羽田エクセルホテル東急スイートルーム宿泊記|国内線ターミナル直結+滑走路沿いの立地が最高に便利すぎる!

羽田エクセルホテル東急キー

羽田エクセルホテル東急は、羽田空港『内』に立地する東急グループのホテル。

お値段はちょっぴりお高めかもしれませんが、第2ターミナル出発ロビー直結という立地は早朝出発/深夜到着の前泊・後泊に最高に便利です。

また、空港内かつ滑走路に面していることから、部屋によっては眺望もなかなかのもの。
飛行機・空港好きにはたまりません。

本記事では、羽田エクセルホテル東急・スイートルーム宿泊記をお送りいたします。

羽田エクセルホテル東急は国内線ターミナル・出発ロビー直結

羽田エクセルホテル東急エントランス

羽田エクセルホテル東急の一番のウリとも言えるのが、羽田空港国内線ターミナル・出発ロビー直結というポイントです。

ホテルを出ればもう出発ロビー。
場合によっては徒歩数秒でチェックインカウンターという立地は、無駄な時間をいっさい発生させない仕様となっています。

また、国際線で遅くに到着した際にも、空港内の移動のみでホテルに着くというのは疲れた体には大変ありがたいポイントですよね。

羽田エクセルホテル東急の基本情報

  • 所在:〒144-0041 東京都大田区羽田空港3-4-2
  • TEL:03-5756-6000 FAX:03-5757-0706
  • WEB:https://www.haneda-e.tokyuhotels.co.jp/ja/index.html
  • チェックイン/アウト:14:00~/~11:00
  • 設備・サービス:
    テレビ(一般チャンネル、有料VOD)/電話/湯沸しポット/冷蔵庫/ドライヤー/ズボンプレッサー/温水洗浄便座設備/加湿機能付空気清浄機/セーフティボックス…etc.

地図・住所を見ると一目瞭然ですが、位置が羽田空港のど真ん中。
本当の意味で『空港に泊まる』ってこうゆうことを言うんですね。笑

羽田エクセルホテル東急・スイートルーム

羽田エクセルホテル東急7F△羽田エクセルホテル東急7F

さて今回宿泊したのは羽田エクセルホテル東急のスイートルーム(!)
もちろん最初から予約をしていたわけではなく、思わぬ形での嬉しいアップグレードでした。

羽田エクセルホテル・スイート見取り図△7Fの見取り図。スイートルームはかなり広いのが一目瞭然。

占有面積はまさかの約60平米。ちょっとしたマンションの1部屋といった様相です。

リビングスペース△スイートルームのリビングスペース

入室してまず目に入るのがこんなリビングスペース。
大きめソファ(オットマン付き)にテレビ、テーブルと、ホテルとは思えない余裕の空間ですね。

リビングから寝室へと続く様子△リビング側から寝室方向を臨む

そしてこちらはリビングスペースから奥へと続く寝室を向いた様子。ホテルなのに寝室?と思うのですが、事実こんな感じの空間が広がっています。

広くて逆に落ち着かないってヤツですね。笑

デスクスペース△デスクスペース

ビジネスチェア付きのデスクがあって、お仕事をするにも困りません。

スイートルームのベッド△ベッドはセミダブルサイズ×2のツイン

そしていよいよのベッドルームへ。ベッドはセミダブルサイズ×2のツイン仕様となっています。やたらに枕やクッションが積み上がっているのはお高めホテルならではですかね?

ナイトウェアはベッドの上に準備されています。

ベッドルームのクローゼットベッドルームのスーツケース置き△ベッドルーム側のクローゼット

クローゼット内にはズボンプレッサーが。また反対側にはスーツケース置き場、そして真正面ではありませんが、加湿機能付きの空気清浄機が完備です。

スイートルームの洗面台△スイートルームの洗面台回り

次いでバスルームへと移動。白基調でまとまっていて非常に清潔感があります。なお、洗面台回りはごくごく普通といった印象ですね。

スイートルームのバスアメニティ△バスルームのアメニティ関係

歯ブラシセット・くし・カミソリ・綿棒などの基本的なアメニティのほか、バスソルトが準備されています。

スイートルームのバスタブ△スイートルームのバスタブ

当たり前のように深めのバスタブが備わっています。ゆったりお風呂…というワケでもありませんでしたので使用はしませんでした。

シャワー設備△バスルーム内のシャワー

バスルーム内にはシャワーブースもきちんと備わっています。タイプはハンドシャワーで、水圧も申し分ありません。

バスルーム内のトイレ△バスルーム内のトイレ

シャワーブースの奥にはトイレもきちんと備わっています。安定・安心の日本製で、もちろんウオシュレット完備。

リビング側のクローゼット△リビング側のクローゼット

再びリビング側へ戻って、こちらはクローゼットその2。

湯沸しポットセットなど△ポット,ミネラルウォーターなど

クローゼットその2の左隣には、湯沸しポット,アイスペールなどの飲料回りセットのほか、1人1本のミネラルウォーターが設置されています。

なお、お水は無料です。

コーヒカップ類△カップやコーヒー・紅茶などのセット

引き出しの中には、グラス類,コーヒーカップ,お茶碗など、お茶周りのセットが備わっています。

右下には小さなお酒のボトルなんかもあったりして。

スイートルームの冷蔵庫△ミニバー

冷蔵庫の中にはミニバーとしてのソフトドリンクやビールなどのアルコール類が完備。少しだけ持ち込み分を入れるスペースもあります。

こうゆうホテルあるあるですが、どうしても手を出しそうになっちゃうんですよね。

リビング側のトイレ洗面台リビング側のトイレ△リビング側トイレと洗面台

そしてこんなに広いスイートルーム、実はリビング側におトイレが備わっているんです。

2人使いだとそこまで混んで困る…ということもなさそうですが、こちら側はドアの閉まる独立したトイレになっているので、落ち着く感じはしますよね。

滑走路隣接という幸せ♡

羽田エクセルホテル東急googleマップ

羽田エクセルホテル東急に宿泊すると得られるもう1つの幸せが、滑走路隣接というポイントです。

羽田エクセルホテル東急・スイート・バスルームからの眺め△駐機中の飛行機が見える

リビングルーム・ベッドルームはもちろんのこと、なんどバスルームからも滑走路が見えるという豪華仕様!

これはさすがのスイートかというところですが、お部屋から見えるだけでも大分満足できそうですよね。

部屋のタイプと階数には注意

この滑走路隣接という幸せ、公式のQ&Aにもあるとおり、お部屋のタイプはプレミアムタイプあるいはエグゼクティブタイプのツインまたはダブルタイプのみが対象となります。

また、位置や階数の希望についても注意が必要です。

Q部屋の位置や階数などの指定はできますか?

Aご予約の際にお申し付けください。できる限りご要望に添えるよう努めておりますが、予約状況・部屋タイプ等により確約はできませんので、あらかじめご了承ください。
また、滑走路側ご希望の場合、お部屋のタイプはプレミアムタイプあるいはエグゼクティブタイプのツインまたはダブルタイプのみとなります。

よくあるご質問

羽田エクセルホテル東急へのアクセス(羽田空港国際線⇔国内線)

羽田空港ターミナル連絡バス

羽田エクセルホテル東急へのアクセスはとっても簡単。
本記事では、羽田空港国際線から羽田空港国内線(第2ターミナル)の移動を例にお話しいたします。

 

国際線で到着し、入国・税関審査を通過したら、国内線行き無料連絡バス(ターミナル間連絡バス・画像参照)と乗車します。

およそ7分ほどで国内線(第2ターミナル)に到着しますので、出発ロビーに向かって階を上がります。

 

羽田空港出発ロビーあとは第2ターミナル出発ロビーを『検査場A側』に向かってまーーーーっすぐ進むだけ。突き当りが羽田エクセルホテル東急です。

羽田エクセルホテル東急に泊まるときの注意点

羽田エクセルホテル東急を利用する際の唯一の注意点ともいえるのが、羽田空港の空港施設・店舗などの閉店時間です。

たとえば夜便で羽田空港に到着。チェックインしたら少しお店やコンビニにでも行こうかな?などと思っていたのに営業終了営業終了の嵐ということがままあります。

おおよその目安は22時。これを過ぎるともうオシマイと思っていたほうが賢明です。

何か用事があれば国際線ターミナルで済ませておくべし

これを回避するには、国内線ターミナルに移動する前に用事を済ませておくことしかありません。

もし国際線到着からの乗り継ぎであれば、コンビニなども営業していますので、忘れずに寄っておいて下さいね。

実は帰国便に乗っている時から『おにぎり』が食べたくなっていたのですが、2タミでも行けるでしょと余裕をかましていたところ見事に営業時間外になり、悲しい思いをしました。

リアルに『あとで行こう その判断が 命取り』です。(大げさ)

予約はポイントサイトを経由して!が合言葉

私が羽田エクセルホテル東急を利用したのは、国際線夜便到着による後泊のため。

こうした付帯の必要経費もポイントサイトを経由させて漏らさずにゲットするようにしましょう。

▽宿泊予約の際によく利用するのは断然マルチなハピタスです!

ポイントサイトはハピタス
ハピタスなどのポイントサイトの活用は、大量マイルを獲得するために絶対に欠かせません。ポイントサイトは数多くあれど、最もバランスに優れているのはハ...

今回はハピタスを経由して、ホテル予約サイトのAgoda(アゴダ)を通し手配を行っていました。

なお、日本国内ホテルの場合はポイント『対象外』であることもありますから、申し込みの際には条件をしっかりと読んだうえで利用するようにしてください。

まとめ

羽田エクセルホテル東急は、国内線第2ターミナル直結でアクセスも最高!旅や出張の中継地点に最適なホテルです。

滑走路に面したお部屋を選べば当然の飛行機ビュー。航空ファンにはたまらない立地ですね。

なお、空港内施設の営業時間などには注意が必要。遅くなる時は特に、『用事は済ませてから』が合言葉です。

マイルを爆発的に貯める”秘密”を覗いてみませんか? マイルを貯めて旅に出よう

『ビジネスクラスでハワイに行ったよ!』
『ファーストクラスに乗っちゃった!』

これはどこのお金持ちの話かって?
いえいえ、ごく平均的な会社員の一家に起きた出来事です。

ただ1つ違うのは、この家族が1年間に30万オーバーもの大量マイルを貯めて豪華な旅行を繰り返す『陸マイラー』であるというコト。

ー 30万マイルで出来ること -

  • 憧れのファーストクラスやビジネスクラスの利用
  • 年2回・夫婦2人でビジネスクラスを利用してハワイ旅行
  • 年1回・夫婦2人でファーストクラスを利用してニューヨーク旅行
  • 世界一周旅行
  • 年4回・家族4人で沖縄旅行
  • 年何回でも・日本全国どこへでも  …and more.

30万マイルがあれば、これだけの・これ以上のコトが自由に実行できるようになるんです。
もちろん、詐欺的行為や危ない事は一切なし。そして余計な出費もほとんどありません。

貯めにくい・貯まらない,それゆえ使えない!というイメージが先行しがちな『マイル』を誰にでもできる方法で爆発的に生み出し、贅沢する方法…

その秘密を、ちょっとだけ覗いてみませんか?

30万マイルの秘密を知る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハワイ出雲大社

ハワイで縁結びも祈願!ワイキキからも簡単アクセスのハワイ出雲大社に参拝してお守り...

ジョバンニ・ハレイワ

ジョバンニ(Giovanni’s)ガーリックシュリンプを味わって『ハズさない』ハ...

ハワイ旅行記2

【ANAビジネスクラスで行くハワイ♡1日目】エッグスンシングスのパンケーキとヤー...

2016ハワイまとめ

ANAビジネスクラスで行く2016年ハワイ旅行記まとめ♪8ヶ月で実現できたマイル...

ハワイ・コココーヴ

コココーヴ・ワイキキ(Coco Cove)トスサラダやポキ丼をデリしてハワイにい...

ラニカイビーチ

ラニカイビーチへ向かう方に伝えたい5つの事〜初めてでも大丈夫!行かなきゃ絶対に損...