精神的支えだったはずのハムスター・航空会社から搭乗拒否されたためトイレに流されてしまう|運輸保安庁は同乗「問題ない」

ハムスターが航空会社に搭乗拒否されトイレに流される

大学生が実家に帰るために飛行機に搭乗しようとしたところ、航空会社から「精神的支え」であったハムスターの同乗を断られ、空港のトイレにハムスターを流さざるを得ない事態に追い込まれました。

 

時に医師は患者に対してメリットがあると判断すれば、ペットとして動物を飼うことを推奨します。

Emotional support animal(精神的支えとしての動物/ESA)と呼ばれる動物は猫や犬が多いのですが、大学生のBelen Aldecoseaさんの場合はハムスターでした。

ハムスター・まさかの「搭乗拒否」

Hamster
2017年11月、大学から実家に帰省しようとしたAldecoseaさんはペブルスを同行させる必要があることから、事前にスピリット航空に「ハムスターの同乗は可能か?」ということを電話で2度にわたって確認したとのこと。

空港に連れていきチェックインを行う時にも「ESAとして問題ない」と確認され、手荷物の1つとして認められるサイズの小さなケージに入れられた状態でチェックインすることができました。

 

しかし、複数回の確認を行ったにも関わらず、保安検査に向かっていたAldecoseaさんは職員に呼び止められました。そして、ハムスターの同乗は許可されていないことを告げられたとのこと。

解決策も見つからずパニック状態に

突然ペブルスを連れていけないと告げられたAldecoseaさんは、何時間にもわたって解決策を模索しました。

しかし、6つのレンタカー会社に電話しましたがホリデーシーズンで借りられる車はなく、バスであれば目的地に到着するために何時間もかかってしまうという状態でした。

 

友人に預けようにも距離的に難しく預けることができなかったそうです。

 

さらに、Aldecoseaさんは実家に帰って医療的な問題に対処する必要があったため、帰省を止めることもできずパニックに陥ったそうです。

スポンサーリンク

トイレに流すという鬼畜の所業

toilet
Aldecoseaさんによると、どうすべきか悩んでいる時にスピリット航空の職員が「トイレに流す」という方法を提案したとのこと。

 

そして、外に逃がして寒い中、恐怖におびえるペブルス(ハムスター)が車にひかれて死ぬよりはマシと判断して空港のトイレに流したそうです。

 

Aldecoseaさんは当時の状況について「彼女はおびえていたし、私もおびえていました。彼女をトイレに流そうとすることは恐ろしいことでした」と語っています。

スピリット航空は、職員が誤ってハムスターの搭乗を許可したことを認めていますが、「トイレに流す」という方法を示したという内容については否定しています。

航空機へのペット搭乗が議論の的に

2016年から2017年にかけてアメリカではESAと共に登場する乗客が40%も増加し、航空機にペットを搭乗させることは、近年、アメリカにおいて議論の的となっています。

そのため2018年になって動物との搭乗について厳格な規則を設けた航空会社も。

 

過去にはESAとしてクジャクを同乗させようとした乗客もいたそうですが、運輸保安庁はハムスターの同乗については「問題ない」という見解を示しています。

 

「X線検査の時はカゴからだし、手に持った状態で金属探知機を通過してもらえば、ハムスターが放射線の影響を受けることもありません」と運輸保安庁の広報であるSari Koshetzさんは語っています。

癒しとしてのペットの存在

バリー大学に通うAldecoseaさんは、2017年、自分の首にゴルフボール大の痛みを伴うしこりができていることに気づきました。

がんではないかと心配したAldecoseaさんは、秋になり、精神的に疲労したことから何か気をそらすものが必要だと感じてドワーフハムスターのペブルスを飼いだしたとのこと。

 

11月になりしこりが良性のものであると判明したそうですが、痛みが残っていたため、Aldecoseaさんはしこりを除去するために実家に帰省しようとしていたところでした。

ハムスターを航空会社から搭乗拒否されたためトイレに流したというニュースに世間からは批判が殺到!

「精神的支え」だったハムスターが飛行機の搭乗を拒否されてトイレに流される

by Marilyn Sherman大学生が実家に帰るために飛行機に搭乗しようとしたところ、航空会社から「精神的支え」であったハムスターの同乗を断られ、空港のトイレにハムスターを流さざるを得ない


精神的支えをトイレに流すとか頭おかしいだろ



ほんとに意味がわからない。ハムスターがいなきゃ飛行機に乗れないほどの状態だったはずなのに、なんでトイレに流せちゃうんだよwまったく依存してないし、ちょっとした土産物程度の軽さしか感じない。

メンヘラのフリなのか、この意味不明さがメンヘラたる所以なのかは難しいとこだな。



ボッシュート



なんてひどい



殴ったりハムスター奪ってトイレに流したり元気良すぎだろアメリカの航空会社



精神的支えのハムスターを自分からトイレに流したのかよ…



すまん泣いていいか?



精神的支えを自ら捨てる決断をしたんだろ?
一歩前進したな



酷すぎ
さすがアメリカ人



これはかなり同情が得られるから上手く演技すれば高額賠償金への道だ



乗らずに帰るという選択肢もあっただろうに



ちゃんとそれに関して書いてるよ



搭乗拒否されたのは分かるけどトイレに流す決断が良く分からない
一旦思いとどまって友人宅にでも預かってもらえばよかったんじゃないの?



俺が航空会社の職員なら個人的にその場で預かるがな
ただし、死んでも訴えないと一筆書かせる



私なら乗らない。飼い主バカすぎ。許せない。



動物虐待でしょこれ



トイレまじで流したの?



流すって、つまりはトイレで殺したってことだろ
何、イメージ良さげな言葉選んでるんだよ
精神ちき支えのペットという目的で連れていこうとしたくせに
よくこんな極悪非道なことができるな



何時間も悩んでる暇あったらバスでついてるだろw



同乗するなら金をくれ!



許せないわ



トイレに流していいのかよ
詰まったらどうすんだ



ハムスター「いいんだ…もう俺なんかに頼るな!…アバヨ!」



こういう時こそSNSで新しい飼い主見つけられんかったんか?



解決策…なのか?


飼い主はメンヘラぽっいから、奇っ怪な行動だったのは
理解できるけど、航空会社が免責のサインもらって、
飛行場で箱に入れてしばらく預かってやる人情というか
動物愛が…



預かってくれる、または飼ってくれる人を探せよw
空港に一人くらいいただろwwww



こんな奴に話が通じるわけがない。



>事前にスピリット航空に「ハムスターの同乗は可能か?」ということを電話で2度にわたって確認したとのこと。空港に連れていきチェックインを行う時にも「ESAとして問題ない」と確認され、
>手荷物の1つとして認められるサイズの小さなケージに入れられた状態でチェックインすることができました。

許可出した奴の責任だろこれ。



帰省の為にペットを殺害って話でしょ?
クソ大学生が惨い天罰を受けますように



トイレに流すとか
現実世界はそんなもんなんか



ひでえ・・・
ゴミすぎる。



扱いが糞すぎるな
トイレ的に



ネズミに愛着ない自分でもそんな酷いこと出来んわ

でも、トイレに長瀬って提案してるから
すごい叩かれるだろうし、賠償金もガッツリ取れそう



自分の意思で生きたまま便所に流せる程度の存在が精神的支えwww
ほんとに大事なら飛行機諦めるわw



登場人物みんな頭おかしい



まだその辺に逃がす方がマシじゃね?



信じられない、かわいいのに….(泣)
人間のすることではない。



もう登場人物全員トイレに流れて死ね



それほど精神的な支えでなくて草



ま、誰かにしばらく飼育してもらって後で受け取るべきだったな



トイレに流すくらいなら飲み込んで体の一部にしてやれよ



トイレに流すなら自分の手で絞め殺せよ
罪を背負う覚悟も無いのか



ちなみに東野は死んだ亀をゴミ箱に捨てた



そうでなくても平均寿命が2年しかない小動物を精神的支柱にしたら、あとが大変そう



ほんと白人はこんなん



これでこの人に同情あつまってるのかなぁ?アメリカのニュースなのかな?



きんちゃく袋のような中にいれて、オッパイの間に挟んで隠して搭乗しろよ



済んだことはお互い水に流しましょう
トイレだけにってやかましいわ



決定して実行したのは飼い主だよな
クズじゃん

マイルを爆発的に貯める”秘密”を覗いてみませんか? マイルを貯めて旅に出よう

『ビジネスクラスでハワイに行ったよ!』
『ファーストクラスに乗っちゃった!』

これはどこのお金持ちの話かって?
いえいえ、ごく平均的な会社員の一家に起きた出来事です。

ただ1つ違うのは、この家族が1年間に30万オーバーもの大量マイルを貯めて豪華な旅行を繰り返す『陸マイラー』であるというコト。

ー 30万マイルで出来ること -

  • 憧れのファーストクラスやビジネスクラスの利用
  • 年2回・夫婦2人でビジネスクラスを利用してハワイ旅行
  • 年1回・夫婦2人でファーストクラスを利用してニューヨーク旅行
  • 世界一周旅行
  • 年4回・家族4人で沖縄旅行
  • 年何回でも・日本全国どこへでも  …and more.

30万マイルがあれば、これだけの・これ以上のコトが自由に実行できるようになるんです。
もちろん、詐欺的行為や危ない事は一切なし。そして余計な出費もほとんどありません。

貯めにくい・貯まらない,それゆえ使えない!というイメージが先行しがちな『マイル』を誰にでもできる方法で爆発的に生み出し、贅沢する方法…

その秘密を、ちょっとだけ覗いてみませんか?

30万マイルの秘密を知る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GSがビットコインバブルについてレポートを発表

ゴールドマンサックス「ビットコインはバブル水準!歴史上の投機バブルをはるかに凌駕...

小室圭さん眞子さまとの結婚延期

眞子さま小室圭氏とのご結婚延期へ!宮内庁幹部からは「説明が難しい」と苦渋の言葉が...

飛行機の立ち乗り座席が誕生

航空機で新型の『立ち乗り座席』をイタリアの座席メーカーが開発|ドイツの航空展示会...

日本のパスポートが世界一強力

日本のパスポート(旅券)は世界最強!実に180カ国のビザ免除で旅行もスイスイ

ダウンタウン松本もビットコイン

ダウンタウン松本人志・ビットコイン暴落にも『買ったとき安かった』と告白

Zaifのレートエラーで8000万を失う人も現れる

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)でのビットコイン取引により一瞬で8000万円が消...