【今年は】正念場を迎えるMRJ・2018年は新規受注よりも開発専念で「納期ギリギリいける」と三菱重工【本気出す】

MRJの納期問題

三菱重工業傘下の三菱航空機は、開発中の国産初のジェット旅客機『三菱リージョナルジェット(MRJ)』について、2018年は新規受注獲得よりも開発に専念することを計画していると表明。

2020年半ばに予定する初号機納入を優先させるのが狙いと見られています。

MRJ新規受注よりも開発専念で「納期ギリギリいける」

MRJ
三菱航空機の水谷久和社長はブルームバーグなどとのインタビューにおいて「新しい受注というより、既に注文している顧客に状況を理解してもらい開発作業を進める」と発表。

現在行っている配線など一部機体の設計見直しについては「大きなめどはついた。製造作業に移行しつつある段階」としており、米国での飛行試験も順調だといいます。

また、納期については「なんとかギリギリいける」との見通しを示しています。

 

なお、同社は当初2013年の初号機引き渡しを目指していましたが、これまでに納入時期をなんと5回も延期

納入先のANAホールディングスは、一時的に代替の中型機を米ボーイングから調達すると発表しており、開発の遅れは発注元企業の機材選定にも影響を与えている状況です。

納入遅延してるけど「納期はいける」?

 


納期5回延期はひどいなあ。。
俺がANAならボンバルディア買うわな



自動車よりも安全性を求められる世界でギリギリとか言っている時点でダメだわ。
なんか自動車なめてるテスラの航空機版って感じだわ。



つまり「間に合わない」ってことだろ!

ギリギリセーフはギリギリアウトと一緒!



納期については「なんとかギリギリいける」

『真田さんテストは!?』
『そんな暇あるか!!』



計画段階でギリギリなら、確実に間に合わない。



コレww
重工は順調に遅れていますと言う格言を知らないのかな



ギリギリいける寸前で墜落事故かな。



焦ってやらかしそうな気がするんだよな…



そんなギリギリで作った飛行機売れないだろ。



今の段階で納期遅れって発表すると責任取らされるからな
みんな間に合わないのわかっていながらギリギリ間に合うと直前まで言わされてる



まともに飛ぶことなく終わりそう



小学生の自由研究かな



外相専用機だなwww



客船に続いて飛行機も失敗しそうだな



今更開発中止とか、断念する訳ないけど穿った見方がすると現社長は次期社長に引継ぐまでは結果先送りすることで責任回避したいわな。



アメリカのエンジン供給の遅れ。アメリカ空調部品の不具合。
規制基準の動向に詳しい欧米人を雇わなかったマネジメント。

日本でも安全基準はちょくちょく変わるってのに。しかもこれは航空機。

色々な所が色々なアホやらかしてます



日本の製造業を駄目にしたのはこういう工数に余裕を持たず
無理矢理間に合わせようとする精神論だな。
納期なんてある程度量産が確立されて工数がはっきりしてから
約束するようにすりゃいいんだよ。



いや、日本だって自動車は都合が悪くなれば余裕で納期延ばすよ。現行プリウスなんてまるまる1年発売延ばしたんだから

ボーイング社のエンブラエル買収で『MRJ潰し』の恐れも漂う現状

MRJが叩き潰される?

昨年、米ボーイング社リージョナル機市場において最大のライバルとされるブラジルの航空機メーカー・エンブラエルの買収に向けて交渉していることが明らかになっています。

 

エンブラエルは座席数100席前後の「リージョナル機」市場を席巻し、同クラスの航空機『MRJ』を開発する三菱航空機の最大のライバル。

もし買収が実現すれば、カスタマー・サポートと呼ぶ領域で深い関係にあるボーイングのMRJ潰しととれるだけでなく、日本の航空機産業全体にとっても致命的な事態となりかねない状況です。

ボーイングがエンブラエル買収
米ボーイング社がブラジルの航空機メーカー・エンブラエルの買収に向けて交渉していることが明らかになりました。 エンブラエルは座席数100席前...

終わらない試験飛行・キャンセル問題・材料のデータ改ざんなど尽きぬ問題たち

なお、現在は商用運航に必要な型式証明取得のための飛行試験に取り組んでいますが、小型旅客機の製造で競合するブラジルのエンブラエルやカナダのボンバルディアなどとの競争環境が変化する可能性があり、これ以上の遅延は許されない状況です。

小型旅客機の製造を手掛けていないボーイングは昨年12月に、エンブラエルとの統合を協議中だと発表。実現すれば、MRJの販売や開発、カスタマーサポートの分野での支援契約を結んでいるボーイングと競合することになる。

米イースタン航空は14年9月に40機のMRJ購入契約を締結。しかし同社は経営難に陥り17年6月に米スウィフト航空が一部事業を買収することを決めている。水谷社長は、契約についてはスウィフトではなく引き続きイースタンと協議中だと話した。

「MRJの開発状況や性能ではなく、経営判断からいらないという話になるかもしれない」との見方を示したが、現時点ではキャンセルは出ていないと述べた。

 

また、MRJに品質データ改ざん問題のあった”神戸製鋼所のアルミ製品”などが使用されていることへの影響については「飛行試験には影響はなく、安全性も確保されている」と強調。

神戸製鋼への対応については「量産開始までにきちんした製品が納入されるならば問題はない。状況を静観しつつ見極める」と話しています。

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00456414

スポンサーリンク

MRJは果たして本当に納期に間に合うのか

In a hurry


エンジニアを海外から雇えばいいのに
そんなことしなかったのだろう
金で技術を買うという発想がないからこうなる



国産、が一つのウリでそれでお国から支援もらってるからそういうのは難しいべ



内部の人に聞いたけど、外国人エンジニアを雇ってるけど上手くいかないんだとよ
マネジメントが舐められてるんだろうね



ちなみに今雇ってる外国人は600人くらいいて、あいつらの給料は日給換算すると10万円になるそうだ。



これは100%負けパターン
いわゆるガタルカナル戦
後戻りすると、それもコストがかかるから引けない
失敗する可能性が高いが一部の望みにかけるが結局失敗
三菱終わったな



納期目前に外人大量投入するようなプロジェクトが順調なはずがない
外人だらけじゃスケジュール管理すら不可能だろ



勝手に納期何回も伸ばして納期とか
三菱重工に同じ事やってやれよ。



あのうかれっぷりは何だったんだw



開発のメドがたってから営業しろよ



・親方日の丸体質の旧態依然企業とはいえ日本を代表する超巨大企業
・設計製造組立に必要な設備は腐るほどある
・世界的にそれなりのレベルの大学工学部が大量にある
・現場の熟練職人は文句なしに世界一の技量

こんだけ揃ってて、何がアカンのか?
マジでわからん。



ジェット旅客機を作り上げるという経験。



ほら、また納期ギリギリとか言ってる。

結果、生まれたのが検査結果の捏造だ。
なんにも学んじゃいない



川崎重工はC-2、P-1と上手くやってるのに
やっぱ上級国民のご子息ばかりだと駄目になるのかな?



>ギリギリいける

こんな製造現場に負担を押し付ける考え方で上手く行くわけ無い。
間違いなく問題抱えた状態で納入になるわ。
日本企業相手ならなあなあで納入後の改修出来るけど外国企業じゃ無理だろ。



納期ギリギリで作った飛行機とか怖いな
バブル前の日本なら無意味にオーバースペックなもの作ってたからまだしも



外観だけはカッコいいと思う



河野太郎が外遊用にビジネスジェットを欲しがってたな。
MRJを使えばいいじゃん。



米国まで無給油で行けないからイヤなんだそうだ

 

河野太郎
自民党の河野太郎外相が18日に行われた自民党外交部会において、平成31年度予算による外相専用機の導入に意欲を示していることがわかりました。 ...

 


既に4年以上納期遅れててぎりぎり間に合うって
おかしくね?



もうやめとけよ、MRJ。21世紀はテヘペロが許されるんだから。



ANAもJALも安全上の理由でキャンセルしたいだろ。

だが国策だからそれもできないからな。

マイルを爆発的に貯める”秘密”を覗いてみませんか? マイルを貯めて旅に出よう

『ビジネスクラスでハワイに行ったよ!』
『ファーストクラスに乗っちゃった!』

これはどこのお金持ちの話かって?
いえいえ、ごく平均的な会社員の一家に起きた出来事です。

ただ1つ違うのは、この家族が1年間に30万オーバーもの大量マイルを貯めて豪華な旅行を繰り返す『陸マイラー』であるというコト。

ー 30万マイルで出来ること -

  • 憧れのファーストクラスやビジネスクラスの利用
  • 年2回・夫婦2人でビジネスクラスを利用してハワイ旅行
  • 年1回・夫婦2人でファーストクラスを利用してニューヨーク旅行
  • 世界一周旅行
  • 年4回・家族4人で沖縄旅行
  • 年何回でも・日本全国どこへでも  …and more.

30万マイルがあれば、これだけの・これ以上のコトが自由に実行できるようになるんです。
もちろん、詐欺的行為や危ない事は一切なし。そして余計な出費もほとんどありません。

貯めにくい・貯まらない,それゆえ使えない!というイメージが先行しがちな『マイル』を誰にでもできる方法で爆発的に生み出し、贅沢する方法…

その秘密を、ちょっとだけ覗いてみませんか?

30万マイルの秘密を知る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Googleアラートで情報収集

ANAのニュースはGoogleアラートで集めよ!素人でも簡単・楽チンに関連情報を...

ボーイングが2017納入数で新記録

ボーイング社が2017年の航空機納入数・763機で過去最高の新記録を樹立

ヘリコプター救助が有料

ヘリ救助費用は5分で5,000円!十分な準備をせずに遭難する事故を抑止するため埼...

スズメが原因でデルタ機が引き返し

犯人は機内にかくれんぼのスズメ!デルタ旅客機が出発空港に逆戻り

エアバスA380

エアバスの総2階建て超大型機「A380」生産中止か|2年間も新規受注なく

米軍機が不時着uh1

ヘリ不時着・米軍は沖縄の空を飛ぶ資格ない!全航空機の運用を停止しろ!と琉球新報社