航空マイルをたーっぷり貯めて贅沢旅行したい陵マイラーブログ

ANAマイルdeうりと行くスカイ?

ポイント交換 マイルの貯め方

ハピタスからドットマネー(.money)へポイント交換手順を解説!完全無料で移行できる中継サイトを使おう

投稿日:

最終更新日:2017.10.2ポイントのイメージ

マイルの源とも呼べるポイントサイト

その中でもハピタスは安定的かつ安心してポイントを貯められる陸マイラー必須のポイントサイトです。

順調にポイント案件をこなしていれば、毎月30,000ポイントは確実に貯まってきていると思いますので、そろそろポイントの交換を行っていきましょう

本記事では、完全無料でのポイント移行・ANAマイル交換へ向け、ハピタスからドットマネー(.money)へのポイント交換手順を解説いたします。

まだドットマネーに登録していない…なんてコトはありませんよね?

www.uridayo.com

ドットマネー(.money)はソラチカルート強化・マイル交換効率アップ能力を備えたポイント交換サイト!陸マイラーは必ず登録です!

ハピタスからドットマネー(.money)へポイント交換・ステップを確認

anaマイルまでの交換ステップ

実際の移行手順を解説する前に、今回行う『ハピタスからドットマネーへのポイント移行』が全体ステップのどの部分にあたるのかを確認しておきましょう。

図の一番左端が、ハピタスのイメージです。最終的なANAマイルへはトータルで3回の交換作業が発生しますが、今回はその第1段階目ですね。

少し手数はありますが、着実に交換作業をこなしていきましょうね。

 

第2段階目のドットマネー→メトロポイントの交換手順については以下の記事を。

www.uridayo.com

ドットマネー(.money)から東京メトロポイントへの交換手順を解説!ANAマイルまではあと少し!

 

第3段階目のメトロポイント→ANAマイルの交換手順については以下の記事をご参照ください。

www.uridayo.com

メトロポイントからANAマイルへのポイント交換手順を解説!いよいよ待望の18,000マイルがやってきます!

ハピタスからドットマネー(.money)への実際のポイント移行手順

ハピタス・ポイント交換△ハピタスのトップページから、ポイント交換をクリック。

 

ドットマネーギフトコードに交換申し込み△ポイント交換先から、ドットマネーギフトコードを選択し、交換申込みをクリック。

 

秘密の質問に回答△秘密の質問を入力し、回答するをクリック。

 

ハピタスから3万ポイントを交換△交換額を選択*1し、確認するをクリック。

 

申請内容を確認し交換△申請内容を確認し、パスワードを入力したら、交換するをクリック。

 

ハピタスからの交換申請が完了△以上でポイント交換申請が完了しました。

 

ポイント交換申請受付のメールが届く△登録メールアドレス宛てにもポイント交換申請受付のメールが届きます。

 

ドットマネーギフトコードが到着△ポイント交換が完了すると、ドットマネーギフトコードが送られてきます。以降はドットマネー側での作業になります。

 

ドットマネーのマネーを貯める△ドットマネーのトップページから、マネーをためるをクリック。

 

ドットマネーギフトコードを使う△画面左下にある、ドットマネーギフトコードを使うをクリック。

 

ドットマネーギフトコードを入力して確認メールで届いたドットマネーギフトコードをコピー&ペーストで入力し、確認画面へをクリック。

 

マネーに交換する△獲得マネーを確認したら、交換するをクリック。

 

マネーへの交換完了△ドットマネーギフトコードの交換が完了し、10,000マネーがチャージされました。

 

ハピタスからの交換マネーとして反映△ドットマネーの利用明細にもハピタスとして反映されます。

 

他のドットマネーギフトコードも同様に交換する△他のドットマネーギフトコードについても同様に交換を行います。

ハピタスからドットマネー(.money)交換内容は即時反映

 前項で確認したハピタスからドットマネーへの交換手順のとおり、ドットマネーギフトコードが発行されれば、ポイントの交換内容は即時反映されます。

ハピタスで交換を申請してから、『いつかなぁいつかなぁ』と待っているより、はっきりわかりやすくて安心ですよね。

ドットマネーの貯めこみ過ぎに注意!

ギフトコードを使うとサクッと反映してしまうドットマネーですが、マネーの貯めこみ過ぎには注意が必要です。

というのも、ドットマネーには取得から半年というポイント有効期限がありますから、これに気を付けておかないと、後々大変になる場合があります。

ハピタスからのドットマネーギフトコード発行は毎月10日までに済ませておく!

 ソラチカルートを最速の日程で運用するためには、ハピタス→ドットマネー(.money)の交換を毎月10日頃までには完了させておくようにします。

ギフトコードさえ発行できれば交換を即時反映できるのですが、そもそものハピタスからの発行が遅れると予定が狂ってしまいますので、余裕を持ってギフトコード発行を申請しておいてください。

10日までにきちんとドットマネーのマネー残高を確保したら、第2段階の東京メトロへと、交換を進めます。

もう一つのポイント中継サイトPeXの存在も頭の片隅に

ドットマネー(.money)の登場によりすっかり影の薄くなったPeX

かつてはソラチカルートに必要不可欠な存在であり、2016年初頭に長いメンテナンスに入った際には、多くの陸マイラーが『交換ルートをふさがれるのでは?』と眠れぬ夜を過ごしました。

 

そんなことももう思い出話の世界。今やソラチカルートで選ぶのはドットマネー一択という状況です。

ドットマネーは交換手数料が無料ということに加え、ドットマネーギフトコードによって、他人の名義へポイント譲渡を可能にしました。

夫婦や家族間でマイルを貯める場合に非常に有効な手法をもたらすため、今後もドットマネー一択という状況は変わらないでしょうねー。

 

ドットマネールートがふさがったらpexを使用

とはいえ、ドットマネーを使うルートに万が一が生じた場合には、PeXの使用が不可欠になります。ゲットマネーやマクロミルをお使いの方にとっては今でも馴染み深いPeXですが、それ以外の方でもしっかりとその存在は把握しておく必要があります。

www.uridayo.com

PeXのポイントをメトロポイントへ交換し3倍効率的なマイル活動を! 

東京メトロへの交換手数料が0となりPeXが復権しました!

www.uridayo.com

【朗報】PeXから東京メトロへのポイント移行手数料が0(ゼロ)となり完全無料でのANAマイル化が可能になりました!

2017.10.1から、PeX→東京メトロにおいても手数料が恒久的に無料となり、これまでドットマネーに完全に御株を奪われていた状況が覆りました。

これで、ポイント交換条件としてはPeXも.moneyも同等。競争原理も働くでしょうし、交換ルートも2通り確保できて、ユーザーにとっても非常に嬉しいニュースとなりました。 

まとめ 

ハピタスからドットマネー(.money)へのポイント交換は、ドットマネーギフトコードを介することで即時完了することができます。

交換作業は毎月10日までにきちんと済ませておき、最速でソラチカルートを回していきましょう。

関連記事 

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

*1:掲載画像ではハピタスの月間交換上限である30,000ptを選択しているが、それ以下でも問題はない。

-ポイント交換, マイルの貯め方

Copyright© ANAマイルdeうりと行くスカイ? , 2017 All Rights Reserved.