ジェット機の死亡事故なし!かつてないほど『安全』だった2017年の空の旅

安全だった2017年の空の旅

様々な指標を調査した結果、2017年の空の旅は、かつてないほど『安全』であったことが判明しました。

航空機のインシデントや事故を調査している「アビエーション・セーフティー・ネットワーク(ASN)」によると、2017年に発生した死者を伴う商用旅客機と貨物機の墜落事故は10件で、乗客44人が死亡。

これは5年平均の墜落17件・死者495人と比べて非常に低い水準にとどまっていると言える結果です。

なお、2016年は墜落16件・303人が死亡していました。

減少傾向が続く飛行機事故

飛行機墜落事故のイメージ

航空機の事故は1992年以降、減少基調が続いています。

過去四半世紀には新しい科学技術や航空機、エンジンが市場に導入され、あわせてパイロットの訓練や世界的な規制の変更も事故を大幅に減らすことに貢献。

 

事故は減った一方で、飛行数は大きく伸長。

国際民間航空機関(ICAO)によると、2016年に飛行機が運んだ人の数は約37億人で、これは25年前の3倍超の数値となっています。

 

また、米国の航空各社も安全な飛行を継続し、航空大手にあっては2001年以来、死者を伴う墜落事故は起こしていません。

なお、米国の航空会社が最後に死者を伴う墜落事故を起こしたのは、コルガン・エアによる2009年2月のものでした。

https://www.cnn.co.jp/business/35112703.html

飛行機って本当に安全なの?

飛行機の旅は安心?

 


移動距離も考えたら驚異の数値だな。死亡事故に遭う確率は自動車の数百分の1か。



万が一
死亡事故が起きた時
遺体の損壊具合が酷い事になるけどな



人間1人が生涯で車やバスに乗る時間のトータルと飛行機に乗る時間のトータルを割り出してからじゃないと
確率云々は言えないのだが
俺は飛行機に乗ったことないが、車やバス、電車まで含めると生涯で計算できないくらいの時間乗ってるが
まだ死んでない
そういう人間が多いんだから、単純には比較できない
まあ、日本の場合日航機事故以後で計算したらほぼ安全と言えるんだろうけど



よかったね。
先人の犠牲と不断の努力のおかげなんだろうか。
ゼロになるといいな。



去年の日本は近年無いぐらい空港や旅客機のトラブルが多かったな



むしろ年間そんなに死んでたのか



交通事故で何人死んでるか知ってるか?



130万人
桁が違い過ぎる



最近ランディングがどの会社も上手い気がする。
技術の進歩があった?



着陸って基本自動じゃないの?



基本的に手動
風が強い時は特に



いまは気象予報の精度があがり、自動運転も進化してるから。

しかし、過密スケジュールが過酷すぎで、そのうちクラッシュすると思う。



FlightRadar24見てると物凄い過密だよなぁ
飛んでるの人乗せてる飛行機だけじゃなくて、貨物機もいっぱい飛んでるし



これはフラグね



ジェット機を飲酒操縦してるやつはあんまりいないからなw



コカイン炙って飛んでた機長は居た



すげえなあ。 見た目や形式は何十年も変わってないけど技術革新は続いてるのね。 安全に、扱いやすく、って。

スポンサーリンク

日ごろ車運転するほうが死ぬ確率高い



むしろ日本では自衛隊機とかが落ちて事故が多かったような気がす



去年ヘリが良く落ちた印象はある

ジェット旅客機の”墜落”はゼロ!

ジェット機の墜落事故はゼロ

特に、2017年はジェット旅客機の墜落がありませんでした

死者が出たのはすべて、貨物機もしくはより小型のプロペラ旅客機によるものだけ。1月1日の時点で、最後の死亡墜落事故が発生してから399日を記録していました。

 

最後の事故は2016年11月、ブラジルのサッカーチーム「シャペコエンセ」の選手らを乗せた飛行機が墜落した事故『ラミア航空2933便墜落事故』で、71人が死亡したもののみです。

ラミア航空2933便墜落事故とは?

ラミア航空2933便墜落事故は、2016年11月28日、ボリビアのサンタ・クルス・デ・ラ・シエラからコロンビアのメデジンへ向かっていた航空機が、同国のアンティオキア県で墜落した航空機事故のこと。

この事故で、ブラジル・セリエA所属のサッカークラブ「アソシアソン・シャペコエンセ・ジ・フチボウ(略称:シャペコエンセ)の首脳陣・メンバーら一行が多数搭乗・犠牲に。

サッカー関係の航空事故においては1993年にサッカーザンビア代表ら30名が死亡したガボン航空惨事以来の惨事となっています。

運ゲーなのか・本当に安心なのか

飛行機事故は運なのか

 


飛行機は乗りたくないわ~
死ぬときは地に足つけて死にたいしさ
強制的に社員旅行で海外に連れて行かれて、その時しか乗った事ない
飛行機のって出張行ける人ほんと尊敬するわ



空中に浮いてる間に死ぬことはまずありえないから安心しなよ



空中分解とか空中衝突とか最近はなくなってきたからね。



でもマジでマレーシア航空行方不明事故が解決して欲しい。

 

マレーシア航空370便捜索再開
2014年3月、南シナ海の上空で消息を絶ったマレーシア航空MH370便(乗客乗員239人)について、米民間企業が近くマレーシア政府と契約を結び、...

俺みたいに毎日車運転する人間は、自動車事故で死ぬ確率の方が遥に高いのに、
「車の事故なら助かるかもしれんが、飛行機事故なら確実に死ぬ!」この思いが強すぎて…。
人間とはネガティブな生き物よ。



車なら自分の判断次第で助かる可能性もありそうだけど、飛行機はパイロットの判断に100%委ねるしかないからな



まあ今まで沢山の人達が犠牲になってるからね、その度に原因を究明して安全を追及して来た結果だよ
特にエンジンの信頼性が物凄くある、発展途上国のエアラインですら安全



航空機が安全だって?
安全とわざわざ言わなければいけないくらい危険だって事だろ。
だいたい何と比べて安全なの?
過去の航空機?
それとも事故を起こすように設計、製造された車と比べて安全なの?

この話、航空機が危険な乗り物であるという話だよね。



2017年の結果で言えばあらゆる乗り物の中でも抜きん出て、例えば自転車より安全って事じゃね??



アシアナ航空とかは?



南朝鮮も先進国と比べると飛行機が飛びぬけて危険な国。
ここ25年くらいだけでも747の墜落全員死亡事故が3回。A320も墜落させてる。
就航以来20年近く一度も墜落してなかった777をバカげた操縦ミスで墜落させたのも南朝鮮。
日本でも秋田や広島で大事故一歩手前やらかしまくり。



まあ、思い返せば、国内で言えば御巣鷹山の日航機墜落と、
片桐機長の逆噴射と、名古屋空港のゴーアラウンド墜落ぐらいしか思い浮かばんなあ。
せいぜい合わせて死者数百人。
その間に交通事故死は百万人以上だから桁が違う。



自動車事故で死ぬならしゃーないかなと思う部分もあるが、飛行機事故で死ぬのは嫌だな
同じ死でも死に方で気持ちが変わる
不思議だよな



ダブルバードストライクで生還するのはほとんど奇跡みたいなもんなんでしょ。
鳥が二つのエンジンに吸い込まれないか離陸の時は怖い((゚Д゚ll))んだ。
緊急用に飛行機全体を覆うバリュートや飛行機全体を下ろせるパラシュートはできないのかな?
そろそろなんか安全のブレイクスルーができて欲しいな。
やっぱり怖いは怖いんだ。



普通に胴体着水ぐらいはできる設計ではあるらしいが
バードストライクならハドソン川の奇跡みたいなのもあったけれども
脚が出ずに胴体着陸とかも割とある事故だし



今年は何人死ぬかなぁ
安全だなぁ



確率で言えば飛行機が安全なのは分かるが、
事故に遭うと99%死ぬから笑えんのだろ



ジャンボジェットにはパラシュート積んでないの?



そういう応急レスキュー的な機材積んでればいいのにね
羽根が吹っ飛ぼうが圧力隔壁が破れようが胴体がひび割れようが
とりあえずなんとかソフトランディング出来ますみたいな軽量機材



これも過去の事故でたくさんの方が犠牲になってきてノウハウ蓄積したおかげ



いいことだね、これを継続するためにMRJは没にしたほうがいい



ところが日本でも大手航空会社の信じられないようなミスが連発してる。

たまたま事故になってないが、いつでも起こっておかしくない。



こういう数字を見ると車より安全はホントなんだよなあ



飛行機は決まったポイントとポイントを結ぶだけだけど
車は自由に動けるからな
その自由度が高いだけ危険なんだろうね

飛行機事故で死ぬ確率は『2,940万分の1』

飛行機は国内外問わず、私たちを遠い場所へ素早く届けてくれる便利な乗り物。でも、「ひょっとしたら事故が起きて墜落するんじゃないか…」なんて考えたことは誰でもありますよね?

 

しかし実際のところ、1回のフライトで事故に遭って死んでしまう確率はなんと2,940万分の1(!)

あまりに桁が小さすぎて、例えも思いつきません。

 

なお、一生の間で死ぬ確率は自動車事故1%に対し、飛行機事故は0.005%とされています。

これまでの歴史で払われてきた数多くの犠牲・経験を無駄にすることなく、いずれも事故のない世界が実現する事を願ってやみません。

マイルを爆発的に貯める”秘密”を覗いてみませんか? マイルを貯めて旅に出よう

『ビジネスクラスでハワイに行ったよ!』
『ファーストクラスに乗っちゃった!』

これはどこのお金持ちの話かって?
いえいえ、ごく平均的な会社員の一家に起きた出来事です。

ただ1つ違うのは、この家族が1年間に30万オーバーもの大量マイルを貯めて豪華な旅行を繰り返す『陸マイラー』であるというコト。

ー 30万マイルで出来ること -

  • 憧れのファーストクラスやビジネスクラスの利用
  • 年2回・夫婦2人でビジネスクラスを利用してハワイ旅行
  • 年1回・夫婦2人でファーストクラスを利用してニューヨーク旅行
  • 世界一周旅行
  • 年4回・家族4人で沖縄旅行
  • 年何回でも・日本全国どこへでも  …and more.

30万マイルがあれば、これだけの・これ以上のコトが自由に実行できるようになるんです。
もちろん、詐欺的行為や危ない事は一切なし。そして余計な出費もほとんどありません。

貯めにくい・貯まらない,それゆえ使えない!というイメージが先行しがちな『マイル』を誰にでもできる方法で爆発的に生み出し、贅沢する方法…

その秘密を、ちょっとだけ覗いてみませんか?

30万マイルの秘密を知る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

酔っ払い・中華航空引き返し

機内の秩序を乱す『迷惑客』の法的問題って?中華航空機の飲酒・喫煙・大声引き返し事...

アメリカン航空CAが客を毛布泥棒と誤認

CA「毛布盗んだろ!」乗客「違いますけど…」|黒人バスケット選手の乗客が『誤解』...

航空業界のパイロット不足

航空業界「助けて!パイロットが足りないの!」3,40代のパイロットが圧倒的に不足...

飛行機事故時の避難

飛行機脱出は手ぶらで!乗客の大半が客室乗務員の指示に従わない実態に運輸安全委員会...

ANAがサービス強化で『Wi-Fi無料化』と『座席モニター』設置へ!JALに追い...

ヘリコプター救助が有料

ヘリ救助費用は5分で5,000円!十分な準備をせずに遭難する事故を抑止するため埼...