航空業界の将来を左右する新素材『SiC繊維』日本カーボンと宇部興産しか作れない

SiC繊維・チラノ繊維

日本発の新素材・炭化ケイ素(SiC)繊維が航空業界の将来をも左右するか…

SiC繊維は炭素とケイ素の化合物を繊維化したものですが、軽量かつ高強度で、耐熱性にも優れるという素晴らしい特性を有しています。

燃費改善のための航空機軽量化は喫緊の課題。この新素材は、日本カーボンと宇部興産しか作れません。

SiC繊維は作成困難・日本カーボンと宇部興産しか作れない

SiC繊維を作るには炭素とケイ素を結合させた繊維状の物質を焼き固めなくてはなりませんが、焼き固める前の段階では飴細工のようにもろく、ほんの少しの刺激で粉状に砕けてしまいます。

しかも、温度条件に過敏に反応するので、均一品質のものを作ることが困難。

世界で製造できるのは日本カーボンと宇部興産の2社だけで、米国化学大手ダウケミカルや米国ガラス大手コーニングなどは、途中で開発を断念しています。

燃費改善は喫緊の課題

Tri_03
現在、航空機需要は拡大が続いています。

グローバル化の進展により航空機を利用する人が増加していて、日本航空機開発協会によると、全世界でのジェット旅客機の運航機数は2016年末の2万1597機から2036年末には約1.8倍の3万8866機に伸びる見通し。

同期間中には約3.3万機(販売額は約5兆ドル)の新規納入、8.3万基(同約1兆ドル)のエンジン需要(スペア用含む)が見込まれています。

 

航空機数が大幅に増加するため、燃料費抑制のため、また環境面からも、燃費改善が極めて重要になっている状況。

国際民間航空機関(ICAO)は2010年の総会で「2050年まで燃料効率を年率2%改善し、2020年以降CO2排出量を増加させない」と決議しています。

 

これに2016年の総会では加盟191カ国がCO2排出量規制の枠組みに同意し、超過分については各航空会社が排出権購入を義務づけられることになりました。

なお、日本の航空会社の排出権購入量は2012年の十数億円規模から2035年には数百億円規模に拡大する見込みです。

 

燃費改善にかかる軽量化を目的とし、翼や胴体部分では従来のアルミ合金から炭素繊維への置き換えが進んでいます。

たとえば欧州エアバス「A350XWB」では、機体の53%に炭素繊維が使用されているとのことです。

SiC繊維が期待されるエンジン部・ニッケル合金の代替

United Airlines 787-8. SFO. 2014.
通常、飛行機のエンジン部分は飛行中に1300度を超えるため炭素繊維は使用できず、ニッケル合金が使用されています。

このニッケル合金の代替として期待されている素材がSiC繊維なんです。

 

宇部興産は1980年代半ばからSiC繊維の開発に取り組んでおり、製品名は「チラノ繊維」。

ガスバーナーの下に敷いて熱を遮るバーナーマットやディーゼルエンジンフィルターのほか、F1自動車のマフラーやターボチャージャー部分、ゴルフクラブ、テニスラケット、スキー板など、民生用での実績も多数。

軽量かつ高強度で、耐熱性もあるSiC繊維は、新素材として航空業界の将来を左右する存在になるのかもしれません。

世界で日本カーボンと宇部興産しか作れないSiC繊維は航空業界を席巻するか

航空業界の将来を左右する新素材「SiC繊維」 | 素材・機械・重電

日本発の新素材が航空業界の将来をも左右しそうだ。その新素材とは炭化ケイ素(SiC)繊維。炭素とケイ素の化合物を繊維化したものだが、軽量かつ高強度で、耐熱性にも優れている。SiC繊維を作るには炭素とケイ素を…


それはある意味欠陥素材ともいえるだろう。

真の将来性のある素材ってのは、コスパが高い 作るのが簡単だ 品質性がある
だからな。

それだけ偏屈な素材なら、それはただの更にその次世代のための繋ぎの素材程度にしかなれんわ。



簡単に作れないから利益をもたらすんだよ



繊細な材料を量産できる会社は
素直に尊敬する



パソコンやタブレットのボディにも使えるかな?



東レ終わったな

会長がアレだからな



Kの法則?



※なお、なぜか情報漏洩する模様



大丈夫
日本人は優しいから無償で中国と韓国に技術を供与してくれるよ



東レならあったな



機体軽くしてその分機内持ち込みサイズアップしてくれ!



ケイ素はたくさん地球上にあるからボロ儲けやな



山大生時代宇部興産で石炭運ぶバイトしてたわw



山大生がなんで山口でバイトしてるんだ?
と思ったら山口大学も山大か。



そのうちボスコも作れたりしますよ



まずはこいつで釣り竿を作ってみよう



最近の釣り竿のガイドってsic使ってなかったっけ?



そういやケイ素と炭素の混合半導体って聞いたこと無いな
メリット無いのかしら?



SiCは20年前くらいまでシリコンウエハ載せて拡散炉1200℃で利用してたぞ今は流石に使われてるところはないと思うけど



なぜか韓国に工場作って5年でパクられる流れ
その5年後には中国が安値で量産



そういう事になるだろうな。間抜けすぎるにも程があるわ。



でもデータは改竄されてるんだろ?



世界唯一の素材だろ?
どこにでもある素材と違って注目度ダンチやで
どうやったら誤魔化せるのかと

こういう発言する奴って基本的に想像力が欠如しすぎだろ



20年前に日本で六方晶窒化炭素とか結局最小単位の分子しかつくれずに使い物なってないだろ
モース硬度14以上あっても(ダイアモンドの1.4倍硬い)



炭素と珪素は日本にも腐るほどあるからな。
鉄を輸入しなくていいのは大きい。



(日本で)初めて作られた

だな抜けてる

スポンサーリンク

IHIのみが今年完成する推力15tオーバーのF3用ジェットエンジンにこれを使用
日本は勇躍、性能世界一のジエットエンジン製造国に躍り出る
チョン&チャンコロへの防諜強化、喫緊の要有



もう飛行機なんか止めて船にしろよ
カーボン素材の旅客船とかタンカーとかの方がエコだと思う
移動時間は無視で



飛行機は陸の上も移動できるからね



炭素繊維の情報漏れまくりじゃん

普通は、こういう問題が出てきた時点で
コンサルタントの介入が始まって、契約書でも結んで
適当に、あしらわれとるがな

だいたいさ・・・
1 日本の航空機産業で働く
2 欧米の航空機産業で働く

外国人ならどういう選択肢をとると思うか考えれば
わざわざ、日本に来てまで働きたいと思うのは
よっぽど、風俗が好きな、誰でもいいか、お金で適当に買う人しかいないと思うけど・・・



スパイは殺せ。
プロの殺し屋を雇えばいい。



もうじき、支那と南朝鮮の連中が揉み手、愛想笑いで寄ってくる。
「技術供与、技術移転、宜しく。」と。
支那の顔色ばかり気にする自民党は、喜んで提供しろと圧力掛けてくるし。



すり寄ってこられてもアメリカが開発断念してるから情報なんていくらでもあるだろ
もう中国での合弁とかする馬鹿な企業は無いからせいぜい頑張ってくれとしか言えんわな
そんなことする前に出足しくじってるMRJとかボーイングの下請けやってる国内での航空機産業に生かさにゃいかんのだし

MRJの納期問題
三菱重工業傘下の三菱航空機は、開発中の国産初のジェット旅客機『三菱リージョナルジェット(MRJ)』について、2018年は新規受注獲得よりも開発に...

 


すでに履歴詐称の社員が一杯入り込んでいたりして。
支那、南朝鮮の。



すでにスパイを送り込んでるから時間の問題ニダ



ネトウヨ「MRJは炭素繊維でできてるから軽くて低燃費だよ!日本の技術凄いなぁ!」

↑これ見て日本の炭素繊維技術に感動してたのに、嘘だったの?(´・ω・`)



どこをどう読んだらその感想が出てくるのか気になってしょうがない



素材は出来ても、肝心の機体がいつまで経ってもできないから、何の意味もないけどね。



でも、いつものように日本は発明した後に、製品化できないんだよね。 あのプリンタもそうだし。



>いつものように日本は発明した後に、製品化できないんだよね

30年以上前から製品化して売ってるけど



炭化珪素繊維の話ね
あと日本だとグンゼも作ってた筈



スパイ防止法はよ!!



半導体と同じく技術流出リスクに気を付ける必要がある
中韓の社員が技術を盗んだり、技術者の給料が欧米でレベルより低すぎて中韓に買収されて機密を流出されたりとか



なんで野球やゴルフ選手に何億円も年俸や賞金払うのに技術者はもらえないんだろうね
スポーツ選手な広告効果より実質的な利益を出してるだろ



国益を守れない官僚と国賊議員に気をつけて下さい



中国人は日本人が作ってるもので作れないものはないと控えめに言ってたがな
巨大なものから精密部品まで



そりゃ設計書からやり方までわかればできるやろ職人技があるわけじゃないんだから



聞いたことないと思ったら日本カーボンてちっせぇな
大企業ならさっくりお買い上げできそう



中国か韓国が買うかもな



ケイ素って石やんけ

石でできた飛行機が飛ぶんかい



東レみたいなバカなことをやらかさないことを切に願う。

マイルを爆発的に貯める”秘密”を覗いてみませんか? マイルを貯めて旅に出よう

『ビジネスクラスでハワイに行ったよ!』
『ファーストクラスに乗っちゃった!』

これはどこのお金持ちの話かって?
いえいえ、ごく平均的な会社員の一家に起きた出来事です。

ただ1つ違うのは、この家族が1年間に30万オーバーもの大量マイルを貯めて豪華な旅行を繰り返す『陸マイラー』であるというコト。

ー 30万マイルで出来ること -

  • 憧れのファーストクラスやビジネスクラスの利用
  • 年2回・夫婦2人でビジネスクラスを利用してハワイ旅行
  • 年1回・夫婦2人でファーストクラスを利用してニューヨーク旅行
  • 世界一周旅行
  • 年4回・家族4人で沖縄旅行
  • 年何回でも・日本全国どこへでも  …and more.

30万マイルがあれば、これだけの・これ以上のコトが自由に実行できるようになるんです。
もちろん、詐欺的行為や危ない事は一切なし。そして余計な出費もほとんどありません。

貯めにくい・貯まらない,それゆえ使えない!というイメージが先行しがちな『マイル』を誰にでもできる方法で爆発的に生み出し、贅沢する方法…

その秘密を、ちょっとだけ覗いてみませんか?

30万マイルの秘密を知る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コインチェック社長を警察が私情で逮捕?

コインチェック社長だけでも逮捕したい…「警視庁」100人の捜査態勢

中国国家観光局が航空会社は考えて選べとアドバイス

【?】中国国家観光局・成田空港での騒動を受けて『航空会社は慎重に選べ』と呼び掛け...

MRJ400億円の負債がゼロに?

MRJの「消えた4000億円」|三菱重工・損失なしで資産減額のマジックとは?

ダウンタウン松本もビットコイン

ダウンタウン松本人志・ビットコイン暴落にも『買ったとき安かった』と告白

コインチェック社・13日だけで401億円の日本円を出金|NEM流出問題

コインチェックの仮想通貨流出

コインチェック・ 仮想通貨の580億円巨額流出!補償のめど立たず