航空マイルをたーっぷり貯めて贅沢旅行したい陵マイラーブログ

ANAマイルdeうりと行くスカイ?

マイルの貯め方

ANAの事後登録でマイルだけじゃなくライフタイムマイルも貯める!いつかは私もミリオンマイラー!?

投稿日:

anaマイルの事後登録イメージ

ANAの事後登録は、航空券購入時にマイレージ会員番号を登録(入力)し忘れた時、きちんと飛行機に搭乗したのにマイルが積算されていない時などに、ユーザー側から自発的にマイル積算・付与をお願いするシステムです。

また、マイルで獲得した特典航空券のフライトによる、ライフタイムマイルの積算をお願いする際には必ず必要になってきます。

本記事では、ANA事後登録の具体的な方法をご紹介するとともに、ライフタイムマイルが貯まることによる特典・ミリオンマイラーについて解説いたします。

ANAマイルを事後登録したい!注意点や必要なモノは?

ANAのWebサイトで航空券を予約・購入したけど、うっかりAMC(ANAマイレージクラブ)会員番号を登録し忘れちゃった! スターアライアンス提携航空会社便に搭乗したのに、マイルが付与されていない!

もし万が一このような状況になっても、焦る必要はありません。ANAマイルの事後登録を利用すれば、未登録だったマイルを取り戻すことができます。

飛行機の搭乗マイルって本当に微々たるものだけど、無いよりあった方がマシなのは明らかですよね。特に日々陸マイラー活動に励まれている方にとっては、主力であるソラチカルートの足しにもなりますから、貰えるものはきちんと貰っておくことが大事です。

ANA事後登録には『搭乗券』・『ご搭乗案内』・『e-チケットお客様控』などが必要!

搭乗券とeチケットお客様控え

ANAでマイルの事後登録を行うためには、予約番号・搭乗日・搭乗便・座席など、自身が積算をお願いする対象便の情報が当然必要になります。これらを一挙に満たしてくれるのが『搭乗券』・『ご搭乗案内』・『e-チケットお客様控』などの書類です。

 

当然これらは旅行が終わるまで(終わってからも)お持ちですよね?もしすでに捨ててしまっている場合には、一度ご自身のメールボックスを見返してみてください。

搭乗前日のお知らせ

飛行機の搭乗前には、このように『搭乗前日のお知らせ』が届いているはずです。このメールがあれば予約番号を参照できますから、ANA Webサイトの予約検索で詳細な予約情報を確認することができます。

ANAの事後登録はWeb・電話・郵送の3パターンで行える

搭乗券など、自身の搭乗した飛行機の情報が準備できたら、実際に事後登録を行っていきます。ANAの事後登録はWeb・電話・郵送の3パターンで申請することができます。

 

Web(PC・スマートフォン)での事後登録

一番お手軽かつ無料、自分1人で完結するのがANA SKY WEBからの申請でしょうか。本記事で紹介するANAの事後登録の具体的な方法も、Webから行っています。

Webでの事後登録は、ANAウェブサイト(PC)へログイン後、会員専用機能の『マイレージ事後登録』から申請を行います。

マイルの事後登録方法│ANA国内線│マイルを貯める│ANAマイレージクラブ
マイルの事後登録方法│ANA国際線│マイルを貯める│ANAマイレージクラブ

 

電話での事後登録

ANAマイレージクラブ・サービスセンターにご自身で電話をかけ、オペレーターさんを介してマイルの事後登録をお願いします。オペレーターさんと話せることのメリットは、自分でポチポチと搭乗便情報を入力する必要がないことです。

本人確認ができればオペレーターさん側であなたの予約履歴・マイル積算状況を確認してくれますから、場合によってはWebでの申請より短時間で処理が済む可能性があります。

0570-029-767(全国一律料金)
03-6741-6683(有料/海外から)
コミュニケーター受付時間
月~金 9:00~19:00 土 9:00~17:00(日・祝・年始休)

この方法のデメリットは電話の受付時間が限られている点です。一応平日は19時・土曜日は17時まで受付時間がありますが、電話は混み合って繋がりづらいのが常ですから、日中にお勤めの方はツライかもしれません。

また、通話料もかかります

 

郵送での事後登録

『確認書類(搭乗券・保安検査証・ご搭乗案内のいずれか)』と、ANAマイレージクラブお客様番号・氏名を明記した『メモ』を同封し、ANAマイレージクラブ・サービスセンター「事後登録」係へ郵便で送付します。

〒144-8526
蒲田郵便局区内
ANAマイレージクラブ・サービスセンター「事後登録」係
※郵便での送付のみ受付可能となります。メール便や宅配便など、郵便以外の方法では受け取りができません。

ここでの『メモ』についてはANAサイト上にフォーマットが公開されており、ダウンロードして利用可能です。

 

なお、郵送の事後登録の場合、『確認書類(搭乗券・保安検査証・ご搭乗案内のいずれか)』については原本である必要があります。予約番号や搭乗便情報は分かるんだけど…という方はそもそも利用できませんね。

こちらの場合も電話と同様、郵便代がかかってしまいますので、無料とはなりません。
また、郵送での申し込みの場合、ANA国内線のみの場合は約2週間、ANA国際線・提携航空会社と併せての場合は約1カ月要します。

ANAの事後登録は6カ月以内に行う!

ANAの事後登録を行う場合の注意点の1つが、ご搭乗後翌日午後以降、6カ月以内に登録を行う必要がある点です。

あ、マイル付いてないや。でもまだ半年あるし…と余裕ぶっている間に、搭乗券がなくなり、そもそもマイルの事後登録自体を忘れてしまうかもしれません。気づいた時がチャンス!今すぐ登録しましょう。

 

なお、事後登録申請はAMC入会申込の手続きをしている方が対象となります。例えば、2017年の1月にANAの飛行機に搭乗、同年3月にAMCに入会し、1月搭乗分のマイル事後登録を申請…ということはできません。

あくまで事後登録できるのは、AMC会員である間に搭乗した実績に関するものだけになります。

ANAマイルをWebから事後登録する手順

それでは、ANAマイルをWebから事後登録する実際の手順について確認していきましょう。冒頭で説明したように、AMC会員番号の登録忘れ・積算漏れについては、この手順で解決します。

*お手元に搭乗券・eチケットお客様控えなどの確認書類を準備してください

ANA国際線マイルの事後登録

anaのwebサイトにログイン・各種お手続き△ANAウェブサイトにログインしたら、マイメニュー各種お手続きをクリック。

国際線事後登録△会員情報管理→マイレージ事後登録→国際線事後登録をクリック。

お客様番号・氏名を確認お客様番号・お客様氏名を確認します。

注意事項の確認△注意事項を確認したら、以上の内容を確認したにチェックを入れ、メールアドレスの登録へをクリック。

メールアドレスの登録△事後登録申請後に通知するメールアドレスを登録します。(通常は変更なしで問題ないはずです。)次いで、ご搭乗便の入力へをクリック。

登録内容の入力登録内容の入力を行います。eチケットお客様控えがあれば迷わず埋めることができます。

復路情報の入力△第1便に続き、第2便(復路)も入力を行います。

入力後に確認画面へ△入力が済んだら、確認画面へをクリック。

内容確認の上で登録△入力内容を確認し、以上の内容を確認したにチェックを入れ、登録するをクリック。(画像の記入例では予約クラスをビジネスクラスのCと入力しましたが、確認画面でI(特典予約)に自動修正されました。)

ana国際線事後登録の完了△以上で申し込みが完了しました。 事後登録状況が積算完了となっているので、確認してみます。

事後登録完了のメール△登録が完了すると、メールでお知らせが届きます。

ライフタイムマイルの加算を確認△しっかりとライフタイムマイルが加算されています。

マイルとプレミアムポイントは0

マイルの利用明細を確認してみると、マイル・プレミアムポイントともに0(ゼロ)の明細がそれぞれ計上されていました。

*今回は特典航空券での事後登録ですから、フライトマイル・プレミアムポイントは元々0で問題ありません。

通常の航空券の場合はこの段階でフライトマイルが積算されます。

ANA国内線マイルの事後登録 

amc会員メニューの各種お手続きへ△ANAウェブサイトにログインしたら、マイメニュー各種お手続きをクリック。

国内線事後登録をクリック△会員情報管理→マイレージ事後登録→国内線事後登録をクリック。

国内線の搭乗情報を確認△お客様番号・お名前・国内線搭乗者氏名を確認したら、ご搭乗便の入力へをクリック。

搭乗便情報の入力ご搭乗便の入力を行います。eチケットお客様控えがあれば迷わず埋めることができます。

国内線事後登録の完了△これで国内線事後登録が完了しました。復路分がある場合は続けて登録を行ってしまいましょう。

国内線分のライフタイムマイル加算を確認△しっかりとライフタイムマイルが加算されています。

マイルとプレミアムポイントは尾国内線も0マイルの利用明細を確認してみると、国際線同様にマイル・プレミアムポイントともに0(ゼロ)の明細がそれぞれ計上されていました。

*今回は特典航空券での事後登録ですから、フライトマイル・プレミアムポイントは元々0で問題ありません。

通常の航空券の場合はこの段階でフライトマイルが積算されます。

 

ANA事後登録で特典航空券でもライフタイムマイル(LTマイル)を獲得!

前項で解説した手順からもわかるように、ANAの事後登録で積算されるのは、搭乗マイルだけではありません『ライフタイムマイル』という、あなた自身の総飛行マイル数(距離)も積算されていくのです。

ライフタイムマイルは、ANAグループ運航便(提携会社含む)に搭乗さえすれば、基本的に何もしなくとも加算されていきます。

ライフタイムマイルはあなた自身の歴史そのもの!

飛行機旅の歴史

ライフタイムマイルは、AMC入会から現在までの総飛行マイル(距離)が積算されていくものです。

通常我々が認識している、特典に交換できるようなマイルとは性質が異なり、どんな運賃種別であっても、実際に飛行機に乗り、飛んだ距離数(マイル数)*1が積算されます。

『自分が一体今までどれだけ飛行機に乗って各地を飛び回ったのか』を表す、まさに自身の歴史そのものですね。

特典航空券でのフライトは事後登録が必要!

ANAグループ運航便(提携会社含む)に搭乗さえすれば、基本的に何もしなくとも加算されるライフタイムマイル。一方で、同じ『飛行機に乗る』という行為があっても、特定航空券での搭乗の場合には、先ほどご紹介した『ANAマイル事後登録』が必要になってきます。

特典航空券では、通常のマイル(各種特典に交換できるマイル)は一切付与されません。しかし、『ライフタイムマイル』はあなた自身の総飛行マイル数(距離)ですから、積算の対象になります。

ライフタイムマイルは『使えない』マイルです!

飛行機の搭乗によって通常得られるマイル(搭乗マイル)は、国内線・国際線の特典航空券をはじめとした27個もの特典に使用できます。当ブログ各記事でご紹介するマイルの貯め方・獲得できるマイルも、通常の使えるマイルです。

一方、ライフタイムマイルはある意味飛行記録のマイル「数」であり、何かの特典に使用できる…といったものではありません。これはANAのQ&Aにも『特典の交換にはご利用になれません』と明記されています。

ここまで読んで、『じゃあ面倒な作業を行って、わざわざ積算する必要ないのでは?』と思ってしまう方もきっといらっしゃいますよね。大丈夫、ライフタイムマイルは自己満足だけじゃなく、きちんと貯める意味があるんです。

ライフタイムマイルを貯めて得られる『ミリオンマイラー』の資格

ミリオンマイラー

ライフタイムマイルをコツコツ・コツコツと貯め続けていると、ANAプレミアムメンバー*2サービスの1つとして、ミリオンマイラープログラムの特典を得ることができます。

ANAダイヤモンドメンバー・プラチナメンバー・ブロンズメンバーなど、通常のプレミアムメンバー資格は基本的には1年限りのモノ。翌年も資格を維持するためには、有償で飛行機に沢山搭乗し、プレミアムポイントを獲得しつづけなければなりません。

一方、ミリオンマイラーは、一度到達すればその資格が一生涯にわたって維持され続けます。

ミリオンマイラーは4種類存在する

ひとくちに『ミリオンマイラー』と言っても、ライフタイムマイルの到達数によって区分が4種類に分かれます。

ミリオンマイラータグの区分

ANA公式Webサイトのミリオンマイラープログラム紹介ページにその詳細が記載されていますが、50万LT・100万LT・200万LT・300万LTに区分され、到達するとそれぞれでミリオンマイラーネームタグが贈られます。

さて、画像を良くご覧ください。100万ライフタイムマイル以降では、特典1とか特典2、3の記載がありますよね。これがミリオンマイラープログラムの特典です。

ミリオンマイラープログラム・3つの特典

ミリオンマイラープログラムでは、以下の3つの特典が得られます。

特典1:生涯にわたる「ANA SUITE LOUNGE」のご利用

ANA SUITE LOUNGE(国内線・国際線)を生涯利用する権利が与えられます。ANA SUITE LOUNGEは、原則としてANAダイヤモンドメンバー(もしくは国際線ファーストクラス利用者)に利用が限られる、最上級のラウンジです。

2017年現在、国際線ANA SUITE LOUNGEが設置してあるのは羽田空港・成田空港の2か所のみ、国内線ANA SUITE LOUNGEは羽田空港、伊丹空港・那覇空港の3か所です。

特典2:生涯にわたるマイルの有効期限の延長

通常であれば、積算月から36か月後の月末に有効期限を迎えてしまう*3マイルを、生涯にわたって保有し続けることができます。

有効期限を気にせず、じっくりと時間をかけてマイルを貯めることができるようになりますね。

特典3:スーパーフライヤーズカードへの申し込み資格

スーパーフライヤーズカード(SFC)は、年会費を払い続けるだけで、一生涯にわたってANAプラチナメンバーと同等の上級会員資格を維持することのできるカードです。

通常の場合は、ANAプラチナメンバー(事前サービス期間を含む)以上のプレミアムメンバー資格保有期間中に申し込み可能となります。

しかし、前述のとおりプレミアムメンバー資格は1年限り。それが、ミリオンマイラー資格が得られればいつでも申込可能となります。

 

ミリオンマイラー資格は、生涯を通じてANAとともに優雅に歩める…なんだかそんな夢の資格に感じてしまいますよね。

地球93周分!ミリオンマイラーの壁は果てしなく高いという事実

高い壁にぶつかる

ANAミリオンマイラー、なんだか魅力的に見えてきますよね?でもミリオン=Million=100万ですから、その壁は果てしなく高いのです。

特典1から3のすべてを享受できる、200万LTの場合で計算してみます。

200万LTを目指す場合の飛行距離は実に地球93周分に相当

それでは具体的にどれぐらい高い壁なのかを確認してみましょう。ライフタイムマイルは実際に飛行した距離(搭乗区間基本マイル)が加算されていきます。

www.ana.co.jp

航空距離でいう1マイルは、およそ1.852kmですので、これに200万マイルを掛けてやります。

2,000,000 mile × 1.852 km/mile = 3,704,000 km

およそ370万キロメートルですね。地球1周の距離が約4万kmですから、

3,700,000 / 40,000 ≒ 93

なんとびっくり、地球93周分(!)に相当する飛行距離となりました。地球を93周分ですよ!?

これだけでも十分驚きですが、300万LTの場合には地球139周分に相当します。少し表現が悪いですが、もはや「アタマがおかしい」レベルです。

 

ana国際線区間基本マイレージ表

次いで、実際の飛行機でもイメージしてみます。ライフタイムマイルの基になる区間基本マイレージは先ほどリンクを貼った、ANAの公式Webサイトに公開されています。

現状の就航路線で遠い部類に入り、かつイメージしやすい、東京-ニューヨーク間の6,723マイル(片道)で考えてみます。

この場合、1往復して13,446マイルですから、2,000,000 / 13,446 ≒ 149往復となります。

毎月ニューヨーク出張があったとして12.5年で到達する計算ですね。とはいえそんな頻度で出張なんかあるワケがないでしょう。

 

ここまでの計算から、ミリオンマイラーがどれだけスゴイことなのかがお分かりいただけたのではないでしょうか。

当ブログ記事のオーサー・うりさんの場合

かたや当ブログ記事のオーサーであるわたくしの場合は、2017年2月頭現在で約18,000LTといった状況です。200万LTまであと1,982,000LT…先は長いですね。

ここまででわかることは、基本的に『ミリオンマイラーは狙ってなれるものではない』ということです。地球93周分の飛行なんて、よっっっぽどのジェットセッターにしか為しえぬモノですから。

 

とはいえ、本項冒頭で語ったとおり、ライフタイムマイルは自身の歩みです。沢山旅を楽しみながら、コツコツ積み上げていければなと思います。

ANA事後登録でマイルとライフタイムマイル両方取りこぼしなし!

万が一マイルの登録を忘れたら・積算がされなかったら、ANAのWebサービスを使って、忘れずすぐに事後登録を行いましょう。わずかなマイルでも、マイルはマイル。陸マイラー活動で集めたマイルと合わせれば、後から大きな力となって有効活用できます。

特典航空券で旅行した場合には、通常のマイルは積算されませんが、ライフタイムマイルが積算されます。こちらも忘れず事後登録を行ってコツコツ貯金。いずれはあなたもミリオンマイラーになれる日がくるかもしれません。

関連記事 

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

 

www.uridayo.com

*1:搭乗区間基本マイルの合計

*2:ANAダイヤモンドメンバー・プラチナメンバー・ブロンズメンバー

*3:例えば2017年1月15日に付与されたマイルは、そこから36か月後の月末(2020年1月31日)に有効期限を迎えます。

-マイルの貯め方

Copyright© ANAマイルdeうりと行くスカイ? , 2017 All Rights Reserved.