【朗報】PeXから東京メトロへのポイント移行手数料が0(ゼロ)となり完全無料でのANAマイル化が可能になりました!

PeX→メトロの交換手数料が無料化

2017年10月1日、ポイント中継サイトとしてなくてはならない存在のPeXより、【PeXポイント→東京メトロ:交換手数料0円化】についての公式発表がありました。

これまでANA陸マイラーにとって唯一かつ最後のデメリットであった『ポイント交換手数料』がなくなることで、強力なライバル・新興勢力としての.money(ドットマネー)とやっと肩を並べることが可能になったわけですね。

2016年夏以降にすっかり存在感の薄くなってしまったPeXですが、ANA VISAワイドゴールドカードのボーナスポイントやファンくるなど、陸マイラーとして必須のポイント交換には未だ欠かせない存在。

このPeXの明るいニュースと併せて、この機会にもう一度振り返ってみましょう。

▽PeXについての詳細な解説についてはこちらの記事をご覧になってみてください☆

ハピタスやゲットマネー(GetMoney!)などのポイントサイトで活動を始めると、1か月ほどで交換に十分なポイントに達しますよね。 極端ですが...

 

 

東京メトロへの交換手数料(50円相当)がゼロ!

2種類のソラチカルート

2016年7月、サイバーエージェントが率いる.moneyがメトロポイントへの交換を開始。

しかも手数料が当たり前のように0円という状況は、まさしく陸マイラー界に激震をもたらしました。

ドットマネーは陸マイラー登録必須サイト
ドットマネー(.money)は、今や陸マイラーにとってなくてはならないポイント中継サイトとなりました。 1番の理由は、これまでANAマイル...

 

手数料無料・2通りのソラチカルート

それまで王道中の王道、当たり前のソラチカルートコースであったPeXの存在は、この日を境にどんどん薄れていくことになるのですが、ついに!ついに!肩を並べる日が参りました。

元々の交換手数料は500PeXポイント(=50円相当)と本当に微々たるものではありますが、有ると無いとではやはり気持ち的にも大きく違うものです。

東京メトロへの交換手数料(50円相当)ゼロがついにやってきたんです!

存在感が薄れても廃れないPeX

最強かつ最大のライバル(以上)と化したドットマネーですが、実はまだまだポイント交換が可能なポイントサイトというのはそう多くありません。

一方のPeXは、これまでの長い歴史が表すように、その提携先も.moneyに比べて数多く存在していて、使う機会も多々存在します。

ANA VISAワイドゴールドカードでのマイル還元率1.72%化

クレジットカードにより、とにかくお手軽かつ最大のANAマイル還元率を狙う。

その場合の第一選択肢が『ANA VISAワイドゴールドカード』というのは、これまで当ブログでなんどもご説明してきたとおりです。

▽ANA VISAワイドゴールドカードのすべてはこちらの記事でご確認ください☆

ANA VISAワイドゴールドカードでマイル還元率1.72%
ANA VISAワイドゴールドカードは、少しの手間でANAマイルの還元率を最大で1.72%にまで高めることが可能な、ANAマイルを貯める方にとっ...

この、最大マイル還元率1.72%を達成する過程では、ANA VISAカードボーナスポイントをPeXに交換するという段階が必ず発生します。

「ファンくる」その他.money非対応サイトの存在

陸マイラー活動に欠かせない外食・商品モニター案件ですが、その最たるものとも言えるサイト・ファンくるでは、ポイント交換先がPeXに限られています。1)最終のポイント交換先をANAマイルとした場合。

ファンくるのモニター案件
ファンくるは、ミステリーショッパーとして外食や店頭販売商品の覆面調査に申込みするためのポータルサイト。 私たちが普段から利用するような飲食...

 

この他、当ブログではご紹介したことはありませんが、大手ポイントサイトのECナビなどでもポイント交換・中継がPeXに限られており、必然的に使用せざるを得ない状況です。

ともあれ、今回2017.10.1から交換手数料が恒久的に無料となったことは、これまで諦めていた50円を、そもそも惜しむ必要がなくなったということ。

ユーザーにとっては大変嬉しい出来事です。

2通りのポイント交換ルートがユーザーにもたらす安心感

今回、PeXポイント→東京メトロの交換手数料0円になり、.moneyとほとんど同等の条件が整ったことで、我々陸マイラーには本質的な意味での『2通りのポイント交換ルート』が誕生しました。

純粋に手段が増えて嬉しいのと同時に、PeXを経由するルート・ドットマネーを経由するルート、そのどちらかに万が一のことがあった場合にも対応できる環境が揃ったことは、安心してこれからのマイラーライフを送るに欠かせないものだと感じています。

誰が言ったかわかりませんが、『陸マイラーは常に改悪との戦いである』ことは、あながち間違いではありません。

まとめ

2017年10月1日より、ポイント中継サイトとして必須のPeXより、PeXポイント→東京メトロ:交換手数料0円化が正式に発表されました。

ドットマネーと併せて2通りの完全無料・ソラチカルートが完成したことは、マイラーにとって大変喜ばしいこと。

リスク管理をしっかりしながら、これからも安心でお得なポイント活動を行っていきたいものです。

 

   [ + ]

1. 最終のポイント交換先をANAマイルとした場合。
マイルを爆発的に貯める”秘密”を覗いてみませんか? マイルを貯めて旅に出よう

『ビジネスクラスでハワイに行ったよ!』
『ファーストクラスに乗っちゃった!』

これはどこのお金持ちの話かって?
いえいえ、ごく平均的な会社員の一家に起きた出来事です。

ただ1つ違うのは、この家族が1年間に30万オーバーもの大量マイルを貯めて豪華な旅行を繰り返す『陸マイラー』であるというコト。

ー 30万マイルで出来ること -

  • 憧れのファーストクラスやビジネスクラスの利用
  • 年2回・夫婦2人でビジネスクラスを利用してハワイ旅行
  • 年1回・夫婦2人でファーストクラスを利用してニューヨーク旅行
  • 世界一周旅行
  • 年4回・家族4人で沖縄旅行
  • 年何回でも・日本全国どこへでも  …and more.

30万マイルがあれば、これだけの・これ以上のコトが自由に実行できるようになるんです。
もちろん、詐欺的行為や危ない事は一切なし。そして余計な出費もほとんどありません。

貯めにくい・貯まらない,それゆえ使えない!というイメージが先行しがちな『マイル』を誰にでもできる方法で爆発的に生み出し、贅沢する方法…

その秘密を、ちょっとだけ覗いてみませんか?

30万マイルの秘密を知る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ポイ探の全て

『ポイ探』は陸マイラー活動を快適にしてくれる便利サイト♪使い方・活用法を知って1...

ポイントサイトを安心快適に使う秘訣

ポイントサイトを安心・快適に使いこなして大量マイルを手に入れる!~ポイント活動を...

NO IMAGE

クレジットカードのポイントを海外FX口座利用でタダ取りできるか!?の思考実験

NO IMAGE

クレジットカードのポイントをフリマサイト自己売買でタダ取りできるか!?の思考実験

united airlinesマイルとANAマイル

ユナイテッド航空のマイル⇔ANAマイル間を移行・合算する方法…ありません!貯める...

ANA陸マイラー登録必須サイト1

陸マイラーが必ず登録すべき必須ポイント(中継)サイトとは?(1):.money・...