ANAプラチナステータスカードが到着!開封の儀&ステイタスカードの使い道を解説します!

ANAプラチナステイタスカード

ANAプラチナステイタスに必要な50,000 PP1)プレミアム・ポイントに到達し、プラチナ事前サービス開始となってからおよそ2週間。

ついに2017年度・ANAプラチナステイタスカードが到着しました。

▽2017年SFC修行・最終フライトの模様はこちらの記事をぜひご覧になってみてくださいね☆

プラチナ到達フライトの1日
ANAブロンズステイタス達成から約2か月の間をあけ、ついに2017年SFC修行・ANAプラチナ解脱フライト当日を迎えました。 これ...

いやーしかし、もう何度目になるか分かりませんが、やはりカタチに残るものって嬉しいものですよねー。

というワケで早速開封の儀に参る!と同時にステイタスカードの使い道について確認します。

ANAプラチナステイタスカード・送付物はこんな感じ

ANAプラチナステータス基準に到達→ANAマイレージクラブからの重要なお知らせとくれば、もうステイタスカード到着しか考えられませんよね。

この辺のくだりはANAブロンズステイタスの時とほとんど同じですが、嬉しさ的にはダントツで プラチナ>>>(越えられないカベ)>>>ブロンズです。

▽ANAブロンズステイタスカード到着の記事はこちらからどうぞ☆

ANAブロンズステイタスカード到着
ANAブロンズメンバーステータスに必要な30,000 PPを突破してからおよそ2か月。ANAマイレージクラブマイページやANAアプリの表示もブロ...

 

というか、もう封筒がPlutinum(プラチナ)って書いてありますし、間違いない。笑
なーんてツッコミはさておき、早速開封します。

anaプラチナ・封筒△まずは到着した封筒の外装から。ブロンズステイタスカードの時もそうだったのですが、どうにも郵便屋さんの扱いがよろしくないのか、擦れあり・破れありと散々です。笑

anaプラチナステータスカードの到着△一番トップの台紙に、お待ちかねのANAプラチナステイタスカードが貼り付けてあります。台紙の最下部にはプラチナサービスについての補足説明が記載してありますね。

カード以外の同封物△その他の同封物は以下の4つ。

  • ANAマイレージクラブ・プラチナサービスの説明書
  • ANAマイレージクラブアプリの案内書
  • ANAカードインフォメーション
  • ANAスーパーフライヤーズカードのご案内

上から3つまでは、こちらもブロンズの時と同じですが、ついにANAスーパーフライヤーズカード(SFC)の案内が同梱されてきました!

▽ANAスーパーフライヤーズカードのすべてはこちらの記事で徹底的に解説しています☆

スーパーフライヤーズカードJCB
スーパーフライヤーズカード(SFC)は、一度取得してしまえば生涯ANA上級ステータスとほぼ同等のサービスを受けることのできるクレジットカードです...

▽切り替え手続きについてはこちらからどうぞ☆

ANA SFC切り替え
長いようで短いANA飛行機修行を終え、プラチナステイタスへ。 ▽SFC修行の道のりはこちらの記事で紹介しています☆ https:...

パンフレット表面にも記載がありますが、スーパフライヤーズカードは一度取得してしまうと永続的にANAプラチナ同等のサービス・メリットを享受できるクレジットカード。

私がプラチナ会員になったのも、このクレジットカードを取得すること(取得資格を得ること)が目的でした。

ANAプラチナメンバーが享受できる圧倒的サービス・特典

ANAプラチナサービスで得られる特典は数にして実に28個もあり、その内容も圧倒的なものになっています。

▽ANAプラチナステイタスのメリットや特典については、こちらの記事で詳しく紹介しています☆

ANAプラチナステイタス
ANAプラチナメンバーステイタスは、全日空のお得意様ポイントともいえるプレミアムポイント(PP)50,000 pt到達で獲得することのできる、A...

もともとがANA上級顧客のためのサービスですから当然ですが、沢山空港に行き・沢山ANAを利用する人ほど沁みるサービスが満載です。

特に優先チェックインカウンター・専用保安検査場・ANAラウンジは、知ってしまうともう元には戻れないかもしれません。

 

『そんなに飛行機は使わないし…』という方は、上級会員とほぼ同じ扱いを受けることができるANAプレミアムクラスを利用してみてください。

ANAプレミアムクラスから見える世界
ANAプレミアムクラスは、全日空国内線の最上級搭乗クラスです。 上位クラスの座席と聞いても、『普通席より座席が広いだけでしょ?しかも運賃高...

もちろん航空券の値段もプレミアムですが、上記記事でご紹介している方法(例えばANAマイルをSKYコインに交換してチケットを買う方法)などを駆使すれば、お得に利用することも可能です。

ステイタスカードって何に使うの?そもそも必要?

f:id:uriuridayo:20170621214331j:plain

そもそものお話ですが、こうしてステイタスごとに与えられるカードって、『何に使うの?っていうかそもそもコレって必要?』と疑問に思いませんか?

『疑問はね 抱いた時に 解決よ♡』ということで、少し詳しく見ていくことにしましょう。

ANAプレミアムメンバーステイタスカードが必要な場面とは?

ステイタスカードを使う場面としては、当然ながらプレミアムメンバー資格の保有を確認される時=ANA上級会員のサービス・特典を受ける時となります。

原則としてステイタスカードの提示が必要となる(カード到着後から利用できる)特典サービスについては主に以下の5項目が該当します。

  • ラウンジ利用
  • コンシェルジュサービス
  • 座席クラスのアップグレード2)事前サービスを除く
  • プレミアムエコノミーへの変更
  • 空港での優先・優待(専用カウンター・専用保安検査場・優先搭乗・手荷物受取優先 etc.)

プレミアムメンバー事前サービス|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ

簡便にまとめると、実際に対面でサービスを受ける際にはステイタスカードが必要という理解で問題なさそうですね。

デジタルカードでのステイタス提示で代えられる

anaプラチナ・デジタルカード

冒頭にも記載しましたが、プレミアムポイントが5万に到達してからカードの到着まで約2週間の空白期間が発生していますから、もしその間にANA便を利用する機会があるとすると、厳密には特典を受けることができません。

 

しかしご心配なく。

ANA公式サイト上にも記載されていますが、AMC(ANAマイレージクラブ)アプリで表示できるデジタルカードでステイタスを表示することにより、現物のカードがまだ到着していない状態でもANAプレミアムメンバー特典を享受することが可能です。

 

ANAには2つの関連アプリがありますが、どちらも入れておいて損はないもの。特にSFC修行中の方にはマストな存在ですね。

▽ANAアプリとANAマイレージクラブアプリについてはこちらの記事でご確認下さい☆

ANAアプリ・マイレージクラブアプリの違いとできること
ANAではスマートフォン用のアプリとしてANAアプリとANAマイレージクラブアプリの2種類をリリースしています。 これまで馴染みのなかった...

国内ではほぼ必要なし/海外では念のため持っておく

AMCアプリのデジタルカード提示でプレミアムメンバーサービス・特典を利用可能…ということはつまり、基本的にステイタスカードの現物は持ち歩かなくてもOKという解釈が可能です。

日本国内でANA利用であれば、もし万が一カード提示を求められる場面があったとしても、航空券記載の情報または本人確認がきちんとなされれば、システム上でのステイタス確認が取れますから、特段心配する必要もありません。

 

一方、海外渡航の場合には、注意が必要となります。

というのも、専用チェックインカウンターや、ラウンジの受付の際に、ステイタスカードの現物提示を求められる場合があるから。

特に、スターアライアンス加盟の他国航空会社便を利用する際には気を付けておくようにしましょう。

 

なお、海外利用の場合でもデジタルカード提示でOKと紹介しているインターネット記事もありますが、どうせカード1枚ですから、『転ばぬ先の杖』と思って携帯しておくのが無難かもしれません。

まとめ

ANAプラチナステイタス(ANAプラチナメンバー事前サービス開始)到達からおよそ2週間の時間を経て、2017年プラチナステイタスカードが到着しました。

ANAプレミアムメンバー特典を享受には原則このカード提示が必要ですが、AMCアプリを保有していれば、国内利用時には基本的には携帯せずとも問題ありません。

しかしながら、海外渡航時には注意が必要!せっかくの上級会員メリットを海外でもしっかりと発揮できるよう、転ばぬ先の杖として携帯しておくのが望ましいですね。

   [ + ]

1. プレミアム・ポイント
2. 事前サービスを除く
マイルを爆発的に貯める”秘密”を覗いてみませんか? マイルを貯めて旅に出よう

『ビジネスクラスでハワイに行ったよ!』
『ファーストクラスに乗っちゃった!』

これはどこのお金持ちの話かって?
いえいえ、ごく平均的な会社員の一家に起きた出来事です。

ただ1つ違うのは、この家族が1年間に30万オーバーもの大量マイルを貯めて豪華な旅行を繰り返す『陸マイラー』であるというコト。

ー 30万マイルで出来ること -

  • 憧れのファーストクラスやビジネスクラスの利用
  • 年2回・夫婦2人でビジネスクラスを利用してハワイ旅行
  • 年1回・夫婦2人でファーストクラスを利用してニューヨーク旅行
  • 世界一周旅行
  • 年4回・家族4人で沖縄旅行
  • 年何回でも・日本全国どこへでも  …and more.

30万マイルがあれば、これだけの・これ以上のコトが自由に実行できるようになるんです。
もちろん、詐欺的行為や危ない事は一切なし。そして余計な出費もほとんどありません。

貯めにくい・貯まらない,それゆえ使えない!というイメージが先行しがちな『マイル』を誰にでもできる方法で爆発的に生み出し、贅沢する方法…

その秘密を、ちょっとだけ覗いてみませんか?

30万マイルの秘密を知る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ANA特典航空券優先の全貌

ANAプレミアムメンバー(プラチナステイタス以上)・SFCに許される国際線特典航...

ANAブロンズステイタス

ANAブロンズメンバーの特徴とメリット・デメリット!プレミアムメンバー事前サービ...

ANAプラチナステイタス

ANAプラチナメンバーからが真の上級会員!?サービス内容・メリットからSFC会員...

ANA PPの仕組み

ANAのプレミアムポイントを貯めるメリットとは?みんなが欲しがるPPの仕組み

ANAブロンズステイタスカード到着

ANAブロンズステータスカードが到着!開封の儀~初めて感じるプレミアムメンバーの...

ANAのボーイング787

ANAボーイング787(プレミアムクラス)搭乗記♪自分の地域じゃ飛んでない?じゃ...