゲットする方法はきちんと存在しています☆ ...

SFC修行を敢行

何の気にあてられたのか自分でも良くわかりませんが、スーパーフライヤーズカード(SFC)取得のため修行を敢行してしまいました。

ANAブロンズステイタス
ANAブロンズメンバーステータスは、プレミアムポイント(PP)30,000ptの達成で到達するプレミアムメンバー資格。 出張づくしのビジネ...
ANAプラチナ基準到達
2017年6月、ANAプレミアムメンバーの基準となるプレミアムポイント(PP)が50,000を突破し、ついにANAプラチナステイタスを獲得するこ...

 

2017年6月にANAプラチナステイタス(事前)に突入し、クレジットカード年会費節約のため、8月になってからSFCへの切り替えを行い、無事解脱!と相成りました。

ANA SFC切り替え時の年会費節約
スーパーフライヤーズカード(SFC)は、わずかな年会費の負担だけで生涯ANA上級会員と同等のステータスを維持できる非常に有益なクレジットカード。...

 

SFC修行中、思えばいろんなことがあったなぁという感じなのですが、天候不順などのトラブルもなく、毎回きちんと帰宅できていたことは本当に感謝しないといけませんね。

少なくない出費でしたが、趣味と思えば安いもの。
これからの特典やメリットを活用しながら役立てていきたいものです。

獲得マイル数

獲得マイル
本人 386,129
家族 119,764
505,893

2017年の獲得マイル数は、個人分でおよそ39万マイル,ANAカードファミリーマイルで合算した家族分のマイルが12万マイルで、合計51マイル(!)という結果でした。

 

毎月きちんとソラチカルート18,000マイルを回し(せ)ていると、日常で付随する細々したマイルを含め、これだけ貯まるんだなということを改めて実感しますね。

 

なお、明細は出しませんが、SFC修行で得られたフライトマイルはあれだけ乗っておよそ28,000マイル弱

もちろん搭乗時点での会員ステータスにもよりますが、『乗って貯める』は難しいことをリアルに表しています。

 

2017年末マイル口座

年末時点での残高は嬉しいことに25万マイルオーバー
安定的にこれだけ貯まると、今度はいかに上手く使っていくかを考えなければなりません。

 

基本的には国際線の特典航空券でセオリー通りに執行しようかな?と考えていますが、今後は必ずしもマイルの価値にだけにとらわれず、色々試していきたいものです。

マイルの価値
マイルの醍醐味はもちろん特典航空券をゲットすることですよね。 特に、国際線の特典航空券を獲得することができれば少なくとも数十万円~の航空券...

ANAファーストクラスでのNY旅行を実現

ファーストクラスでNY旅行

マイラー活動が軌道に乗ってきたあたりからうっすらと思い描いていたANAファーストクラスでのNYという夢を、ついに叶えてしまいました。

ANAファーストクラス搭乗券
ANAのファーストクラス… 泣く子も黙る国際線最上級クラスにこの私が乗(れ)ることになろうとは、以前の私には想像もつきませんでした。 ...

 

正規に買ったら片道130万円。
当然そんなものは一般庶民には買えませんから、まさに『マイルがあったからこそ』という気持ちです。

 

ちなみに帰りはANAビジネスクラス(ビジネススタッガード)での行程としていました。

日本⇔ニューヨーク(JFK)間で、往路:ファースト/復路:ビジネスの特典航空券に必要なマイルは235,000マイル。(夫婦2人分)

これだけ使ってもなお、手元に25マイルオーバーがあるって、本当に本当に嬉しい異常ですよね。

2018年の“うり”はどうする!?

ANAダイヤモンド問題(笑)

ANAダイヤロゴ

2017年のSFC修行では、スーパーフライヤーズカード取得のためにANAプラチナステイタスにまで到達しました。

本当はコレで終わりにすればいいのに、私の心の中で、最上位であるANAダイヤモンドステイタスへの欲望はうっすらと、でも確実にくすぶっているんですよね。

 

ANAダイヤなんて、自分にとっては完全にオーバースペック。分かってはいるんですけど、目の前に山があるなら登ってみたい…というのが本音なんです。

で、師走に差し掛かったあたりで妻に改めて何度か打診をしたのですが、最終的には

『不許可です!(ニッコリ』

でハッキリとお断りされてしまいました。

でも自分のお小遣いならOKとのことなので、せっせと当ブログを育てて、実現してやりたいと思います。笑(まぁ100万くらい要るんですけど)

今度は両親兄妹を連れて旅行へいきたい

家族で海外旅行

さて、これだけマイルが潤沢にあれば、両親や兄妹を特典旅行に連れていくことも可能。

ということで、(2018年にこだわらず)今後は『両親(もしくは兄妹)連れでハワイ』というのが夢です。

 

もちろん、可能であればANAのビジネスクラスで。座席確保は難しいかもしれませんが、可能性はゼロじゃありません。

ANA特典解放枠の全て
ANA国際線特典航空券の開放枠っていったいどれだけあるのか― ソラチカカード×ポイントサイトによって誰でも簡単に30万を超えるANAマイル...

ハワイは両親が新婚旅行で訪れた場所。
個人的にもハワイ欲が再燃していますし、再訪というカタチで連れていけたらいいなと考えています。

まとめ

本格的マイラーブログの始動、SFC修行の完遂、ファーストクラスでニューヨークという夢の実現と、ある意味人生の節目ともいえる2017年でした。

日々の個人的なマイラー活動はもちろんのこと、ブログ運営についても精力的に取り組み、少しでも参考になるような情報をお届けしながら、これからも成長させて行きたいと思います。


さて、自分史上こんなに飛べた2017年でしたが、2018年は?

 

 

ANAマタニティマーク

…もしかしたら本当は抑えないといけないのかもしれませんね。笑

マイルを爆発的に貯める”秘密”を覗いてみませんか? マイルを貯めて旅に出よう

『ビジネスクラスでハワイに行ったよ!』
『ファーストクラスに乗っちゃった!』

これはどこのお金持ちの話かって?
いえいえ、ごく平均的な会社員の一家に起きた出来事です。

ただ1つ違うのは、この家族が1年間に30万オーバーもの大量マイルを貯めて豪華な旅行を繰り返す『陸マイラー』であるというコト。

ー 30万マイルで出来ること -

  • 憧れのファーストクラスやビジネスクラスの利用
  • 年2回・夫婦2人でビジネスクラスを利用してハワイ旅行
  • 年1回・夫婦2人でファーストクラスを利用してニューヨーク旅行
  • 世界一周旅行
  • 年4回・家族4人で沖縄旅行
  • 年何回でも・日本全国どこへでも  …and more.

30万マイルがあれば、これだけの・これ以上のコトが自由に実行できるようになるんです。
もちろん、詐欺的行為や危ない事は一切なし。そして余計な出費もほとんどありません。

貯めにくい・貯まらない,それゆえ使えない!というイメージが先行しがちな『マイル』を誰にでもできる方法で爆発的に生み出し、贅沢する方法…

その秘密を、ちょっとだけ覗いてみませんか?

30万マイルの秘密を知る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Googleスプレッドシートで表挿入

ブログ記事に表(table)を入れる時はGoogleスプレッドシートを活用すべし...