正念場の『MRJ』英ファンボロー航空ショーで飛行展示!

MRJがファンボローで飛行展示

三菱航空機が開発中の国産ジェット機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」が7月にロンドン郊外の空港で開かれる「ファンボロー航空ショー」に参加する。

 

空港上空を飛ぶ「フライングディスプレー(飛行展示)」を初めて行い、航空関係者や見学者にアピールする。

波乱のMRJ・来年には型式証明取得の見通し?

MRJ
MRJは現在、米国西海岸のワシントン州・グラント郡国際空港で試験1~4号機が、量産機製造に必要な型式証明(TC)の取得を目指して試験飛行を行っているが、この4機のいずれかがロンドンに向かう。

昨年6月のパリ航空ショーでは、駐機場に機体を置いただけの展示だった。

 

三菱航空機は2017年1月にMRJ量産機の納入の5回目の延期を発表し、全日本空輸(ANA)への最初の機体引き渡しを2020年半ばとしている。

延期の要因は、飛行制御システムに関する機器の配置を安全性を高めるため2カ所に分散させたため、配線の大幅な設計変更が必要になったからだ。設計変更はほぼ終わり、現在、名古屋空港に隣接する組み立て工場で、新設計による試験機の製造が行われている。年内にも試験に加わる見通しだ。

また、型式証明取得には2500時間の試験飛行が必要とされるが、試験1~4号機の飛行時間は計1900時間に達した。このまま順調にいけば、来年には型式証明の取得が可能とみられている。

それでもなお米国市場で「やっかいな問題」

Flag
製造面では光が見えてきたものの、販売では逆風が吹いている。

1月、米イースタン航空は発注した40機(購入権を含む)をキャンセルした。MRJの受注はこれまで447機を積み上げていたが、現在407機になった。

MRJ初めてのキャンセル
三菱航空機は開発が遅れている国産初のジェット旅客機MRJについて、これまでに受注があった447機のうち、アメリカの航空会社から受注していた40機...

 

100席以下のリージョナルジェットの約7割は米国で飛んでいる。

MRJの受注も、米国の航空会社または航空機リース社が発注しているのは407機のうち320機で約8割に当たる。

国内の発注はANA25機、日本航空(JAL)32機で計57機。今後、追加発注があったとしても、100機単位で売れることはありえない。

 

MRJが採算面で成功するかどうかは、いかに米国で売れるかにかかっている。

ただ、米国で売るには、やっかいな問題が立ちはだかる。米国のパイロット組合と航空会社との合意による「スコープ・クローズ」協定だ。

米国で地方路線に導入する機体は、座席数は最大76席、最大離陸重量39トン以下に限るとしているが、いま型式証明取得を目指しているのは、MRJ90型という機種で、座席数、最大離陸重量ともにオーバーしている。

MRJ70の開発が急がれる

スコープ・クローズに適応するのは、一回り小さいMRJ70型で、現在1機だけ試験機を製造中。90型の1年後に型式証明取得を目指す。

70型は90型と基本設計は同じなので一から試験を行う必要はなく、また米航空会社への納入はANAの後になるため時間的な余裕はある。

だが、アメリカで売るのが事業成功のカギなのに“付け焼き刃”感は否めない。5月8日に三菱重工業が18年3月期決算発表と同時に示した「2018事業計画」(18~20年度)には、MRJに関して「MRJ70の開発本格化と型式証明の早期取得」「(MRJ70は)北米市場に投入する主力モデル」と書かれていた。航空関係のアナリストは「三菱航空機はスコープ・クローズを甘く見ていた。もっと早く緩和され、MRJ90型も米国で飛べると踏んでいたが、なかなか緩和されないので焦っている」と指摘する。

MRJのために社長に残った?

Presidents
三菱重工子会社の三菱航空機はMRJの開発費が膨らみ、今年3月末時点で1000億円の債務超過に陥っている。決算会見で、宮永俊一三菱重工社長は18年度中の債務超過解消に言及した。

宮永社長は「今年、私が社長に残った大きな理由の一つはMRJの問題をきちんとしたいという思い。債務超過解消には他の出資者の理解も必要。それは私がやらないといけない」と述べ、MRJの事業成功に向けた強い決意を語った。

三菱重工・宮永社長が異例の続投
三菱重工業の宮永俊一社長が業績悪化の中で、同社社長としては異例の在任6年目に突入する。 開発が遅れる国産ジェット旅客機「MRJ」の...

 

MRJの開発にはすでに約6000億円をつぎ込んでいる。「開発費は三菱重工のキャッシュフローで十分まかなえる」(小口正範副社長CFO=最高財務責任者)とするが、三菱重工の18年3月期の連結最終利益は704億円で前期比20%減だ。

「2008年の事業化から15年の初飛行まで7年、初飛行から20年の初号機納入予定まで5年。計12年はいくら民間航空機の経験が乏しいとはいえ時間がかかりすぎ」とある航空評論家は指摘する。最初のANAへの納入まであと2年。事業成功への正念場にさしかかっている。

MRJ周辺に蔓延る数多くの問題たち

MRJの納期問題
三菱重工業傘下の三菱航空機は、開発中の国産初のジェット旅客機『三菱リージョナルジェット(MRJ)』について、2018年は新規受注獲得よりも開発に...
MRJ開発現場・緊張感がない
リージョナルジェット機最大手エンブラエルが好調だ。 次世代機E190-E2の燃費が当初計画よりも1.3%良好で、現行機E190と比べて17...
MRJ初めてのキャンセル
三菱航空機は開発が遅れている国産初のジェット旅客機MRJについて、これまでに受注があった447機のうち、アメリカの航空会社から受注していた40機...
MRJがアジア展示会も見送りに
三菱航空機(愛知県豊山町)は、6日開幕のアジア最大の航空見本市「シンガポール・エアショー」で、国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェ...
三菱航空機(愛知県豊山町)は6日、シンガポールで記者会見を開き、開発を進めている国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)について...
MRJの開発費用回収には800機の販売が必要
MRJはこれまでに計447機(オプション契約を含む)を受注してきたが、とうとうキャンセルが出た。 今後は計200機を発注した米スカイウェス...
MRJで300人のスタッフをリストラ
国産小型ジェット旅客機「MRJ」を手がける三菱航空機(愛知県豊山町、水谷久和社長)が全従業員の15%程度に相当する約300人を削減したことが明ら...
三菱重工MRJ失敗
三菱グループのなかでも多大なる影響力を誇る三菱重工業・三菱UFJ銀行・三菱商事の3社は、三菱御三家とも称される。 その影響力は絶大だ。三菱...
MRJ開発に三菱重工が資本注入
三菱航空機(愛知県豊山町、水谷久和社長)が資本増強を検討していることが明らかになった。 親会社の三菱重工業が増資を引き受ける公算が大きい。...

『MRJ』英ファンボロー航空ショーで飛行展示!のニュースに世間は『もう正念場などとうに過ぎている』など冷たい反応

<航空>正念場の「MRJ」英航空ショーで飛行展示(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

三菱航空機が開発中の国産ジェット機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」が7月にロンドン郊外の空港で開かれる「ファンボロー航空ショー」に参加する。空港上空を飛ぶ「フライングディスプレー(飛行展示)」を初めて行い、航空関係者や見学者にアピールする。【毎日新聞経済プレミア】  ◇来年には型式証明取得の見通し …


完成しません



ホンダは本場アメリカで飛行機を作って成功した
三菱は名古屋で作ろうとして失敗した



なんか下町ボブスレーみたいになってきたな

下町ボブスレーがジャマイカに損害賠償請求
下町ボブスレーのプロジェクト推進委員会は5日、都内で会見を開き、契約中のジャマイカチームが平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)でそりを使わなかっ...
下町ボブスレーからスポンサー企業が次々逃げていると話題に
展示の下町ボブスレーから「スポンサーのステッカー」消える…「ジャマイカ騒動で撤退説」は本当?担当者に聞いた 東京都大田区の町工場を中心に開発さ...

 

 


量産する前に旧式になってんのか



三菱「飛行機の組み立てなんて簡単だろ」

数年後…



あと2年も飛ばないのに、給料払わなければならないのか・・・
大変だな



あのヤル気ない形状を見ればな。。。
デザインがアレな飛行機はダメな飛行機なんだよ
歴史が証明してる



最期は派手に花火になろうじゃないか



スコープ協定問題やってたアメリカではこの協定が大切
これを取れない以上、売り上げは伸びないし
キャンセルが増える、そもそもみんな協定を前提で設計する
赤字が決まったようなものを作る金があるのだろうか



問題は次。これで止めたら最初からやらない方がよかった



型式認証、今年は無理なんだな・・・・
E2はもう取ったのに



前は置いて見せてただけだっけ



「地上の星」じゃなくて「パリは燃えているか」が似合う感じになってきたな。



「日本のものづくりは世界一優れている」とか根拠のない幻想を持つからダメになる。
今や、ものづくりは中国や東南アジアに任せて、システムを売る時代。
欧米はもちろん、韓国すらもう割り切っている。
職人芸に頼るのもいいが、それにはちゃんと報酬を払う必要がある。
そしてその「正当な報酬を払う」という行為に反対しているのが、日本では他ならぬ野党なんである。
逆だろバカか



MRJはもう崖の下に落ちているということが分かっていない



そこは「MRJメンバー」だろw



きっとANAが100機くらい買って支えてくれるよ



 社長以下設計も含めて 飛行機そのものがわかっていない時点で駄目だろ

機体設計エンジニアが紙飛行機さえ飛ばせないという事実が現実と今後を物語っている



日本は島国やぞ 航空機頑張って欲しい



宙返り出来るような飛行機作れば売れるよ

スポンサーリンク

で、燃費はどーしたのかね?



車もダメ
船もダメ
飛行機ダメ

三菱ブランドは鉛筆だけしか信用できない



蕎麦屋始めました!



戦前はトップレベルの航空技術力の日本も一度失うと復活するのは難しいのが分かるな
デフレを放置して色々な分野の技術力が失われて行くと復活させるのは難しい事になる



飛行機が飛ぶのと
三菱重工が墜落するのと
どっちが早いか



ただでさえ納期を先送りしてんのに投入するターゲット路線も見誤ってたのか…



もう中国に圧倒的差つけられてるんだから
日本は諦めて紙飛行機でも飛ばしてる方がいいよ



すげー値引きされてるか
飛んでるとこみないと
誰も買わないだろ



グズグズ



頑張るにもまだ正式に認定されてないんじゃな…



三菱って何でこんなに
モノづくりがダメになったんだろな
国策企業なのに



正念場ってもう過ぎてるだろ



規格が緩和される見込み濃厚ってゆう予測だけで規格外のもの作るとかさ、甘すぎじゃない?
作ってるのが米国のメーカーなら緩和するかも知れんけど、何ならこのままMRJ90は排除出来るってことでしょ?



親会社は支援を打ち切って中止の決断をしてもいいくらいだ
資金を逐次投入しても結果はゼロだしな
下町ボブスレーと同じ失敗臭がする



まぁ頓挫したって公金で救ってもらえるだろ



壮大な不良債権



度肝を抜くような限界性能を見せないとただ飛ぶだけじゃ当たり前でまったく意味ないし恥をかくだけ。



これできなくて違約金とか含めたら天文学的な損害になるんだろうな。
三菱本体もただじゃ済まないだろう



ロケットはトップレベルなのに、なにてこずってるの?

中華旅客機は認証いらずの国内専用だから生産化が早い、でも窓枠が吹っ飛ぶ。



まあ初飛行でマスコミが万歳してたあの頃がなつかしいな‥

マイルを爆発的に貯める”秘密”を覗いてみませんか? マイルを貯めて旅に出よう

『ビジネスクラスでハワイに行ったよ!』
『ファーストクラスに乗っちゃった!』

これはどこのお金持ちの話かって?
いえいえ、ごく平均的な会社員の一家に起きた出来事です。

ただ1つ違うのは、この家族が1年間に30万オーバーもの大量マイルを貯めて豪華な旅行を繰り返す『陸マイラー』であるというコト。

ー 30万マイルで出来ること -

  • 憧れのファーストクラスやビジネスクラスの利用
  • 年2回・夫婦2人でビジネスクラスを利用してハワイ旅行
  • 年1回・夫婦2人でファーストクラスを利用してニューヨーク旅行
  • 世界一周旅行
  • 年4回・家族4人で沖縄旅行
  • 年何回でも・日本全国どこへでも  …and more.

30万マイルがあれば、これだけの・これ以上のコトが自由に実行できるようになるんです。
もちろん、詐欺的行為や危ない事は一切なし。そして余計な出費もほとんどありません。

貯めにくい・貯まらない,それゆえ使えない!というイメージが先行しがちな『マイル』を誰にでもできる方法で爆発的に生み出し、贅沢する方法…

その秘密を、ちょっとだけ覗いてみませんか?

30万マイルの秘密を知る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハンガリーで電気飛行機eFusionが墜落

ハンガリーで試験飛行中の「電気飛行機」が墜落→操縦士2人死亡

増税ポイント還元はますます迷走

消費税は10%へ・軽減税率は8%・キャッシュレスはポイント還元5%だがコンビニは...

関空台風被害によって中部国際空港(セントレア)の国際線が開港以来の混雑

関空の台風被害で中部空港・国際線は「開港以来の混雑」

F1がレースクイーン廃止

女性蔑視?F1がレースクイーン廃止を発表!『現代の社会規範に適さない』

ANAが羽生凱旋でリベンジ達成

ANA・羽生結弦「奪還」に成功|平昌五輪選手団帰国便でソチの「リベンジ」

デルタ航空機内の急病人に公衆衛生局長官が対応

機内にお医者様はいませんか?→アメリカ公衆衛生局長官が対応|デルタ航空機