航空マイルをたーっぷり貯めて贅沢旅行したい陵マイラーブログ

ANAマイルdeうりと行くスカイ?

2016ハワイ 旅行

【ANAビジネスクラスで行くハワイ♡】わくわく・ドキドキの仙台→成田と日本出国編♪

投稿日:

ホノルル行きビジネスクラス搭乗券とコーヒー

初めてのハワイ
初めてのANAマイル特典航空券
初めてのANAビジネスクラス

初めてづくしの旅が、これから始まります。

ANAマイルの特典航空券ですから、ビジネスクラスでも費用はほぼゼロ!*1。飛行機代がかからないからと、ホテルも豪華にしました。

旅を楽しむのももちろんのことですが、ラウンジにビジネスクラスにと、渡航のなかでも楽しみがいっぱい

今回はそんなハワイ旅行1日目(出発編)をお送りいたします。

仙台空港アクセス線で仙台空港へ

お天気は晴れ、上着はパーカーでOKなくらいの快適な朝
久々の海外にテンションが上がるなか、一路仙台空港へ向かいます。

仙台駅のドトールコーヒーで待機

…が自宅を出た後に妻の忘れ物が判明!!大きなスーツケース2個に挟まれながら、仙台駅のドトールで小一時間ほど時間を潰して妻を待ちます。

普段なら「もー!」となるところですが、今回は楽しみで仕方のない旅行ですから、怒らない怒らない。余裕をもって家も出ましたし、焦らない焦らない。

妻と合流し、出発前に準備できなかった絆創膏とUSBシガーソケットを買ったのち、仙台空港アクセス線で仙台空港へ向かいます。

初めてのPASMO(パスモ)利用

ソラチカカード

陸マイラー必携のカードであるソラチカカード。正式名称:東京メトロANA To Me PASMOはその名のとおりPASMOが付いているんですが、ソラチカカードを取得してから1回も使ったことがなかったんですよねー。

www.uridayo.com

ソラチカカードを持っていないあなたが逃す年間216,000もの大量ANAマイル|まだ知らずに損し続けるの?

 

オートチャージがあって、仙台駅でも有効であることは知ってはいたので、この機会に初めてのPASMOタッチ。笑
『ピンポーン』て鳴らないかビクビクしてましたが、無事オートチャージもなされ、改札の流れを止めることなく無事通過。仙台駅から30分弱、仙台空港へ到着です。

仙台空港で国際線のチェックインも完了

空港に着いたら、入れ忘れ・出し忘れがないか確認したのち、スーツケースの預入とチェックインを同時に行いました。

今回の旅程は事情により国内線と国際線が別切り(それぞれ独立した旅程)になっています。そのため、仙台空港のカウンターで、ホノルルまで通しのチェックインが可能か確認したところ『可能』とお答えいただきましたので、そのままお願いしました。

成田でいったんスーツケースを受け取る必要もないし・・と思っての行動。今思えばちょっぴり後悔している*2のですが。笑

スーツケースを預け、チェックインを済ませた後は、仙台国際空港ビジネスラウンジEast Sideをちょっぴり偵察です。

www.uridayo.com 

ANAカードでラウンジ体験!ゴールドカードで利用できる国内線クレジットカードラウンジってこんなトコロ!

 

こちらもなかなか快適ではありましたが、なにせ制限区域外ですからゆっくりはしていられません。コーヒーを飲み、一服着けたところでそそくさと退室して、保安検査場へと向かいます。

ANAラウンジ@仙台空港を初体験

保安検査場を抜けたら、ついにANAラウンジへと入室です。あとは出発を待つばかり。制限区域内・搭乗口近くという絶好の立地で、搭乗案内までゆったりと時間を過ごします。

www.uridayo.com

ANAラウンジ国内線♪出発前のひとときをより快適にしてくれるANAラウンジ体験♡

これ、1日目冒頭のハイライトと言ってもいいでしょう。周りには普通のことでも、我々はなにせ初体験ですから。テンションも上がるってもんです。

anaラウンジビール

真昼間からビールのグラスを傾けること小一時間で、あっという間に搭乗時刻になってしまいました。快適な環境にいると時間が過ぎるのが早い!

仙台→成田 NH3234便でひとっ飛び

仙台→成田nh3224

搭乗口9からバスで飛行機のそばまで移動します。仙台空港で搭乗口9は間違いなくバスですよね。

安定の沖止めというヤツですか。(←一度使ってみたかった)

b737-500安全のしおり△機材はB737-500。

 

nh3224の上空から△上空はキレイな青空。

 

翼の王国とコーヒー

仙台-成田って本当に近いですよねー。水平飛行になった!と思ったらもうすぐに着陸体制になっちゃう感じ。コーヒーを飲むのもなんだか急ぎ足になっちゃいます。

レンタルWi-Fi受取・外貨両替

定刻どおりに成田空港に到着。

成田に着いたらそのまま国際線乗り継ぎレーンには行かず、レンタルWi-Fiを借りるためいったん制限区域を出ます。

ペッパー

ペッパーさんが、出口付近でご案内。『ワイファイレンタルヲ、サレルカタハ…』とかなんとか言っちゃってて、助かりました。

実は今回の旅行が初めての海外Wi-Fiレンタル。業者はフォートラベルグローバルWi-Fiをチョイスしました。

トラベレックスで日本円を外貨に両替したらもう制限区域外に用事はありませんので、保安検査場に向かいます。

ANAのチェックインカウンターを覗く

仙台空港ですでにチェックインは済んでいますが、しれーっとANAのカウンターに向かいます。というのも、どうしても国際線のあの長―く固い紙に印字された搭乗券が欲しかったからなんですよね。

幸い(?)仙台空港でチェックインした際はNH182便の搭乗口が決まっていませんでしたから、もしかしたら貰えるかも!?と期待しての行動でしたが、『チェックインはお済ですね~♪』というお言葉とともに、仙台空港でもらった搭乗券に搭乗口を書き込んでいただいて終了となりました。ちーん。

成田国際線anaビジネスクラスカウンター

時間は16時ごろ。出発まで5時間もありますから、エコノミークラスの行列もまだまだ、ビジネスクラスのカウンターにもほとんどいません。ビジネスクラスの恩恵受けたいんだからちょっとは混んでよぅ。笑

国際線ANA LOUNGEで搭乗前のまったりタイム(*´ω`)

出国審査を終えたら、あとは搭乗時刻を待つばかりとなります。沢山の免税店を横目に、我々は秘密の花園、第4サテライトの国際線ANA LOUNGEへ向かいます。

www.uridayo.com 

ANAラウンジ国際線♪成田空港国際線ANA LOUNGEで出発前から最高の時間を♡ 

国際線ANA LOUNGEの詳細レポートはこちらにまとめておりますので、ぜひご覧になってみてください。

食べる→飲む→食べる→腹ごなしにラウンジホッピング→また食べる→飲む→シャワー…

この日2度目のハイライトです。ハイライトのインフレが起きています。ハイライトってなんなんでしょうか。もうよくわかりません。

『次いつ来れるかわからない』という貧乏根性でとにかくラウンジを満喫しまくります。いやまた行きますよ、絶対に。

ラウンジのサンドイッチ・海苔巻き・お稲荷さん・パン

anaラウンジのカレー

成田空港anaラウンジ寿司バーのお寿司

最初に入ったのは搭乗口に近い第4サテライトのANA LOUNGEでしたが、どうせなら他も行ってみようということで第5サテライトのANA LOUNGEへと足を運びます

が、あえなく撃沈。というのも、ラウンジの営業時間をきちんと把握していなかったからなのでした。最終出発便までと理解していればもう少し早めに行ったのですが。笑

第5・第4サテライト間連絡通路

成田空港第5サテライトから第4サテライトへは、連絡通路を通って戻ります。時間のせいなのか、歩いているのは我々夫婦2人のみ!こんな巨大な空間に2人だけとは、なんだか奇妙な気分です。

第4サテライトのANAラウンジに戻ったところで搭乗まで1時間弱といったところ。スマートフォンを充電し、飲み物をもう少し飲んで、搭乗時刻を待ちます。いやー本当にラウンジってずっと居れますよねぇー。

成田→ホノルル NH182便ビジネスクラスでレッツゴー

ANA LOUNGEでたっぷりゆったりタイムを過ごしたら、いよいよ搭乗です。

www.uridayo.com

ANAビジネスクラスで行くハワイ♡マイル特典航空券で初めて体験するビジネスクラス搭乗記(成田→ホノルル:B767-300)

関連記事

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com 

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

*1:ただし、空港諸税はかかります

*2:硬い紙で『C』マークが入った搭乗券がもらえなかったため

-2016ハワイ, 旅行

Copyright© ANAマイルdeうりと行くスカイ? , 2017 All Rights Reserved.