キャッシュレス生活で2.7倍貯金ができる?!(JCB調査)

キャッシュレス派と現金派で貯金額に大きな差

クレジットカード会社の大手であるJCBの調査では、クレカや電子マネーでキャッシュレス生活にしている人のほうが2.7倍貯金できているそうです。

 

それって本当でしょうか?

キャッシュレスにする人は貯金ができる?

舊卡
クレジットカード会社の大手であるJCBの調査によれば、「キャッシュレス派」と「現金派」のあいだには、なんと貯金のペースは2.7倍もの差があったそうです。

男性の場合、キャッシュレス派年105.3万円、現金派36.1万円の貯金額であったので2.9倍、女性の場合、キャッシュレス派年68.0万円、現金派29.5万円の貯金額であったので、2.3倍となったそうです。

 

ここでいうキャッシュレスについては、自分でそう思うかが定義なのですが、おおむね「クレジットカードを使う」「電子マネーを使う」「(銀行口座から直接引き落とす)デビットカードを使う」が、その選択肢となっているようです。

 

貯金のペースが違うということは、長い目で見て貯まる金額もまったく違うものになりますが、「クレカ」か「現金」か、あるいは「電子マネー」か「現金」かで、どうしてそこまで貯蓄金額が変わってくるのでしょうか。

単純にクレカを使えばお金が貯まるわけではない

このデータの提供元はクレジットカード会社です。
しかしクレカ会社の調査だからといって、現金をやめてクレカや電子マネーを使えばお金が貯まるという調査結果をウソやCMに違いないと決めつけてかかるのももったいない話です。

確かに、安易な電子マネー、クレジットカードの利用は、「使いすぎ」の恐れもありますので要注意です。クレジットカードは高額決済に、電子マネーは少額決済に使われがちなのですが、実際に財布からコインやお札を出して誰かに渡す、という感覚が生じないので、「お金を使った感じ」を得ない消費になります。

 

「財布が軽くなった」とよく言いますが、その物理的な違いが感覚的に節約を促す効果はゼロではありません。1万円札が9000円に崩れたとき、「今使った」という感覚を持つことも、やはり節約を自分に印象づけたりするものです。

 

電子マネーやクレカを使えば誰でもお金が貯まるというのは早計に思います。では、それでも調査結果で違いが出るのはなぜでしょうか。

家計を「見える化」する意識の違いに貯蓄率の差が出る

面白いのは別の設問に違いがあることです。キャッシュレス派と現金派のあいだで「お金の管理は得意か」とする設問に大きな差が出ています。キャッシュレス派では54.8%が自信ありとしたところ、現金派は39.7%と低くなっていたそうです。

確かにキャッシュレス派になるためには、電子マネーやデビットカードの仕組みを知ったり、活用法を考える必要があります。また、最初の手続きをする必要があっても、それを乗り越えるだけの意識もあるわけです。

こうした人はおそらく、家計簿アプリを使いこなして家計を把握し節約にチャレンジしたり、複数の銀行口座を意識的に使い分けてATM手数料を絶対に払わないよう工夫をしたりしていると思われます。

 

これに対して現金派というのは言い換えれば「何もしていない」でもあるわけで、両者のお金を管理し貯める意識にも違いが出てきた、と言えるのではないでしょうか。

キャッシュレス関連記事

郵便局でQRコード決済によるキャッシュレスが実現?
日本郵便は2020年から郵便局でキャッシュレス決済を導入する。 宅配便の申し込みや切手の購入などで、クレジットカードや電子マネー、...
キャッシュレス推進のため経産省が協議会設置を検討
キャッシュレス社会の推進へ経産省が協議会設置 経済産業省は、現金を使わないキャッシュレスを進めるため、官民一体の協議会を設立する検討に入っ...
キャッシュレス社会は実現するのか
NTTドコモが、スマートフォンにQRコードを表示して買い物ができるサービスを始めます。 この分野には、LINEや楽天といった有力なIT企業...

JCB調べの「キャッシュレス生活」記事に世間からは「コイツ等は貯蓄させる事が狙いじゃないだろ」の声も…

「キャッシュレス派」と「現金派」貯金ペースは2.7倍 キャッシュレス派年105.3万貯金|ニフティニュース

JCBの調査では、「キャッシュレス派」と「現金派」の貯金のペースは2.7倍も差があった 男性の場合、現金派36.1万円の貯金額に対し、キャッシュレス派が2.9倍の年105.3万円 「お金の管理は得意か」という設問に、キャッシュレス派は54.8%が「自信あり」と回答


うそこけ
リボ払いに誘導されて借金まみれになるぞ



カードはネット通販以外は使いたくないな

金の出し入れはなるべく不便にしといたほうが金はたまるよ



未だに小銭ジャラジャラ数えて
レジ前でもたもたしてる馬鹿に
何十秒か待たされると
殺意を覚えますよね



なに考えて生きたらあんなにノロノロできるんだろうな・・・
たとえば今は70歳のやつは40歳のときにすでにそういうジジババを見てイライラしたことがあるはずだ
そういうの忘れちゃうのかなジジババは



クレカならぬサラ金のCM
・ご利用は計画的に

そもそも「計画的に」返せる人は
欲しいモノの値段まで計画的に貯めれる訳で
ハナからむじんくんの世話にはならないw



生鮮食品は生協
生活必需品はアマゾン
その他もアマゾン
の僕はキャッシュレス生活三昧
ですが、
金が貯まったという事実は
どこにもない。



昔から疑問なんだけど
金が無いから借金するのに、金借りてどうやって返すの?



それ!



JCBの支払い名人、来年から改悪されるので
解約はお早めに



三井住友のマイ・ペイすリボの方がまだマシになるんだな
JCBの解約を検討しよ



この前の北海道の地震で
電気が無きゃキャッシュレスなんて無意味だってーの
もうお忘れ?



カード会社が啓蒙しないとねw



ちょっと油断するとすぐにステマを始めるなこの業界は



抜き取られる心配ないのかな



カードだと使いすぎが心配と言う奴、大丈夫だぞ
お前は財布に現金が多く入ってたらそれも使っちゃう、金銭管理がルーズな人間なだけなんだ

スポンサーリンク

学校が金融教育やんねーからな
子供の時から仕込まないと金の使い方は



審査に通った人(キャッシュレス)
→貯金する余裕ある層

審査に落ちた人(現金)
→貯金する余裕のない層



JCBには一括払い派とリボ払い派の貯金額比較もやって欲しい



カードは使うがWeb明細見るときにいちいちリボ払いに誘導してくるのがうざい
分割やリボなんか使う意味ないわ



明細をいちいち確認とか面倒臭いから大体カードの利用額が月2万を越えない様に調整してるわ
そうすれば給料入り次第引き落とし口座に2万程度補充するだけで済む
通販以外はほぼ現金だな、給料の振込先がろうきんだからいつでも引き出し手数料がかからない
コンビニとかで必要な時に必要な分だけ降ろして使ってる



JCB調査って時点で台無しw



災害用に水とカンパンとか言ってたけど
それだけじゃなくて五百円玉と百円玉でも、おもいっくそたくさん備蓄しといたほうがいいのかw



ふつうに働いてて審査落ちる人とかいんの?
友人が専門学校のときにカード作ってたけど
しょうもない学生でも審査通るんだから早めに作るべしだな



俺の場合は顧客減→売上減で給料激減(従前のほぼ半額w)したのを機会に故意に自己破産した。



ぶっちゃけた話
カードの特典を現金派が支払わされてるんだから
1回の買い物で数%の差がつく



この前の大規模停電の時、レジが使えなくて、スーパーコンビニは手計算・現金払いでモノを売ってた。
キャッシュレス生活は否定しないけど、現金は持っておいた方がいいよー。



貯金のあるヤツがキャッシュレスにしてると



クレカ屋=手数料ビジネスだからね。
結果ありきの誘導が、ミエミエ。
決済情報もオーソリーもオンライン化されたし、低金利だから、手数料下げるべきだが儲かるので、そのまま。



クレカか現金かって全く関係ないじゃん…



JCB調査か…
コイツ等にとって重要なのは貯蓄させる事じゃない
如何に消費させるかだろ?

マイルを爆発的に貯める”秘密”を覗いてみませんか? マイルを貯めて旅に出よう

『ビジネスクラスでハワイに行ったよ!』
『ファーストクラスに乗っちゃった!』

これはどこのお金持ちの話かって?
いえいえ、ごく平均的な会社員の一家に起きた出来事です。

ただ1つ違うのは、この家族が1年間に30万オーバーもの大量マイルを貯めて豪華な旅行を繰り返す『陸マイラー』であるというコト。

ー 30万マイルで出来ること -

  • 憧れのファーストクラスやビジネスクラスの利用
  • 年2回・夫婦2人でビジネスクラスを利用してハワイ旅行
  • 年1回・夫婦2人でファーストクラスを利用してニューヨーク旅行
  • 世界一周旅行
  • 年4回・家族4人で沖縄旅行
  • 年何回でも・日本全国どこへでも  …and more.

30万マイルがあれば、これだけの・これ以上のコトが自由に実行できるようになるんです。
もちろん、詐欺的行為や危ない事は一切なし。そして余計な出費もほとんどありません。

貯めにくい・貯まらない,それゆえ使えない!というイメージが先行しがちな『マイル』を誰にでもできる方法で爆発的に生み出し、贅沢する方法…

その秘密を、ちょっとだけ覗いてみませんか?

30万マイルの秘密を知る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クレジットカード多重申し込み

クレジットカード多重申し込みという闇|あなたのカードは今月何枚目?

DMM FX

DMM FXでの取引で大量ポイントをいただく!画像付きでFXトレード方法を詳しく...

ANA陸マイラー登録必須サイト1

陸マイラーが必ず登録すべき必須ポイント(中継)サイトとは?(1):.money・...

メトロポイントからANAマイルへ交換

メトロポイントからANAマイルへのポイント交換手順を解説!いよいよ待望の18,0...

ANAメインカードの変更

ANAメインカードって何!?変更の手順を図解します!

ファンくるのモニター案件

ファンくるの外食・商品モニター(覆面調査)で超簡単・確実にマイルorお小遣いをゲ...