エアバスA380が失敗した理由とは?アメリカン航空の幹部が明かす真実

エアバスA380失敗の真実

エアバスA380は、最大800人以上が搭乗可能な世界最大の旅客機。価格は4億4560万ドル(約490億円)、世界で最も高価な旅客機でもある。

巨大な総2階建てのA380は、現代のエンジニアリングの粋を結集し、ボーイング747ジャンボジェットに挑むために作られた。

 

だがエアバスにとって残念なことに、20年以上前に考案された時に同社がA380に期待したようなゲームチェンジャーにはなり得なかった。特に経済性が問題となった。

エアバスはここ数年、A380を購入してくれる航空会社を見つけることに苦戦してきた。そしてついに2019年はじめ、同社はA380の生産を2021年に終了すると発表した。

結局のところ、A380は価格もサイズも、現代の航空会社にとっては、単に大き過ぎたのかもしれない。

A380生産中止
欧州航空機大手エアバス(Airbus)は14日、総2階建て超大型旅客機A380の生産打ち切りを発表した。 A380は利用者からは評判が良か...

エアバスA380が失敗した理由とは?アメリカン航空の幹部が明かす真実

A380
アメリカン航空のプランニング担当バイスプレジデント、バス・ラジャ(Vasu Raja)氏によると、エアバスA380は世界最大の航空会社にさえも大き過ぎた。アメリカン航空は956機を保有している。

「ボーイング777-300が我々のネットワークにフィットする最大サイズの旅客機」とラジャ氏はBusiness Insiderに語った。

 

アメリカン航空のボーイング777-300ERは304席。比較すると、ブリティッシュ・エアウェイズのA380は165席多く、さらにエミレーツ航空のA380の中には300席以上多い機体もある。

A380のような旅客機は「巨大ハブ空港」に多くの乗客を運ぶために作られた。乗客はハブ空港からさらにそれぞれの目的地へと向かう。世界中の多くの航空会社がこの戦略を取ってきた。

例えば、エミレーツ航空のドバイ、シンガポール航空のチャンギ、カタール航空のドーハ、大韓航空の仁川がそれにあたる。

「ブリティッシュ・エアウェイズを例にとると、彼らにとっては、世界中の人々をロンドン・ヒースロー空港に集め、その先に送り出すことがすべて」とラジャ氏。

ブリティッシュ・エアウェイズはおそらく、A380が経済的合理性を持つ唯一の航空会社。同じ理由で彼らはボーイング747の最大の運航会社でもある

 

アメリカン航空のグローバル・ネットワーク戦略の責任者であるラジャ氏によると、アメリカン航空のマルチハブ戦略にA380は当てはまらない。

「現実として、我々はすべての乗客を1つのハブに集めることはできない。我々はアメリカ国内に9つのハブを抱えている。つまり、毎日、1便500人もの乗客をさばき、機能させることができるハブはない」

さらに同氏は「仮にそれができ、数路線でやるとしても、旅客機を20~30機、いや40機購入するには不十分。航空機を保有するにはインフラを整える必要があり、それをカバーしきれない」と同氏は付け加えた。

 

A380の問題の核心はここにある。

航空会社が旅客機を購入する時の投資は旅客機本体だけに留まらない

A380
「最初の問題は、我々が旅客機を購入する場合はいつでも、特に新しいタイプの旅客機の場合は、膨大なインフラの整備が必要になるということ。一定数以上の専用パイロット、パイロットのトレーニング体制、メンテナンス体制、メンテナンスプログラムの整備、一定量のスペアパーツなどを整える必要がある」とラジャ氏は述べた。

「これらにはすべて膨大な固定費がかかる。だから、数を揃えてスケールメリットを出さなければならない」

 

結局、A380のコスト、必要なインフラ、喚起しなければならない需要の大きさから、A380はアメリカン航空にとって大き過ぎるリスクとなってしまった。

「そうした需要とコストをカバーできる場所を見つけることは難しい

どこまで保つ?エアバスA380関連記事

A380などの超大型機は絶滅の危機か
「ジャンボジェット」の愛称で親しまれたボーイング747や、総2階建てで知られるエアバスA380など、いわゆる超大型旅客機が消滅の危機に瀕している...
ANA・A380を公開
全日空が、来年春からハワイ便に導入予定の世界最大級の旅客機A380型機が、ウミガメのデザインに塗装され、ドイツで、初めてメディアに公開されました...
ANAのA380が5/24就航
全日本空輸は27日、成田―ホノルル路線に新たに導入する世界最大の旅客機A380の運航を2019年5月24日に始めると発表した。 同...
エミレーツが関空-ドバイ路線にA380導入
関西空港と中東のドバイを結ぶ路線に今週から、エミレーツ航空の豪華絢爛な超大型機「A380」通称「空飛ぶ宮殿」が導入された。 機内に...
エアバスA380
欧州の航空機大手エアバスは総2階建ての超大型機A380について、既に受注した分を除き生産を中止する可能性を示唆したと、欧米メディアが伝えています...
空の旅も寝台で!?エアバスが専用客室を開発 欧州航空機大手エアバス(Airbus)は10日、旅客機向けに寝台を設置した客室の開発・販売を行...
エミレーツA380を再発注
アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空(Emirates Airline)は18日、欧州航空機大手エアバス(Airbus)とA380型機を計...

世界最大の旅客機「A380」が失敗した理由に世間の反応は…

エアバスA380が失敗した理由、アメリカン航空の幹部が明かす(BUSINESS INSIDER JAPAN) – Yahoo!ニュース

エアバスA380は、最大800人以上が搭乗可能な世界最大の旅客機。価格は4億4560万ドル(約490億円)、世界で最も高価な旅客機でもある。 【全写真を見る】エアバスA380が失敗した理由、アメリカン航空の幹部が明かす 巨大な総2階建てのA380は、現代のエンジニアリングの粋を結集し、ボーイング747ジャンボジェットに挑むために作られた。 …


いつも満員で、飛ばせば飛ばすほど利益が出るって路線なら
いけるんだろうな。



でも短距離だと厳しいんじゃ?
国内線仕様にすると700席位でしょ
そんだけの人と荷物を約10分で乗せて降ろしてだと遅延出る予感



アシアナとかタイ国も持ってるよな

シンガポール航空のa380に乗りたいわ
新仕様が7月からやで



人数を運ぶんじゃなくて、内装を超豪華にして「クルーズ・エア」にするしかないんじゃないかな。
鉄道で言えば「通勤車」じゃなくて「豪華クルーズトレイン」にするようなもので。
「豪華な機内で、世界を巡る」というツアーで使えば、カネと時間が余っている富裕層やリタイア組が乗るだろう。



飛行機は、鉄道や船より圧倒的に乗客一人あたりの維持コストが高いのでその方法は難しいよ
そもそもジャンボジェットが、高付加価値を諦めて経済性最優先で作られた旅客機なんだし



小型機だと6人必要なパイロットが2人で済む
生産した方がよかったんじゃ?



グローバリズムとやらのおかげでパイロットの人件費も買い叩けるようになった。
いまやLCCの労働環境は『空飛ぶ蟹工船』だよ



ドイツ人は時々こういう間抜けな失敗する。



羽田-伊丹間で毎時3本くらい飛ばせばリニアなんて要らなくなるよね



羽田~新千歳・福岡で丁度いいと思うんだがな
それで空いた羽田の離着陸枠を使ってほかの路線の便数を増やせ。

A380を2機≒のぞみ1編成
東京~大阪の旅客需要を全部飛行機ですませようとするには無理がある



飛行機が着陸して客下ろして掃除して客乗せて再び離陸する時間を
ターンアラウンドタイムと言うが、A380は最短で80分なんだよ

国内線じゃ空飛んでるより空港で準備してる時間が多くて機体を無駄にするだけ



エンブラエルの大きさで作ったらいいよ。



エミレーツの2階もエコノミー座席あるA380乗ったが
極めて快適だった

エコノミー席がANAのプレミアムエコノミー位の感覚だった

機体が大きいと、座席スペースは広くとれる



A380は着陸できる空港も限られてくるからなぁ



737 MAXが失敗した理由の方が大事。



乗り降りが大変混雑しておりました。
ちょっとした時間かかりまっせ。

スポンサーリンク

777がいまだに人気&現役なのが、なんかやだ。
狭くて窮屈。



777は比較的新鋭機種でしょ
それに、現状を見ると777は完成度の高さや今後の需要的にかなりの長寿命になる可能性が高い
もしかすると747や737より長くなるだろうし下手すると50年後も改良型が飛んでる可能性もある



日本でアメ車が売れないようなこと?



デカすぎて潰しが効かないということじゃないか?



ZOZOの前なんとかサンなら、プライベートジェットとして買ってくれるんじゃね?



免許も整備資格も設備もマニュアルも
A380用専用だと膨大なコスト増になるから
ボーイングでいいやってなるなw



トヨタ車乗ってる人は2台目に日産買わない(笑)
操作系やら設計思想の似たものを選ぶ



コンコルドは別に乗りたくなかったけど、機会が有ればA380には乗ってみたい



1)滑走路が非常に長く 地方空港で着陸ができない
2)燃費が非常に悪い



ハブ&スポークは失敗だったと



いずれにしろANAは当分使うわけで、おもしろい路線に投入してくれるとありがたい。



一時期日本国内にハブ空港がない!国際競争で負ける!
みたいなネガティブキャンペーン凄い時期あったよね



マスゴミはディスカウントジャパンが社是だから、一時期じゃなくていつも。

人口も国土も全然違うのに香港やシンガポールと比較する時点で論理性ゼロ。



ハブスポークが言われていた時期には
成田から直接ロサンゼルスに飛ぶよりも
大韓航空で仁川経由でロスに飛んだ方がかなり安かった



プライオリティでないと
荷物が出てくるまで凄く時間がかかるから避けるけど



A380は乗り降りに本当に時間がかかるんだよ
パリで降りた時も、降機は複数のドアと通路で比較的スムースだったが
その後のイミグレーションで長蛇の列
結局空港から出れたのは到着から1時間以上もあと
機内整備にも時間がかかるので、到着後4時間はみないと飛ばせない
短距離便なんかとても無理



SQのロサンゼルス便までA380から777-300にダウンサイジングされてしまったからな
今A380を運用してるキャリアは、成金エミレーツとカタールくらいなのかも。



でもANAのA380の使い方は、面白いと思う。
・JAL一強のリゾート路線に戦略的投入。
・最初からリゾート特別塗装
・そもそもA380で運用する事を営業ツールにしている。

家族連れでハワイの親子は喜ぶだろうから、上手くいくと思ってる

マイルを爆発的に貯める”秘密”を覗いてみませんか? マイルを貯めて旅に出よう

『ビジネスクラスでハワイに行ったよ!』
『ファーストクラスに乗っちゃった!』

これはどこのお金持ちの話かって?
いえいえ、ごく平均的な会社員の一家に起きた出来事です。

ただ1つ違うのは、この家族が1年間に30万オーバーもの大量マイルを貯めて豪華な旅行を繰り返す『陸マイラー』であるというコト。

ー 30万マイルで出来ること -

  • 憧れのファーストクラスやビジネスクラスの利用
  • 年2回・夫婦2人でビジネスクラスを利用してハワイ旅行
  • 年1回・夫婦2人でファーストクラスを利用してニューヨーク旅行
  • 世界一周旅行
  • 年4回・家族4人で沖縄旅行
  • 年何回でも・日本全国どこへでも  …and more.

30万マイルがあれば、これだけの・これ以上のコトが自由に実行できるようになるんです。
もちろん、詐欺的行為や危ない事は一切なし。そして余計な出費もほとんどありません。

貯めにくい・貯まらない,それゆえ使えない!というイメージが先行しがちな『マイル』を誰にでもできる方法で爆発的に生み出し、贅沢する方法…

その秘密を、ちょっとだけ覗いてみませんか?

30万マイルの秘密を知る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イベントコンパニオンやラウンドガールも廃止?

レースクイーンの次に廃止されそうな仕事は?イベントコンパニオンやチアリーダーの存...

大分空港の胴体着陸事故は車輪の出し忘れ

大分空港・小型機胴体着陸事故「操縦士さんがうっかり車輪を出し忘れたのが原因」

JAL職員は小さなつを使わない

JALの地上職員は小さな「っ」を使わない|「あっち」ではなく「あちら」

大韓航空機が関空で尻もち事故

大韓航空機の機体後部が滑走路に接触し損傷!関空着陸時・負傷者は無しも『またか』の...

deerjet787

1時間790万円!中国ディアジェットの社の超豪華なB787ドリームライナーチャー...

エアージャパンでも飲酒・操縦士交代

全日空系でまた酒気検出!副操縦士が乗務交代(エアージャパン)