【ANAで行く沖縄・石垣2017♡1日目(前半)】セントレア経由の石垣島到着と初めての八重山そば!

セントレア行き道中の富士山

だんだんに春の足音が聞こえてくる頃『お休みにはどこへ行こうかな?』となるのが我が家のいつもの光景。

それにしても今年はいつになく決定が早かったなと思いましたが、3月上旬には沖縄本島と、石垣島に行こう!と相成っておりました。

夫婦2人揃って、沖縄方面に観光に行くのは初めて。アクティビティ派ではありませんが、初めての沖縄・石垣島は思い出深いものになりました。

本記事では、ANAで行く沖縄・石垣2017と題して、1日目(前半)の石垣島到着から初めての八重山そば!編をお送りいたします。

2017年沖縄・石垣旅行の行程

具体的な旅行記に入る前に、今回の旅程について簡単にご紹介しておこうと思います。

  • 方面:沖縄本島・石垣島(離島含む)
  • 日程:3泊4日
  • 予約:ANA旅作

計画で『沖縄に行こう!』と決めたものの、調べてみると沖縄本島だけではなんだかもったいないように感じましたので、今回は思い切って石垣島にも飛んで、周辺離島なども巡ってみることに。

日程は滞在時間なども勘案して3泊4日。とーほぐからの出発なので、飛行機の時間などを考慮すると、2泊ではちょっと厳しいかな…ということでの選択でしたが、結果としては大正解でしたね。

 

なお、旅程の予約はANA旅作を利用して実施。1万円オフの旅作クーポンも利用できたので、結果としてかなりお得に旅行することができました。

ANAには様々なパッケージング商品がありますが、今回どのようにして『ANA旅作』をチョイスしたのかについては、こちらの記事に詳しく記載していますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

ANA旅作を選んだワケ
飛行機を使って旅行に行く場合、みなさんはどのように予約を行っていますか? 普通の心理であれば、なるべく旅行費を節約したいところですから、A...

SFC修行も兼ねるため『いっしょにマイル割』は使わず!

ソラチカカードを活用し、陸マイラーとして大量のANAマイルを保有しているわたくし。

当然最初は国内線のマイル特典航空券や、もう1つの超お得マイル特典である『いっしょにマイル割』も予約の方法として検討しました。

▽いっしょにマイル割についての詳細は以下の記事に詳しく記載していますので、ぜひチェックしてみて下さい☆

いっしょにマイル割
ANAの『いっしょにマイル割』は、代表者が往復1万マイル・同行者が片道1万8千円を上限として航空券が取れる、ANAマイレージクラブ会員専用の運賃...

しかしながら、2017年スーパーフライヤーズカード(SFC)修行僧となっている関係上、今回の旅行も修行の一環にできないかなぁと考え、マイル特典は使わない1)マイル特典航空券の場合には、SFC取得の条件になるプレミアムポイントが付与されない。なお、プレミアムポイントについてはhttp://www.uridayo.com/entry/ana-premiumpointsを参照。ことに。

▽スーパーフライヤーズカードって何?と気になった方はこちらの記事を参照してください☆

スーパーフライヤーズカードJCB
スーパーフライヤーズカード(SFC)は、一度取得してしまえば生涯ANA上級ステータスとほぼ同等のサービスを受けることのできるクレジットカードです...

石垣空港へ向けて出発!

仙台空港ana出発カウンター

それでは出発です!お天気にも恵まれて最高の旅行日和という感じの朝、出発地の仙台空港へと向かいます。いやしかし空港っていつ来てもテンション上がりますよねー。

 

到着は搭乗便出発の約1.5時間前。

現在はまだANAブロンズメンバーでANAラウンジは使えませんので、ANA VISAワイドゴールドカードで利用できるビジネスラウンジ・仙台空港East sideでコーヒーでも…

ANAゴールドカードで使えるラウンジ
クレジットカードのゴールドカードを保有していると空港でラウンジを利用できることは知っていましたが、ANA VISAワイドゴールドカードを取得して...

 

と思ったんですが、まさかの営業時間前で使えず!

ということで、若干の悲しみに暮れながら仙台空港1FのPRONTOでしばし時間を潰します。

仙台空港1fプロント喫煙ルームにて

ところで仙台国際空港って到着ロビーのリニューアル工事(第1期)が終わり、2017年4月20日からオープンしています。

www.sendai-airport.co.jp

今回利用したプロントも、このリニューアルに合わせて新設されたカフェで、見た目もお洒落でとっても清潔感のある空間になっていました。もし仙台空港へお立ち寄りの際には、ちょっぴり気にしてご覧になってみてください。

今後は確か出発ロビーもリニューアルされていくようですので、楽しみな限りですね。

セントレアで乗り継ぎ石垣島へ

仙台-中部・cr7

仙台空港から石垣空港へ向けては直行便がありませんので、中部国際空港(セントレア)で乗り継いで向かいます。

ibex翼の王国とコーヒー

仙台-中部は1時間ちょっとの非常に短い路線。機材はCR7でした。

IBEXエアラインズとのコードシェア便でCR7となるともう個人的には広島空港行きしか思い出されない2)これまでに3回ほど仙台→広島を利用していますが、欠航2回・ダイバート1回と、まともに目的地に着けたことがありません。ワケなんですが、なんのトラブルもなくオンタイムで名古屋へ到着。幸先が良いですね。

セントレア7番搭乗口・石垣行きnh579

50分の乗り継ぎ間隔でNH579便へ搭乗し、いよいよ石垣空港へ向けて出発します。

nh579・b738

機材はB738で、座席数でいうと下から数えた方が早いくらい小さい機体。長期連休開始も相まってか、ほぼ満員でのフライトとなりました。

 

実はこの旅行中、どこかでプレミアムクラスへの当日アップグレードを狙っていたんですが、機材が小さいとやっぱり確率的には低くなってしまいますよね。

妻にも一度体験して欲しいなと思っているのですが、いつかどこかでアップグレードチャンスが巡ってくるのを期待するか…もしくは素直にプレミアム旅割28で旅行を組みましょうかねー。

▽ANAプレミアムクラスについてはこちらの記事をご覧になってみてください☆

ANAプレミアムクラスから見える世界
ANAプレミアムクラスは、全日空国内線の最上級搭乗クラスです。 上位クラスの座席と聞いても、『普通席より座席が広いだけでしょ?しかも運賃高...

 

普通席では大してやることもないので、ドリンクを飲んだらあとはひたすら眠るのみ!しかし足も組めない狭いシートはやっぱり苦しいですよね。(贅沢病)

中部-石垣・もうすぐ石垣島到着

やっと石垣島到着!

石垣島へ到着

普通席での約3時間を過ごし、飛行機は石垣空港へと到着。この日は向かい風が強く、定刻より10分程度の遅れとなりました。

個人的にはこのぐらいの遅れは大したことないよなぁと思っていたのですが、3列シートで我々夫妻の隣にいらしたおじさんがCAさんにめちゃくちゃキレておりまして3)何やら到着後に予約していた離島ツアー時間に間に合わない的なことを言っていたのですが、たかが10分程度のディレイで間に合わないとなるとそもそも計画が悪いのでは?と思ってしまった。、そのシーンが一番印象的でしたね。笑

南ぬ島石垣空港

石垣空港の正式名称は『南ぬ島石垣空港』ですが、これ、初見じゃ読めないですよね?【ぱいぬしま】4)PCやスマホで変換はきちんとされる。なんて絶対出て来ませんもん。

イメージ的には【なんぬしま】とか【ちゅぬしま】って感じしません?

石垣空港到着ロビー

へへ、いらっしゃいましたよ石垣♡

ニッポンレンタカー石垣空港営業所でレンタカー借り出し

バゲージクレームでスーツケースを受け取ったら、一目散にニッポンレンタカーの営業所へと向かいます。

空港出口を出ると、たくさんのレンタカー会社の送迎バスが並んでいるので、そこからニッポンレンタカーのものを選んで乗り込みます。

 

レンタカーはANA旅作に組み込んで予約していて、Webチェックインも済ませており、素早く出発することが可能でした。

ニッポンレンタカーのWEBチェックイン
レンタカーを借りる時って、意外とお店のカウンターで時間を取られてしまいがちですよね。 書かなければいけない書類があったり、重要なこ...

レンタカーに乗り込んだところで、時刻は14:30近く。今回の旅行目標の1つをこなすため、急いで最初の目的地へと向かいます。

明石食堂でソーキソバ♡

石垣島・明石食堂

ニッポンレンタカー石垣空港営業所から車を走らせること約25分、最初の目的であるソーキソバを食べに、明石食堂へとやって来ました!

 

『沖縄といえばやっぱりソバだよね』ということで食べログやブログをチェックしていたのですが、石垣島で食べるならやっぱりここが一番そうです。

また、時間帯と行程の関係からも最高でした。

 

お昼の営業時間は15時までですが、ギリギリの14時55分頃に到着。普段は行列必至の人気店ですが、終了間近では列もなく、すぐに席に案内していただけました。

なお、ラストオーダーの時間は決まっていないらしく、15時までに入店できれば注文を受けてもらえるようでした5)実際我々の後から入店した1組までは普通に案内され、以降は『準備中』の札がかけられていた。

 

2人で注文したのは『八重山そば』と『ソーキソバ』、サイズはどちらも中です。

明石食堂・八重山そば・中

八重山そばは、スープに出汁の旨味がしっかりと出ていて、やや太めの麺とも相性抜群!

ラーメンはこってりが好きな私ですが、八重山そばはあっさりしているのに『食べている』感がものすごく感じられる1杯ですね。

明石食堂・ソーキソバ・中

ソーキソバには、大きな煮豚が3枚も!かぶりつけば、見た目通り味が良く染みている上にホロホロの食感で、たまらなく美味しく感じました。

また、ソーキの味が出汁の効いたスープに溶けて、えも言われぬハーモニーを奏でます。

 

この時点で大分”ご飯”が欲しくなっていますが、結果的には頼まなくて正解。ソーキのボリュームが奏功して、結果的に普通盛りの中サイズでも男性は十分満足できると思います。

 

なお、テーブルにも説明書きがありますが、八重山そばとソーキソバは、ベースはどちらも同じもので、あくまで乗っている具が異なるだけ。それでも実際に食べてみると、それぞれの良さが感じられます。

いやー、沖縄そばを食べて、『ついに沖縄に来たなぁ!』という感じです。

こうして腹ごしらえを済ませたら観光開始。石垣島1周ドライブへ向けて出発します。

2017石垣・那覇1日目後半
ギリギリで石垣島は明石食堂に飛び込み、無事に八重山そば・ソーキそばを楽しむことができた私たち。この旅行お目当の食事にまずありつけたことに安心しつ...

明石食堂の基本情報

  • 名称:明石食堂(あかいししょくどう)6)カーナビなどで検索するときは読み方に注意。もしくは電話番号検索が確実。
  • 場所:〒907-0332 沖縄県石垣市字伊原間360
  • 時間:11:00〜15:00・18:30〜21:00 の2部
  • TEL:0980-89-2447

△石垣空港方面から向かう場合には、この先の交差点を右折します。

△しばらく進むと変則的な交差点に差し掛かるので、ここを右折。すると、明石食堂の真横へ出ます。(カーナビだとこのあたりで案内終了になることがありますが、小さく看板もありますので、焦らずゆっくり進んでください。)

   [ + ]

1. マイル特典航空券の場合には、SFC取得の条件になるプレミアムポイントが付与されない。なお、プレミアムポイントについてはhttp://www.uridayo.com/entry/ana-premiumpointsを参照。
2. これまでに3回ほど仙台→広島を利用していますが、欠航2回・ダイバート1回と、まともに目的地に着けたことがありません。
3. 何やら到着後に予約していた離島ツアー時間に間に合わない的なことを言っていたのですが、たかが10分程度のディレイで間に合わないとなるとそもそも計画が悪いのでは?と思ってしまった。
4. PCやスマホで変換はきちんとされる。
5. 実際我々の後から入店した1組までは普通に案内され、以降は『準備中』の札がかけられていた。
6. カーナビなどで検索するときは読み方に注意。もしくは電話番号検索が確実。
マイルを爆発的に貯める”秘密”を覗いてみませんか? マイルを貯めて旅に出よう

『ビジネスクラスでハワイに行ったよ!』
『ファーストクラスに乗っちゃった!』

これはどこのお金持ちの話かって?
いえいえ、ごく平均的な会社員の一家に起きた出来事です。

ただ1つ違うのは、この家族が1年間に30万オーバーもの大量マイルを貯めて豪華な旅行を繰り返す『陸マイラー』であるというコト。

ー 30万マイルで出来ること -

  • 憧れのファーストクラスやビジネスクラスの利用
  • 年2回・夫婦2人でビジネスクラスを利用してハワイ旅行
  • 年1回・夫婦2人でファーストクラスを利用してニューヨーク旅行
  • 世界一周旅行
  • 年4回・家族4人で沖縄旅行
  • 年何回でも・日本全国どこへでも  …and more.

30万マイルがあれば、これだけの・これ以上のコトが自由に実行できるようになるんです。
もちろん、詐欺的行為や危ない事は一切なし。そして余計な出費もほとんどありません。

貯めにくい・貯まらない,それゆえ使えない!というイメージが先行しがちな『マイル』を誰にでもできる方法で爆発的に生み出し、贅沢する方法…

その秘密を、ちょっとだけ覗いてみませんか?

30万マイルの秘密を知る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2016ハワイ6日目

【ANAビジネスクラスで行くハワイ♡6日目】ついに最終日・またねホノルル!ただい...

ANA旅作を選んだワケ

やっぱり最後はANAの旅作!私はこうして『旅作・パッケージツアー・旅割』の中から...

羽田空港のANA機

ANAファーストクラス行くNY♡(5日目)飛行機の見える羽田エクセルホテル東急後...

ダイヤモンドヘッドトレイル

景色に感動!ダイヤモンドヘッド登山 トレイルレポートと登ったからこそ分かった行き...

ANAがA380豆乳を期にホノルへ自社ラウンジ設置へ

ANA・ハワイ旅の進化が止まらない!ホノルル空港に日系唯一の常設ファーストクラス...

ダブルツリーbyヒルトン那覇

ダブルツリーbyヒルトン那覇は空港から・街へのアクセス抜群!値段もお手頃で那覇滞...