コココーヴ・ワイキキ(Coco Cove)トスサラダやポキ丼をデリしてハワイにいながらお手軽&健康的に旅行を楽しむ

ハワイ・コココーヴ

海外旅行中の食事はどうしても野菜が不足しがちで、健康面からも少し気になりますよね。

また、立て続けの外食に飽きてしまって、『今日何食べよう…』と悩んでしまったり。そんな時にハワイで便利使いできるのが、Coco Cove(ココ・コーブ)です。

本記事では、トスサラダやポキボウルなどのデリが充実したCoco Cove(ココ・コーブ)の情報をお送りいたします。

コココーヴのトスサラダでハワイ・ワイキキ滞在中の野菜不足を解消しよう

コココーヴで一番おすすめしたいのがトスサラダのデリです。基本の葉物野菜のカップを選び、各種トッピング・ドレッシングをチョイスしてテイクアウトできます

お手軽な量でリーズナブルにサラダを食べられる機会はあまりないと思いますので、ぜひとも活用してみたいですね。

コココーヴ トスサラダの注文方法

コココーヴのサラダ注文カウンター

まずはカウンターの前に陳列されている葉物野菜のボウルを選択します。種類はレタスのみまたは複数葉物のミックスからチョイスでき、また大小2種類のサイズを選べます

感覚的には小サイズ1)小サイズとはいえ日本人の感覚からすると大きいです。大人2人分大サイズは大人4人以上で丁度良い量ではないでしょうか。

ボウルを選んだら、店員さんにボウルごと渡して、トッピングの注文

 

注文パターンは以下の2種類です。

  • プラン A:メイン1種類+Tossing (トッピング)3種類 
  • プラン B:Tossing 5種類

 

例えばプランAに決めたら、まずはメイントッピングとしてお肉(ハム・チキン・ターキーから1つ選ぶ)トッピングの注文をします。

 

続いてTossingを注文します。掲げてあるメニューには沢山の種類のTossingが載っていますが、その中から3種類をチョイスします。

追加料金を払えば、エクストラなトッピングも可能です。(メイン:1.5ドル,Tossing:0.75ドル)

 

最後にドレッシングを選んだら、店員さんがサラダを振ってまぜまぜ。

元のプラスチックボウルに戻してから、お客さんに返却してくれます。あとはこれを持って中央のレジに向かうだけ。混雑していなければものの3分程で完了します。

 

葉物野菜のボウルだけ見ると『なんだか高いなぁ』と思うのですが、ボリュームのあるトッピングとドレッシングが付いて7ドル弱ですから、外食に比べれば大分お手軽・簡単ですよね。

コココーヴでオノ・シーフードのポケボウルがデリ可能

オノ・シーフードといえばハワイ・ワイキキでも有名な、ガイドブック等にも載るポケボウルが食べられるお店で、行ってみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

「ハワイのポケBEST10」第3位!オノ・シーフード | ルックJTB オリオリハワイドットコム

しかしながらお店の場所はカパフル通り。

ワイキキの街から歩いて行けなくもないですが、微妙な位置のため移動の動線にも入れづらく、泣く泣く見送る…となってしまう場合もあるかと思います。

が、諦めなくても大丈夫。コココーヴでオノ・シーフードのポケボウルがデリできます

ポケボウルの注文方法

コココーヴのオノポケ

コココーヴでのポケボウルの注文方法はとっても簡単。

1つのボウル(どんぶり)に1種類のポケを載せる1Choiceか、2種類のポケを載せる2Choiceを選び、ご飯の種類(白米(ホワイトライス)・玄米(ブラウンライス))を選び、メインのポケを選ぶ。これだけです。

店員さんとの会話は難しくありませんが、苦手な方はカウンターにあらかじめサーブされているポケボウルを購入しても大丈夫です。

コココーヴのデリで簡単・軽~いディナー

コココーヴのサラダとポケとワイルアウィート

ハワイ滞在中は日中にボリュームのあるものを食べ過ぎて、『今夜の食事は軽く済ませたいなぁ』ということがあると思います。

そんな時は、コココーヴのデリを上手に使って、簡単・軽~いディナーはいかがでしょうか?

 

我々の例で言うと、本記事でも記載したコココーヴのトスサラダ、ポケボウル、少量のおつまみとお酒で簡単・軽~いディナーにしてみました。そして食べる場所はハレクラニのラナイ。

夜はほんの少しだけ冷えますが、月明かりの下でラナイディナーというのもなかなかオツなものです。

 

もちろん、朝昼の景色が良く見える時間帯に朝食や昼食でもOKです。レストランなどに頼って単調になりがちな食事にアクセントが加わると思いますよ。

コココーヴの場所・営業時間など

コココーヴはワイキキに2店舗あります。どちらも良い立地でアクセスも容易ですので、試しに1度覗いてみるのもおもしろいかもしれません。

  • 名称:Coco Cove Center of Waikiki
  • 住所:2284 Kalakaua Ave, Space 101 Honolulu, HI 96815
  • 電話:(808) 924-6677
  • Store Hours:6:30am – 11:30pm daily

 

  • 名称:Coco Cove Waikiki Beach Walk
  • 住所:226 Lewers St., Suite 152 Honolulu, HI 96815
  • 電話:(808) 924-5072
  • Store Hours:7:30am – 11:00pm daily

*ワイキキビーチウォーク店は開店時間が異なるのでご注意ください!

| Shops of Hawaii

   [ + ]

1. 小サイズとはいえ日本人の感覚からすると大きいです。
マイルを爆発的に貯める”秘密”を覗いてみませんか? マイルを貯めて旅に出よう

『ビジネスクラスでハワイに行ったよ!』
『ファーストクラスに乗っちゃった!』

これはどこのお金持ちの話かって?
いえいえ、ごく平均的な会社員の一家に起きた出来事です。

ただ1つ違うのは、この家族が1年間に30万オーバーもの大量マイルを貯めて豪華な旅行を繰り返す『陸マイラー』であるというコト。

ー 30万マイルで出来ること -

  • 憧れのファーストクラスやビジネスクラスの利用
  • 年2回・夫婦2人でビジネスクラスを利用してハワイ旅行
  • 年1回・夫婦2人でファーストクラスを利用してニューヨーク旅行
  • 世界一周旅行
  • 年4回・家族4人で沖縄旅行
  • 年何回でも・日本全国どこへでも  …and more.

30万マイルがあれば、これだけの・これ以上のコトが自由に実行できるようになるんです。
もちろん、詐欺的行為や危ない事は一切なし。そして余計な出費もほとんどありません。

貯めにくい・貯まらない,それゆえ使えない!というイメージが先行しがちな『マイル』を誰にでもできる方法で爆発的に生み出し、贅沢する方法…

その秘密を、ちょっとだけ覗いてみませんか?

30万マイルの秘密を知る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハワイ旅行記2

【ANAビジネスクラスで行くハワイ♡1日目】エッグスンシングスのパンケーキとヤー...

ラニカイビーチ

ラニカイビーチへ向かう方に伝えたい5つの事〜初めてでも大丈夫!行かなきゃ絶対に損...

ハレクラニ・ダイヤモンドヘッドオーシャンフロント宿泊記♪天国にふさわしい館で過ご...

トランプホテルワイキキ

トランプワイキキで驚愕の間取り体験!トランプホテルのプレミアム・オーシャンビュー...

ハワイ旅行記4

【ANAビジネスクラスで行くハワイ♡3日目】ダイヤモンドヘッド登山と天国の海・ラ...

NO IMAGE

【ANAで行く沖縄・石垣2017♡2日目】西表島・由布島・竹富島の3島巡りツアー...