クレジットカード|ゴールドカードの年齢・年収制限ハードルは低下傾向?

ゴールドカードの審査は甘くなった?

クレジットカードを利用する人であれば一度は手にしたいと思うだろうゴールドカード。その審査基準はどの程度厳しいのだろうか。

 

ゴールドカードといえば一般的に年齢や年収の高さが前提とされてきたが、最近は国内の平均年収低下に伴なってか、以前に比べるとゴールドカードの審査基準は低くなっているようだ。

ゴールドカードの年齢・年収制限ハードルは低下傾向?

expensive hologram
かつては30歳以上で年収は500万円以上がゴールドカードの申し込み資格の目安だったが、今は年齢・年収ともに低下傾向といえる。

現在各カード会社が公式サイトで示している申し込み資格をみると、なかには18歳以上や年収200万円以上というものもある。

ゴールドカードの種類にもよるが、だいたい300~400万円の年収があれば審査を通過する条件は満たしていると考えて構わないだろう。

 

ゴールドカードは利用限度額が高く設定されていることもあって、審査期間は一般カードよりやや長めとなる。

カード会社によりそれぞれ異なるが、ネット申し込みによる審査期間はかなり迅速化しており、最短2営業日など短期間で発行される場合もある。

ゴールドカードの申し込み資格と審査基準

signature
カード会社が公表しているゴールドカードの明確な申し込み資格は、おおむね「年齢」と「年収」である。ただ、この2点を満たしてさえいれば審査を通過できるわけではなく、そのほかさまざまな要素が審査の対象となる。

属性に関する他の要素としては、職業(会社員・公務員など)、住居種類(戸建てか集合住宅か、持ち家か賃貸か)、家族構成(配偶者や扶養家族の有無)などが挙げられる。勤務先(上場企業か非上場か、規模・年商など)や勤続年数などは聞かれないこともある。

 

これらの属性情報は申込者自身の返済能力を測るだけでなく、万一延滞が起こった際に何らかの方法で返済分をカバーできるかどうかを確認するのに役立つ。代わりに返済してくれる家族や売却可能な不動産があれば、返済能力が高いと判断される。

 

もう一つ重要なのが、クレジットカードの利用履歴を積み上げた個人信用情報の証となる「クレジットヒストリー(クレヒス)」である。

クレジットヒストリーからは個人が保有しているカードの支払いに遅れや延滞がないか、不相応な金額の分割払いやキャッシングを設定していないかなどが分かるため、ゴールドカードの入会審査には大きな役割を果たす。

 

利用限度額が高いゴールドカードは一般カードよりも審査が厳しく個人の信用度が重視されるため、カード会社は会員となっている信用情報機関を通じて入念な審査を行う。
ゴールドカードの入手を望む人は、日頃から一般カードで信用力を証明しておくように心がけよう。

クレジットカード多重申し込み
陸マイラーにとってマイルの源泉である各種ポイントサイト。 案件のなかでも特に高額なポイント(平均10,000pt程度)をゲットできるクレジ...
クレジットカードの審査に落ちる5つの理由
当たり前だが、クレジットカード会社は慈善事業を経営しているわけではない。 カード所有者が使った利用代金を確実に回収し、貸し倒れのリスクを軽...

入会審査を通過するための3つの重要ポイント

Three
前述した通り一般的なゴールドカードは年収300~400万円程度ならば入手が可能で、カードによっては200万円台でも入会審査対象となりうる。

審査を通過するポイントとはどのようなもので、どういった点をチェックしておけばよいのだろうか。

 

まず注目すべきは「年齢」「年収」「年会費」の3点だ。年齢については申し込み資格を18歳以上や20歳以上と低くしているゴールドカードもあり、こういったカードは年収も低めに設定されている。

またゴールドカードは通常数千円~1万円、ランクが上がると数万円の年会費が掛かるが、年会費が安いカードは審査基準も低く狙い目といえる。

 

買い物などの利用限度額についても同様で、カード会社側のリスクを抑えるため低い方が通過しやすい。

割賦販売法や貸金業法で定められているように、カード会社は保有カードの合計利用限度額が年収の約3割を超えない範囲を設定の目安としているためだ。年収が低いのに利用限度額が高いゴールドカードに申し込むと、審査を通らない可能性もある。

クレジットカードの審査基準低下?のニュースに対して世間「もはやゴールドカードの希少性はない」

ゴールドカードの審査は一般カードより厳しい?どうすれば通る? | ZUU online

ゴールドカードは一般カードよりワンランク上のため、審査基準が厳しいとされている。ただ、さまざまな特典を入手できる上、社会的な信用度も上がるなどメリットも多い。審査基準や審査に通りやすいポイント、特典などについて解説する。


欲しいと思ったことないな
年会費無料なら良いけどw



マルイエポスもゴールドでも年会費ただだな



インビくるけど申し込んだことない



なんか全然ありがたみがないよな
いまや誰でも一枚くらい持ってるだろ



バブルの時代ならゴールドカードが必須アイテムだったような気がするが、
今の時代ならふつうのカードが発行できる人が普通のカードで年会費無料のが
一番いい気がする。アメックスの羽田空港只飯がまた喰いたい・・・



年会費払えば誰で受かるゴールドカードに価値はない
三井住友のプラチナカードですらハードル低いのに



iDにすればただのスマホだから



楽天ゴールドカード持ちだが、
プライオリティパスのため。
年数回海外出張するんで、ラウンジ使用はありがたい。



カードラウンジは落ち着かない。

JALとかの上級会員ラウンジとは天地の差。



カードで年間500万円も使ってないなあ。



どケチ人間が増えている中、年会費払ってまでカード所有してくれるだけで上客だよ。



ゴールドはいかにもって感じで嫌だ。
シルバーやグレーのゴールドカードがほしい。だって本当にゴールド色だと目立つだろ。
あれが嫌なんだよ。目立たないゴールドカードがいい。



プラチナカードにすりゃいいだろ



先日、楽天カードの生涯ポイントが50万超えた。
100円1ポイントとして、のべ5000万円の利用になった。



デビッドカードの方がセキュリティは強いしカード機能は便利だし



ゴールドより上のカードが出て陳腐化したからな



もうカードの時代は終わってるからな 新しい電子決済の時代になりつつある
カード会社が必死になっているが厳しい未来しか無い



リアル店舗や交通機関で電子決済が進んでも
国内外の通販では、カード決済より有用な電子決済はなかなか登場しないと思う。



一般カードじゃ使い勝手が悪いから、何枚かゴールドを持ってるって感じだな。
1枚だけ年会費3万2千円弱のがあるが、あとは判で押したように1万800円だし。w

高いやつからは、もっと高いカードの案内が来てるが断った。会費ばっかり高くてメリットが少ない。
あんまりたくさん持ってても意味ないから、2~3枚にしておいたほうが良いとは思う。

スポンサーリンク

廉価金御三家
イオン
エポス
セブン
ここらへんから金のステータス低下が始まったんだとな



ぶっちゃけエポス発行できればあとはそれなりにヒス立てるだけで向こう次第



バブルの頃は
ヤングエクゼクティブなるコピーでゴールドカード乱発してましたがなwww



還元率厨の俺は有料カードはありえないわwww.
エポス使ってればゴールドインビ来るぜ。
ちゃんとしたVISAゴールドでタダ。
いろんな特典があるが、旅行保険の充実は凄いよ。



支払う時の見栄えだけだから
金色っぽい色なら何でもいいんだよ

ヨレヨレの札で支払うか
ピン札で支払うか程度の差でしかないよ



一番取得が難しいブラックカードは三越お帳場カードのブラックカード版
皇室かそれに準ずる者または本物の金持ちしか持ってない



クレカ無しでどうやって決済するの?



年会費うめー、リボ利息うめー、あなたの保険へ適用範囲外です。うめー



イオンゴールドは、海外で使うと
なんか凄いカードだと勘違いされる。



外商カードと純正のブラックカードあれば大抵の所ではなんとかなる
JCBは国によっては使えない可能性あるからお薦めできないが



飛行機でも乗らなければ要らんだろ。



40歳年収550マンだけどゴールドカード持ってるよ
20代の頃はベンチャーに勤めてて給料が高かったのだ



すぐインビテーションがくる会社は逆に信用ならん



若者でゴールド持ってる奴増えたよな



オリコのゴールド使ってる
といってもゴールドのようなモノだけど
電子マネー決済が中心であればお得



ゴールドカードってある程度使ってくれることを想定してんでしょ?
年間100万なんて全然使わないというかそんな使える収入無い自分が
ゴールドを仮に取得できて年会費払ってるとしても月2万とかその程度
だったら更新されないとかそういう風にはならないの?



月2万でもありがたいという記事だろ



ゴールドに招待されても
かたくなに無料の平カードで通す
そんな人生に満足してる



そのうち全て仮想通貨決済になるからカードなんていらなくなるよ

マイルを爆発的に貯める”秘密”を覗いてみませんか? マイルを貯めて旅に出よう

『ビジネスクラスでハワイに行ったよ!』
『ファーストクラスに乗っちゃった!』

これはどこのお金持ちの話かって?
いえいえ、ごく平均的な会社員の一家に起きた出来事です。

ただ1つ違うのは、この家族が1年間に30万オーバーもの大量マイルを貯めて豪華な旅行を繰り返す『陸マイラー』であるというコト。

ー 30万マイルで出来ること -

  • 憧れのファーストクラスやビジネスクラスの利用
  • 年2回・夫婦2人でビジネスクラスを利用してハワイ旅行
  • 年1回・夫婦2人でファーストクラスを利用してニューヨーク旅行
  • 世界一周旅行
  • 年4回・家族4人で沖縄旅行
  • 年何回でも・日本全国どこへでも  …and more.

30万マイルがあれば、これだけの・これ以上のコトが自由に実行できるようになるんです。
もちろん、詐欺的行為や危ない事は一切なし。そして余計な出費もほとんどありません。

貯めにくい・貯まらない,それゆえ使えない!というイメージが先行しがちな『マイル』を誰にでもできる方法で爆発的に生み出し、贅沢する方法…

その秘密を、ちょっとだけ覗いてみませんか?

30万マイルの秘密を知る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ファンくるのモニター案件

ファンくるの外食・商品モニター(覆面調査)で超簡単・確実にマイルorお小遣いをゲ...

ANA VISAワイドゴールドカードの付帯保険・補償

ANA VISAワイドゴールドカードの付帯保険・補償って実際どう?他の海外旅行保...

ソラチカルートを最速で回す

ソラチカルートを最速で回せ!ムダのないポイント交換スケジュールで効率良くANAマ...

マイルを空港でも貯める方法

マイルを空港だけでなく日常でも漏らさずゲットするもう1つの貯め方とは?

NO IMAGE

Youはどうしてこの道へ?クレカ還元率の調査から始まったANA陸マイラー2年間の...

ドットマネーは陸マイラー登録必須サイト

ドットマネー(.money)はソラチカルート強化・マイル交換効率アップ能力を備え...