STOCK POINT(ストックポイント)とは?株価連動型ポイントサービスアプリのすべてとマイラー・お小遣い派への展望

stock pointロゴ

STOCK POINT(ストックポイント)は、わたしたちが普段購入・利用しているモノやサービスに対して付与されているポイントを用いた株価連動型ポイントサービス

これまで『貯める』一辺倒であった各種のポイントを『殖(ふ)やす』に拡大する可能性を秘めた魅力的なサービスです。

ただし、ストックポイントはまだまだ駆け出しのサービスで、未知な部分も多数。なんだか面白そうだけど、わからないことも多数あります。

そこで本記事では、STOCK POINT(ストックポイント)ってどんな仕組み?始め方は?どう応用していけば良い?といった疑問に答えながら、株価連動型ポイントアプリサービスのすべてを解説いたします。

STOCK POINT(ストックポイント)とは?疑似的な株式投資家活動システムです!

stock pointは株価連動

コンビニでコーヒーを買うと、メーカー独自のポイントが貰えるとします。

例えば100円の商品で1ポイント/10ポイント貯めればプレゼント応募券1口などはよく聞く話ですよね。

本来、それらメーカーのポイントは【1ポイント=100円の価値】となって固定ですが、それを破壊する可能性を秘めたのがSTOCK POINT(ストックポイント)なんです。

ストックポイントは、【1ポイント=100円の価値】だったものを、そのメーカーの企業株価と連動させることにより、ポイント価値の増減(上下)を発生

極端な例ですが、【1ポイント=200円の価値】になったり、はたまた【1ポイント=50円の価値】になったりという変動が起こることになります。

つまり、ポイント保有=疑似的な企業株主の状態を作り出し、あたかも株式投資をしているようなサービスを提供する仕組みなんです。

買い物=投資活動となる未来

ストックポイントで買い物が投資へ

『マネー』に関する話がどうしてもタブー視されがちな日本。

最近では投資という言葉にもそれほど後ろめたさを感じなくなりましたが、それでもやはり変なイメージは拭えません。

また、一般に投資をはじめたいと考えても、証券会社口座の開設やタネ銭になる資金,さらには銘柄を分析する知識も必要になってくるなど、そのハードルはどうしても高いものに感じられます。

しかしながら、STOCK POINT(ストックポイント)の仕組みはまるで【買い物=投資活動】のような、誰でも・簡単に参入できるシステム

本格的な投資のきっかけとして・マネー教育の一環として、その秘めたるポテンシャルは計り知れません。

ストックポイントで本物の株主になることも可能

stock pointは株券に交換できる

STOCK POINT(ストックポイント)はそれ単体では“疑似的な”株投資活動に過ぎませんが、貯まったストックポイントを実際の株式と交換が可能。1)現物株式と交換する場合には別途証券口座の開設が必要となる。

つまり、『本物の株主』になることも可能なんですね。

本物の株式を保有したならば、株価はもちろんのこと、自然とその企業活動などにも関心が行くようになるはず。そうなれば、自然と投資知識も身についていくことが期待されます。

STOCK POINT(ストックポイント)のサービス概要と特徴

①株価連動型ポイントサービス

stock pointの価値変動

企業の株価に連動してポイント価値が変化するという今までにない世界初のポイントサービスです。

もちろん、株価連動ですから、ポイント価値が上がる可能性もあれば下がる可能性も。

しかしながら、我々ユーザーには新しいリターン機会が得られること、また、企業にとってはファン獲得や未来の投資家育成という観点から、Win-Winな仕組みになっています。

なお、1ストックポイント(1SP)は、ポイント付与時点で1円の価値を有するよう調整されます。

②無料のスマートフォンアプリで利用・取引可能

stock pointは無料アプリで使える

ストックポイントは無料のスマートフォンアプリを介して利用・取引を行います。

投資って、初めての人にとっては『そもそも何から手を付けたらいいの?』というのが最初のハードルなのですが、無料アプリさえあれば良いなら話は別。

誰でも簡単に始められるのが特徴です。

③口座開設・投資資金準備の手間なし

stock pointはアプリDLのみで始められる

本格的な株式投資を始める場合には、証券口座の開設が本来必須。

現在ではインターネット証券口座も数多くあり、手間自体はそれほどかかりませんが、取扱銘柄や扱う数量が異なる場合があり、会社選択ものちに重要になってきます。

また、当然に投資をするには元手の資金が必要。しかも株式の場合はレバレッジを効かせづらいので、数十万円~のまとまった資金が必要でした。

しかし、ストックポイントはそれらの障壁を全部除外!口座開設・投資資金準備無し・アプリのダウンロードのみでの投資家デビューを可能にしたんです。

④アプリ内で運用銘柄を選択可能

より安全かつ確実な投資には『分散投資』が有効―

ストックポイントでは、本物の株式投資同様に、アプリ内で複数の企業銘柄を組み合わせてポイント運用を行うことが可能です。

何かと難しいイメージのある株式投資ですが、アプリという非常に親しみやすいインターフェースを通すことで誰でも抵抗感なくスタートすることができるんですね。

STOCK POINT(ストックポイント)の運営会社は安心?

社 名 STOCK POINT 株式会社
設 立 2016年9月12日
代表者 代表取締役社長 大越 信幸
代表取締役   土屋 清美
資本金 5,173万円(資本準備金:4,873万円)
決算期 8月
社員数 10名 (2017年8月末現在)
事業内容 世界で初めての、株価連動型ポイント運用システムを開発・サービスを提供。
・商品やサービスを受けることでもらえるポイントを貯めることで、いつのまにか株主に!
・ポイントを好きな銘柄の株式ポイントと交換。株価と連動してポイントを運用。
事業コンセプト
①ロイヤリティの高い企業応援個人投資家(=優良顧客)の育成
生活者、一般消費者が企業活動に興味を持ち関わる機会を提供することで、旧来の投資家とは異なる、長期的安定したロイヤリティの高い企業応援個人投資家を育てる。
②ロイヤル顧客とのコミュニケーション機会提供
企業には、製品やサービスそして企業存在そのものについても愛情とロイヤリティを持った生活者とのリレーションを持つ機会を提供し、企業活動に生かせるような情報・データも提供する。
③証券投資への理解深耕
株価に連動するポイントの保持により、証券市場への関心をもってもらい、実際に現物の株式とポイントを交換することにより証券投資の機会を提供する。

STOCK POINT(ストックポイント)を運営するSTOCK POINT 株式会社は、本記事執筆時点で設立1年強の新進気鋭の企業。しかしながら、資本金は5,000万円超であり、信用度の高さがうかがいしれます。

また、個人情報保護方針・ならびにマネジメントシステムを定め、個人情報の保護及び個人の権利利益の保護に万全を尽くしており、現状安心してサービスを利用できる会社です。

STOCK POINT(ストックポイント)×.money(ドットマネー)が見せるマイラー・お小遣い派への展望

STOCK POINT(ストックポイント)は2017年11月20日、株式会社サイバーエージェントが運営するポイントプラットフォーム:.money(ドットマネー)との提携を発表しました。

.money(ドットマネー)連携によるポイント集約性の向上

.money(ドットマネー)は、様々なポイントサイトやECサービスと連携したポイント中継・集約のためのサイト。

ドットマネーは陸マイラー登録必須サイト
ドットマネー(.money)は、今や陸マイラーにとってなくてはならないポイント中継サイトとなりました。 1番の理由は、これまでANAマイル...

もともとSTOCK POINT(ストックポイント)は各種企業の購買・サービスに伴う付与ポイントを元手にしたサービスですが、色んなところにバラバラに散らばった小さなポイントを集めるのは結構面倒です。

しかしながら、STOCK POINT(ストックポイント)⇔.money(ドットマネー)間でポイント交換が可能となれば、楽に・まとまったポイントをやり取り可能になります。

STOCK POINT(ストックポイント)で殖やす⇒ドットマネー経由でマイル化・現金化!?

ストックポイントでポイント投資

ドットマネーを介することによりまとまったポイントをSTOCK POINT(ストックポイント)に流せるのであれば、【ポイントの投資】という新たなジャンルが生まれることが期待されます。

すなわち、

  1. ハピタスちょびリッチなどの有名ポイントサイトで稼ぐ⇒.money経由でSTOCK POINT(ストックポイント)へポイント交換
  2. STOCK POINT(ストックポイント)で殖やす⇒.money経由でメトロポイント【のちにANAマイル化】(または現金)へ交換

このプロセスによって、本来一定価値しかなかったポイントがさらに生かせる・大きく化けさせられる可能性があると期待しています。

現状、STOCK POINT(ストックポイント)⇔.money(ドットマネー)のポイント交換レートなど詳細は明らかになっていませんが、このような新しい使い方でできる可能性は十分にあると言えますね。

しっかりした実績と信頼のポイントサイトを選べば誰しもが大きく稼ぐことが可能です☆

ANA陸マイラー登録必須サイト1
陸マイラー、自分もやってみようかな? こんな決心をしたなら、これまでに集めた知識をいったん総整理し、陸でマイルを貯める方法・手段についてお...
ANA陸マイラー登録必須サイト2
ANAマイルを陸で貯めるためには、東京メトロポイントをたくさん集めて交換することが必要。 そのために登録必須となるポイント(中継)サイト3...

年間30万以上のANAマイルの貯め方はこちらの記事でこれでもかと言うほど丁寧に解説しています☆

30万ANAマイルの貯め方
リスクなしで無料の海外旅行をゲットできますよ! 突然こんなコトを言われたら、恐らくほとんどの方が『ウソだ』『詐欺かもしれない』と感じるでし...

まとめ

STOCK POINT(ストックポイント)は、企業の株価に連動してポイント価値が変化するという今までにない世界初のポイントサービス。スマートフォンアプリのダウンロードだけで気軽に始められて、特別な知識も必要ありません。

初心者には投資勉強の一環にもなりますし、貯めたポイントは将来的に実際の株式に交換することも可能です。

また、協力なポイントプラットフォームサイトの.money(ドットマネー)と提携することで、マイラーをはじめとしたお小遣い派にとっても、ポイント投資という新しいジャンルを開く可能性も。

今後も注目していきたいサービスですね。

*正式なサービスリリースは2017.12初旬からとなります!

   [ + ]

1. 現物株式と交換する場合には別途証券口座の開設が必要となる。
マイルを爆発的に貯める”秘密”を覗いてみませんか? マイルを貯めて旅に出よう

『ビジネスクラスでハワイに行ったよ!』
『ファーストクラスに乗っちゃった!』

これはどこのお金持ちの話かって?
いえいえ、ごく平均的な会社員の一家に起きた出来事です。

ただ1つ違うのは、この家族が1年間に30万オーバーもの大量マイルを貯めて豪華な旅行を繰り返す『陸マイラー』であるというコト。

ー 30万マイルで出来ること -

  • 憧れのファーストクラスやビジネスクラスの利用
  • 年2回・夫婦2人でビジネスクラスを利用してハワイ旅行
  • 年1回・夫婦2人でファーストクラスを利用してニューヨーク旅行
  • 世界一周旅行
  • 年4回・家族4人で沖縄旅行
  • 年何回でも・日本全国どこへでも  …and more.

30万マイルがあれば、これだけの・これ以上のコトが自由に実行できるようになるんです。
もちろん、詐欺的行為や危ない事は一切なし。そして余計な出費もほとんどありません。

貯めにくい・貯まらない,それゆえ使えない!というイメージが先行しがちな『マイル』を誰にでもできる方法で爆発的に生み出し、贅沢する方法…

その秘密を、ちょっとだけ覗いてみませんか?

30万マイルの秘密を知る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ANA VISAワイドゴールドカードでマイル還元率1.72%

ANA VISAワイドゴールドカードで実現するマイル還元率最大1.72%!もうカ...

NO IMAGE

ネットマイルはレートアップキャンペーンが狙い目!ポイント交換率を引き上げるその方...

ファンくるのモニター案件

ファンくるの外食・商品モニター(覆面調査)で超簡単・確実にマイルorお小遣いをゲ...

クレジットカード多重申し込み

クレジットカード多重申し込みという闇|あなたのカードは今月何枚目?

ANAマイル事後登録

ANAの事後登録でマイルだけじゃなくライフタイムマイルも貯める!いつかは私もミリ...

ハピタス→ドットマネー交換

ハピタスからドットマネー(.money)へポイント交換手順を解説!完全無料で移行...