航空マイルをたーっぷり貯めて贅沢旅行したい陵マイラーブログ

ANAマイルdeうりと行くスカイ?

SFC修行 マイルの使い方 旅行

ANA国内線プレミアムクラスから見える世界—座席が広いだけじゃない上級クラスの優雅さとメリット・お得に乗る方法

投稿日:

anaプレミアムクラスでん飲むスパークリングワイン

ANAプレミアムクラスは、全日空国内線の最上級搭乗クラスです。
上位クラスの座席と聞いても、『普通席より座席が広いだけでしょ?しかも運賃高そうだし。』といった印象を持つ方が大半だと思いますが、その実態は全くもって別!

ビジネス利用の方にとっては余計なタイムロスなどがなく、スマート・迅速に動ける席であり、旅行やバカンス利用の方にとっては旅の始まりから優雅に過ごせる、快適な席となっています。

本記事では、ANAプレミアムクラスがもたらしてくれるメリットと、そこから見える世界をご紹介すると共に、決して安くはないプレミアムクラスに、実質無料で乗ってしまう方法について解説いたします。

ANAプレミアムクラス利用がもたらす10のメリット

出発前の空港で

飛行機に乗るときって、とにかく『並ぶ・待つ』のイメージがありませんか?チェックイン・手荷物預け入れで行列、それが済んだら今度は保安検査場で行列。やっと抜けたと思えば今度はひたすら搭乗開始を待つ…

電車ならただ乗り込むだけなのに、飛行機の場合はやたらと時間がかかるプロセスがありますよね。

しかし、プレミアムクラス利用の場合、もうこんな不満とはおさらばです。

 

プレミアムチェックイン(優先チェックインカウンター)利用可能

プレミアムクラス利用者は、通常の一般カウンターではなく、プレミアムチェックイン(優先チェックインカウンター)を利用することができます。

基本的にANA上級会員*1、スターアライアンスゴールドメンバーとプレミアムクラス利用者のみが対象なので、そもそもの混雑度が段違い。

一般カウンターの行列をしり目に、スルっと通過できてしまいます。

 

プレミアム専用保安検査場(優先保安検査場)利用可能

大阪伊丹空港のプレミアムチェックイン/プレミアム専用保安検査場の案内△大阪伊丹空港のプレミアムチェックイン/プレミアム専用保安検査場

プレミアムクラス利用者は、通常の保安検査場ではなく、プレミアム専用保安検査場(優先保安検査場)を利用することができます。

空港の保安検査場って、どうしても混雑・行列になってしまうものですが、優先保安検査場であれば、時間のロスなく、スルっと通過できてしまいます。

 

ANAラウンジ利用可能

anaラウンジ入り口

プレミアムクラス利用の場合には、各空港にあるANAラウンジを利用可能となります。優先チェックイン・優先保安検査でスルスルと制限区域に入ったら、あとは搭乗開始までゆっくりとくつろぐことができるんです。

www.uridayo.com 

ANAラウンジ国内線♪出発前のひとときをより快適にしてくれるANAラウンジ体験♡

ANAラウンジには電源・無料Wi-Fi環境が整っているうえ、アルコールを含むドリンク類も無料で楽しめますから、ビジネスにご旅行にと、どんな使い方でも満足できること間違いなしです。

飛行機への搭乗~機内で 

サッと空港内に入って、ANAラウンジでくつろいだあとは、機内での快適な時間がまっています。ここでも沢山の優先を受けることができます。

 

優先搭乗可能 

搭乗に際しお手伝いが必要な方などの事前改札サービス、そしてANAダイヤモンドメンバーに次いで3番目に機内へ入ることができます

3番目と言っても、飛行機のドアが閉まるまで10分以上は余裕がありますから、その分くつろぎの時間が増えるワケです。

普通席の一般会員であれば、搭乗して座った時にはドアクローズ。バタバタと荷物を詰めて、着席・シートベルト…と何かとあわただしいものですが、そういったバタつきは一切ありません

 

ゆとりのあるシート

anaプレミアムクラスのシートで足組み

プレミアムクラスのシートは、普通席とは比ぶるまでもないほど大きく・ゆとりのあるシートです。

シートピッチ(座席間隔)は127cm*2もありますから、大きな方でも窮屈さを感じずに利用することができます。通路に余裕があれば、お手洗いに離席するのも楽ちん。隣を気にせずに移動も可能です。

 

anaプレミアムクラスシートのパーテーション

隣席とは小さいながらもパーテーションで区切られています。実際に座ってみるとわかるのですが、なかなかの個室感覚を味わうことができるんです。

ひじ掛けもそれぞれ独立しており、フットレストも搭載。これで疲れるワケがありません。

 

機内食の提供

プレミアムgozen昼食:伊丹-那覇

プレミアムクラスの利用者には、Premium GOZENという機内食の提供があります。朝食・昼食・SABO(軽食+菓子)・夕食と、時間帯、また、路線と時期によっても提供メニューは異なっており、様々な味を楽しむことができます。

画像は、伊丹-那覇間のプレミアムクラスで提供された、昼食のPremium GOZENです。男性目線で見ると『ちょっと少ない?』と思ってしまいますが、実際に食べるとボリューム的には十分。味もとってもおいしいです。

これじゃ足りない!という方には追加で軽食メニューをお願いすることもできます。(無料)

 

アルコール類の提供 

プレミアムクラス・スパークリングワイン

プレミアムクラスでは、お茶・ジュースやコーヒーといったソフトドリンクだけではなく、ビール・ワイン・焼酎・ハイボールなど、アルコール類の提供を無料で受けることができます

もちろん飲み放題ですから、お酒を飲まれる方にとってはこの上なく嬉しいサービスですよね。ただし飲み過ぎにはご注意を!

 

トイレはプレミアムクラス専用で待ち時間もあまりない 

プレミアムクラスと普通席では区画が仕切られ、トイレだってプレミアムクラス専用となっています。

機材にもよりますが、普通席が数百人に2, 3か所である一方、プレミアムクラスの乗客8~21人に対して1か所ですから、よっぽどのことがない限り、『いつ空くのかわからない』といったことにはなりません

お手洗いが近い方にとっても安心です。

到着地の空港で

快適な空の旅は、空港に到着してもまだ終わりません。飛行機を降り、荷物を受け取るところまで優先は続きます。

 

優先降機可能 

プレミアムクラスは機内前方に位置しているため、降機の際もスピーディー*3。元々のプレミアムクラス席が少ないこともありますが、ドアオープンと同時に飛行機の外へ出ることが可能です。

一番最初に降機し、ロビーから乗ってきた飛行機を見ると、まだ乗客が降りている最中。普段いったいどれだけの時間がかかっていたのか…という点を思い知らされます。

 

手荷物の優先受け取り

いち早く飛行機を降りた後は、預け入れていた手荷物の受け取りも優先。普通席利用の一般会員に比べて、いち早くバゲージクレームを出ることができます。

 

ここまで数多くのメリットをご紹介してきましたが、どこにも『待つ』『時間がかかる』『狭い』といったネガティブな部分がないことがお分かりいただけたでしょうか。

こんなにもスルスルと快適に乗れるのであれば、飛行機がもっと楽しくなってくるような気さえしますよね。

知らなければ『ただ席が広いだけでしょ?』なんて思いこんでしまいますが、そんなレベルじゃありません。

文字で読むだけではなく、実際にプレミアムクラスを体験していただければ、その素晴らしさに感動すること間違いなしです。

ANAプレミアムクラスの料金―やはり上級クラスは実際高い!

ANAのプレミアムクラス、きっと興味が湧いてきましたよね?
せっかくのプレミアムクラスなら、より長い時間をかけて味わってみたいですから、仙台-那覇間の運賃で見てみましょう。(東京にお住まいの方であれば、羽田-那覇などで調べてみてください。)

普通席との差額は2倍以上!プレミアムクラス衝撃のお値段

anaプレミアムクラス:仙台那覇の運賃

普通席の旅割75運賃で片道16,500円のところ、プレミアムクラスは33,900円*4(!)その金額差は17,400円ですから、旅割なら往復できるくらいの料金差となっています。

搭乗区間・シーズンにもよりますが、普通席の割引運賃に比べておおむね1万~2万円程度高額な運賃設定

『じゃあ一丁使ってみるか!』と意気込んでみたのに、運賃を調べて愕然!!…というところまでは容易に想像がつきます。笑

 

普段の旅行や出張であればまず間違いなく選ぶことのないクラスですから、きっと調べたことすらなかったのではないでしょうか。少なくとも私はそうでした。

さながらANAプレミアムメンバー(上級会員)と同じようなサービス・メリットの受けられるプレミアムクラスですから、冷静に考えればこの価格差にも頷けます。

普通の会社員にとって、2倍の料金差はかなり厳しいモノがありますが、1つだけお得にプレミアムクラスに搭乗する方法があるんです。

ANAプレミアムクラスへお得に乗る:9,000円で当日アップグレード

プレミアムクラスと普通席について、通常の予約画面ではさきほどお示ししたように価格差が1万~2万円程度になっていますが、飛行機に乗る当日・プレミアムクラスに空席があれば・9,000円の差額でアップグレードすることが可能です。

当日アップグレードについては、ANAの公式Webサイトにも掲載されています。

搭乗当日、出発空港にてプレミアムクラスに空席がある場合に限り、下記料金を上限として変更を承ります。

料金(一区間ごと)・・・プラス 9,000円

プレミアムクラスへの変更に関するご案内|ご予約/旅の計画|国内線航空券予約・空席照会|ANA

例えば先ほどの例(仙台-那覇)で考えると、旅割75で予約済みのところ、プラス9千円でアップグレードした後のトータルの運賃は25,500円。プレミアム旅割であらかじめ予約を行うより8千円ほどお得になっていますよね。

当日アップグレードは予約区分を問わない=旅割でも特典航空券でもOK

プレミアムクラスへの当日アップグレードで嬉しいのが、もともとの航空券の予約区分を問わないという点です。旅割などの早期割引運賃はもちろんのこと、マイルを使って発券した国内線の特典航空券であってもアップグレード可能です。

特典航空券であればもともと無料ですから、実質9,000円でプレミアムクラスに乗れてしまう、非常にお得なシステムですよね。

国際線の場合、通常、上位クラスへのアップグレード可能な予約区分が決められています。例えば格安の旅行会社ツアーではアップグレードができませんから、非常に嬉しいポイントです。

*なお、アップグレード料金の支払いはクレジットカードまたは現金になります

当日アップグレードは空席がある場合のみ・予約不可=希望通りいかない場合も…

当日アップグレードに失敗

たったの9,000円(の追加)でANAプレミアムクラスに乗れてしまう当日アップグレードですが、ルールに記載の通り、当日に空港に到着した時点でプレミアムクラスに空席がなければ、アップグレードはできません

また、当然ながらアップグレードの予約もできませんから、まさに運を天に任せる…という状態になります。

1日で複数区間の搭乗予定があるならば、最初に出発する空港でアップグレード申出を! 

例えば日帰り出張で同日に往復する予定があり、往路・復路ともにプレミアムクラスへアップグレードしたいなぁ…という状況であれば、最初に出発する空港でアップグレードの申し出を行っておきましょう

路線にもよりますが、実はこのお得なプレミアムクラスへの当日アップグレード、かなり競争率が高いです。まさに早いもの勝ちですから、当日の朝に狙っている区間のプレミアムクラスに空席があるのであれば、第1区間の出発空港でアップグレードを済ませておいてください

ANAプレミアムクラスへ『確実に』・お得に乗ってみたい→プレミアム旅割やプレミアム株主優待運賃を利用

ana株主優待券

『ちょっと割高でもいいから、プレミアムクラスを体験してみたい』こんな場合には、プレミアム旅割28やプレミアム株主優待運賃*5の利用がオススメです。

当日アップグレードと異なり、やや割高ではありますが、確実にプレミアムクラスに乗ることができます。

特に、プレミアム株主優待運賃は予約の変更が可能で、日にちや便を変えることもできますし、急な体調不良などで万が一乗れなくなってしまった場合でも、払い戻し手数料430円のみでキャンセルすることができます。

www.uridayo.com

ANA株主優待券の基本と使い方|搭乗までに用意できればOK!誰でも使える株主優待割引運賃でお得に飛行機利用・SFC修行をする方法 

ANAマイルをスカイコイン化して実質無料のプレミアムクラス体験はいかが? 

anaスカイコイン

ANA国内線プレミアムクラスのメリットと快適さ・優雅さは分かったし、当日アップグレードすれば9,000円で乗ることも可能なんだろうけど…その9,000円すら高いよ!
ですよね。笑 この記事を書いている立場でアレですが、私もそう思います。

でも大丈夫、ANAマイルがあれば、実質無料でプレミアムクラスに乗ることが可能になります。

こんどの旅に、すぐ使える。ANA SKY コイン | ANAマイレージクラブ

マイルをANAスカイコインに換えてプレミアムクラスのチケットを買う

スカイコインは1コイン=1円の価値を有し、10コインから使える電子クーポンで、ANA航空券の支払いなどに使うことができます。

ANAスカイコインは、手持ちのマイルから交換して貯めることが可能です。

anaマイルからスカイコインへの交換倍率一覧表

自身のANA会員ステータスや保有するクレジットカードにより交換率は変化しますが、一般で到達で可能な範囲の最大値は1.6倍*6のレート。

冒頭で例示した仙台-那覇のプレミアム旅割運賃33,900円分であれば、約22,000マイルをスカイコイン化し、航空券を購入すればOK。

元手はマイルのみですから、実質的に無料でプレミアムクラスに乗れてしまいます。 

www.uridayo.com

ANAスカイコインをANAマイルから生み出すメリットと実際の交換手順

会社の出張でもプレミアムクラスを使える…かも!?

会社の出張でプレミアムクラスを利用

お仕事で出張される際、飛行機などの手配は個人ごとに任せられているという方も多いですよね。一般社員であれば、通常ANAプレミアムクラスのような上級座席の利用に対しては経費が降りないと考えられます。

しかし、予約時点での普通席料金が確認できるものがあれば、プレミアムクラスとの差額を自己負担というカタチで、旅費精算してもらえることもあるはずです*7

自己負担といっても、元がマイルであれば、お財布は全然痛みません。このような仕組みを使えるならば、ヒラ社員であっても、ANAプレミアムクラスを使ってスマートかつ快適にに出張することが可能になりますね。

大量のANAマイルを貯めるメリットはきちんと確立されている

『ANAマイルをスカイコイン化して実質無料のプレミアムクラスを実現できるとはいえ、そんなにマイルないんだけど?』という心配は必要ありません。

ポイントサイトとソラチカカードというクレジットカードを活用した、誰にでも実現できる大量のマイル獲得方法が確立されています

www.uridayo.com

ソラチカカードを持っていないあなたが逃す年間216,000もの大量ANAマイル|まだ知らずに損し続けるの?

 

ソラチカルートでポイントをanaマイルへ交換

ソラチカルートを使えば、1人あたり毎月18,000マイルもの大量マイルが貯まっていきます。3か月も経てば、54,000マイル。スカイコインに交換で86,400コイン*8(円)ですから、なんとびっくり、夫婦2人でANA国内線プレミアムクラスに乗れてしまいました

マイルは特典航空券に交換するのが一番ですが、何に価値を感じるのかは人それぞれ。こうした活用法もある…という点も見逃せないですね。

 

なお、この方法を用いれば誰でも簡単・確実に年間30万マイルもの超大量マイルを貯めることが可能です。

www.uridayo.com

知ってる?年間30万を超えるANAマイルの貯め方|始めた人だけが得をする陸マイラーのシステムを公開します  

まとめ 

ANAプレミアムクラスは、出発~機内~到着と様々な優先・サービスを享受でき、空の旅をスマートに・優雅で快適にしてくれる、素晴らしいものです。

席が広いだけ?というギモンを解消するには、実際に乗るのが一番!当日のアップグレードを駆使すれば、たったのプラス9,000円で乗ることができます。

ANAマイルをスカイコインに交換すれば、実質無料でプレミアムクラスを利用することも可能です。大量マイルを得る方法はきちんと確立されていますから、お仕事の出張に・家族や夫婦でのちょっと贅沢な旅行にと、活用してみてください。

関連記事 

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

*1:ダイヤモンドメンバー・プラチナメンバー

*2:B787のANA BUSINESS CRADLE座席搭載機材であれば144cm。→実際に乗ってみました!

ANAボーイング787搭乗記♪自分の地域じゃ飛んでない?じゃあ飛んでるとこから乗っちゃえばいいじゃない!【NH765:伊丹→那覇】 - ANAマイルdeうりと行くスカイ?

*3:到着の際も『前方プレミアムクラスのお客様から案内いたします』とアナウンスが入る。

*4:プレミアム旅割28運賃・5月中旬

*5:別途ANAの株主優待券が必要。

*6:5万マイル以上を交換の場合

*7:なお、経理部署等への事前確認は必要。

*8:交換レート1.6倍:54,000*1.6=86,400

-SFC修行, マイルの使い方, 旅行

Copyright© ANAマイルdeうりと行くスカイ? , 2017 All Rights Reserved.