空の旅の『機内モード』って本当に必要なの?

飛行機内での機内モードは必要か

世界中の飛行場で毎日、たくさんの便が離陸する前に機内ではこんなアナウンスが流れてくる。「携帯電話などの携帯電子機器を機内モードに設定してください」

なぜそうしなければならないのか、その根拠に100%確信がなくても、大半の乗客がアナウンスに従う。

携帯電話の無線通信機能をオフにしなければならない理由は、一般的な推測として、携帯電話の信号が航法機器に干渉し、墜落を引き起こしかねないと思うからだ。だが本当にそうなのだろうか?

空の旅の『機内モード』って本当に必要なの?

機内モード

CAも『切らない』

ある匿名の客室乗務員はそんなことはないと語る。

今月、ニュースサイト「Vice.com」とのインタビューに応じたベティさん(仮名)は、「誰も携帯電話の電源を切ったりしません。私もです。こういった指示は全部、ただの予防措置にすぎないのです」と語っている。

彼女の雇用主は、彼女が匿名を通したことに感謝するかもしれない。

パイロットも懐疑的

米国人操縦士で、「コックピット・コンフィデンシャル(原題:Cockpit Confidential)」の著者パトリック・スミス(Patrick Smith)氏は、この規則はむしろ用心のために実施されているという点に同意した。

実際に電子機器の電波が航法機器に干渉するかどうかは「使用機器がどんな種類かにより、また使用する時と方法による」という。

スミス氏はノートパソコンを例に挙げ、古いノートパソコンは有害なエネルギーを放出する可能性があるが、それよりも「突然の減速または衝撃が起きた際に、物体としてものすごいスピードで飛んでいく危険性の方が大きい」と指摘する。

だが、ビジネスパーソンや熱心なツイッターユーザーの旅では最も重要なツール、携帯電話の場合、「携帯の通信が操縦機器を混乱させることは本当にあり得るのか。可能性としてはイエスだが、十中八九はノー。航空各社と米連邦航空局(FAA)はとにかく安全第一主義なのだ」と話す。

さらに「航空電子機器は電波の干渉を考慮し、電波を遮断するよう設計されており、影響はすべて軽減されるようになっている。そのため携帯電話が飛行に悪影響を及ぼしたと証明された事例はまだない。実際のところは分からないが」と付け加えた。

携帯電話による電波干渉の潜在的な危険性は、携帯電話の使用中だけではなく、使用していないときにもある。

そのため、たとえ乗客には電話を使用するつもりがなくても、機内モードを有効にする必要がある。

本当に危険ならもっと徹底されるはず…?

Danger
だがスミス氏は、どの便でも離陸前にはっきり要請されるにもかかわらず、「不注意にせよ面倒くさがった結果にせよ、飛行中に(通信機能が)オンのままになっている携帯電話は少なくとも全体の半数に及ぶ」と述べ、「携帯電話がそれほど大きな懸念事項であるなら、(当局や航空会社は)この方針の強制力をもっと強めるはずだ」と指摘した。

 

とはいえ、携帯電話が原因と思われる重大な事故は、実際に少なくとも2件起きている。

1件目は2000年にスイスで起きた未解決のクロスエア(Crossair)機墜落事故。不要電波の送信によって自動操縦システムに混乱が生じていた。

2件目は2003年にニュージーランドのクライストチャーチで起きた死者を伴う墜落事故だ。だが、いずれも極端な例である。

 

ウェブサイト「airlineupdates.net」に載っているある操縦士によるブログでは、携帯電話の信号を原因とする干渉ノイズは、操縦室のヘッドセットを通して分かると指摘している。ちょうどスピーカーが、近くの携帯電話から影響を受けるのと同じようにだ。

 

そのパイロットは「私は飛行中、無線でそのようなノイズを実際に聞いた」と書いている。

続けて、「安全上、重大な結果を招くわけではないが、いらいらさせられるのは確かだ」としながらも、「例えば、機内の50人が機内マナーに配慮せず、携帯電話の通信機能をオフにしなければ、携帯電話の基地局を常に最大電力で探そうとする電話機が50機あるということになる。それは大変な無線公害だ」と述べている。

要するに、技術的な意味では、携帯電話が飛行機の機器に干渉する可能性は確かにある。だがその程度は小さいということだ。

要するに機内モードは『必要ない』ということで良いのか?

空の旅の「機内モード」 本当に必要?(The Telegraph) – Yahoo!ニュース

【記者:Hugh Morris】  世界中の飛行場で毎日、たくさんの便が離陸する前に機内ではこんなアナウンスが流れてくる。「携帯電話などの携帯電子機器を機内モードに設定してください」 …


すくなくとも3G以降の携帯電話は、基地局を探しに電波出したりはしない
基地局の電波を受けてはじめて応答するので、
基地局が見つからない場所ではそもそも電波を出さない



つながる基地局を探そうとするためバッテリ消費が進むから機内モードにした方が良いってのは既に過去の話なのか。



auのLTE専用モデル以外は、通話用に3Gが残ってるよ



電波最悪な地下に仕事で降りる度に機内にしてたんだけど無意味なの?w
「ちょっとした電池節約になる!(キリッ」とか言っちゃってたんだけどw



基地局からのビーコンを受信するための電力節約にはなるだろ



どうせ飛行への影響なんてないんだからそっちはどうでもいいんだけど、駅とか人混みで電波帯域が 無駄に使われちゃうのが問題なんだわ



ペースメーカーに影響するからってのはどうなん



病棟でスマホ解禁になってるくらいだから
無問題だろうな



故意に出力を上げた端末にペースメーカーを密着させたら、
一時的に動作異常を起こした機器があったと言うだけ
当時から眉唾な話。しかも電波出力が強かった2G時代の話。3G以降は遥かに弱い。
大体、携帯くらいで影響をうけるなら、電磁波発生源の電車のモーターとかのがやばい



ペースメーカーしてる人が携帯電話使ってるレベル



携帯でペースメーカーが誤作動したならペースメーカーが不良ということ
つーか携帯の出力より電子レンジの方が圧倒的にヤバい



長々と書いた上で誰でも知ってる結論じゃねえか



オスプレイは電磁波を出して人間に健康被害を与えます
byみずほ



繋がらなくなったときの再接続に便利なので無くさないでほしい



ヘッドセットの干渉ノイズが気に触るからOFFにしろ
って言うパイロットの愚痴じゃないの?



雲の中で雷受けまくっても何ともないのに携帯の電波なんて関係ないだろうな
まぁ離陸したら携帯なんて繋がらないし、長距離のフライトだとバッテリー浪費するから切っといた方がいいだろうが



通信料節約とか意図的にWiFiだけにしたい時に「機内モード」は便利

スポンサーリンク

携帯の類は機内モードでいいけど、

デジカメはいい気がするけどね。
少なくとも日本の航空会社は、
理発着時は電子機器を全部切れって言って来るし、
撮影するとすぐばれる。

あんなもんが本当に危険なのか疑わしい。

 



JALのページ、使ってもいい機器に「プリンター」って
機内でプリンター持ち込むやついるのか
・・・でも書いてあるってことは持ち込む人いるんだろうなw



昔持ってたけどカバンに入るサイズのプリンタもある
だけど電源使えんのかね
オプションでバッテリーもあったかな、そう言えば



コンサートでも飛行機でも、切り忘れて鳴ったときには、周囲から睨まれる



ついた国の電波拾って料金されないように。機内モードにしてる。現地のSIMと契約して普通に使い始めてる



WiFiしかないタブレットに機内モードがあるのはなぜだろう?



SIM搭載バージョンとWi-Fiバージョンで同じソフトウェアを使ってるから、というかSIMありきのOS使ってるってだけでしょ
わざわざバグが起こるかも知れないようなOSの改変なんてしないよ



>死者を伴う墜落事故だ。だが、いずれも極端な例である。

利便性を前に多少死ぬのはやむをえんと言っているのか?



粗悪品も混ざってんだから電源オフ強制でいいよ



「ペースメーカーつけてる人を頃すから電車内では携帯電話の電源切れ」が、
「写真を撮られると魂抜かれるから撮るな」と同じくらいの笑い話になる日も近いw



JRは「混雑時は」優先席近辺での電源オフという微妙なアナウンスに変えたけど、いい加減影響無いから携帯使ってOKと明確にアナウンスしろよと
ペースメーカーへの影響云々よりも、勘違い野郎が優先席で携帯使ってる客に注意して口論の結果電車止まる
これが激しく鬱陶しいんだよ



携帯スマホを起動したら墜ちるような飛行機は欠陥飛行機だろw



電波使わないおもちゃだったたまごっちが航空機器に影響がないか調査して機内持ち込みOKにした当時の日本航空。



航空会社から必要って言われてるなら必要なんだろ
こっちが考えることじゃなかろうよ



電波捕捉できないと電池早く減るんじゃね?
現地ついて使用不可だとこまるし電源は切った方がいい。



そもそも市販の電子機器ごときで安全に影響するような飛行機が何で飛んでるんだよと言いたい。



飛行機よく乗るけど、携帯・スマホの電源切ったことないし、機内モードにしたこともない。
カバンに入れっぱなしだから面倒。



スマホの電波で故障するような飛行機が
FAAの認定とれるわけないやろ
考えたわるよね普通



医療機関はPHSじゃないとだめですから!!!



10年くらい前は病棟では携帯の電源切ってくださいってうるさかったけど、
今は通話してなきゃ文句言われないな、集中治療室とかは違うんだろうけど



リスクヘッジという言葉を知っているかね、君たち。切らずにいるのは
君たちの勝手だが、もし万が一が起こった際に起きる被害を考えたまえ。
どんなに確率が少なかろうと、起こる可能性があるなら、潰すべき。
その程度の知恵も回らないから、株や仮想通貨でしくじるんだ。

マイルを爆発的に貯める”秘密”を覗いてみませんか? マイルを貯めて旅に出よう

『ビジネスクラスでハワイに行ったよ!』
『ファーストクラスに乗っちゃった!』

これはどこのお金持ちの話かって?
いえいえ、ごく平均的な会社員の一家に起きた出来事です。

ただ1つ違うのは、この家族が1年間に30万オーバーもの大量マイルを貯めて豪華な旅行を繰り返す『陸マイラー』であるというコト。

ー 30万マイルで出来ること -

  • 憧れのファーストクラスやビジネスクラスの利用
  • 年2回・夫婦2人でビジネスクラスを利用してハワイ旅行
  • 年1回・夫婦2人でファーストクラスを利用してニューヨーク旅行
  • 世界一周旅行
  • 年4回・家族4人で沖縄旅行
  • 年何回でも・日本全国どこへでも  …and more.

30万マイルがあれば、これだけの・これ以上のコトが自由に実行できるようになるんです。
もちろん、詐欺的行為や危ない事は一切なし。そして余計な出費もほとんどありません。

貯めにくい・貯まらない,それゆえ使えない!というイメージが先行しがちな『マイル』を誰にでもできる方法で爆発的に生み出し、贅沢する方法…

その秘密を、ちょっとだけ覗いてみませんか?

30万マイルの秘密を知る

 この記事へのコメント

  1. 匿名 より:

    仮に誰かが使ってるだけで飛行機が落ちる程度の影響があるほどの物ならもっと対策されてるでしょ
    実際モバイルそのものよりモバイルバッテリーの方が全然制限あるし、
    携帯電話を機内モードにしない事よりターボライター持って飛行機に乗る方がよっぽど無理
    じゃあ誰でも自由に使っていいですよってなると収拾がつかないし、そういうルールなんだからそれでいい

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

喫煙可能な時代遅れの空港

まだタバコ吸ってるの?未だ喫煙可能な『時代遅れの空港』に日本もめでたくリスト入り...

コインチェックが破産申請か

【悲報】コインチェックが『破産申請予定』と内部告発され混乱が広がる【運命の日】

アシアナ航空機が滑走路移動中に他の航空機と接触・火災発生|トルコ・イスタンブール...

コインチェック仮想通貨流出・17歳女子ハッカーが犯人特定?謎のホワイトハッカー出...

AirlineRatings2018でANA・JALがトップ20入り

安全性の高い世界の航空会社トップ20にANAとJALもランクイン|Airline...

大韓航空エンジントラブルで関空に緊急着陸

大韓航空機がエンジントラブルで関空に引きかえし緊急着陸!