ANAマイルdeうりと行くスカイ?

たーっぷりマイルを貯めて旅行を楽しみたい。そんなブログ。

ANAマイルをTポイント経由で貯める方法|交換上限なし!短期移行完了のTポイントルートを詳解します!

tポイントをanaマイルへ交換

ANAマイルを効率よく・爆発的に貯める手段といえば、ソラチカカード(正式名称:ANA ToMe PASMO JCB)を使ったソラチカルートが絶対的な存在です。

www.uridayo.com

ソラチカカードを持っていないあなたが逃す年間216,000もの大量ANAマイル|まだ知らずに損し続けるの?

 

しかしながら、ソラチカルートには毎月の交換上限があるため、『あともう少しマイルが欲しい』や『ポイントを毎月余すことなくマイル化したい』といった需要には応えることができません。

しかし、もう一つのマイル交換手段:Tポイントルートを用いれば、こんな悩みは一気に解決可能になります。

本記事では、ポイントサイト→Tポイント→ANAマイルへの実際の交換方法とメリットを詳解いたします。

Tポイントルートとは?

tポイントルートとは

Tポイントルートとは、通常ANA陸マイラーが使用する:ポイントサイト→ソラチカ(東京メトロ)→ANAマイル というルートで中核となる部分、ソラチカがTポイントに置き換わったルートのことを指します。

ポイントサイト→.money(ドットマネー)→Tポイント→ANAマイル

最終的なポイント交換先をANAマイルとした場合、Tポイント/東京メトロのどちらを選択しても目的は達成されます。

しかしながら、東京メトロを選択すれば倍率0.9倍Tポイントを選択すれば倍率0.5倍と、ポイントの交換レートが大きく異なるため、交換効率やポイントの有効利用を考えた場合に、Tポイントルートは不利…ということになります。

だからあまり耳なじみがないんですね。

Tポイントルートを使う2つのメリット

ソラチカカードを使えば、ポイントサイトからのマイル交換効率は驚異の0.9倍。

1万円相当のポイントがANA9,000マイルに変わりますから、当然優先して使うべきはソラチカルートとなります。

しかし、Tポイントルートが持つ以下の2つの大きなメリットについては知っておいて損はありません。

1.毎月のマイル交換上限がない

とっても効率の良いソラチカルートですが、冒頭で述べたとおり、毎月の交換上限が20,000メトロポイント(ANAマイル交換後に18,000マイル)という、重大な欠点・デメリットを有しています。

一方のTポイントルートではそのような交換上限がありませんから、一度に大量マイルが欲しい場合にも対応が可能となります。

あくまで十二分な余剰ポイントを保有している…というケースに限定はされますが、欲しいだけマイルに交換できるという点はかなりのメリットになります。

2.短期間でマイルに移行可能

ソラチカルートを使用した場合、ANAマイル交換(移行)完了までにはおよそ1か月もの時間を要します。

高倍率レートとトレードオフであるとか、移行期間中にポイントを集める時間が作れるという見方もできますが、欲しい時にすぐ交換できないというのはデメリットと呼べるでしょう。

一方、Tポイントを経由した場合の交換(移行)完了目安はおよそ3日。今すぐANAマイルが欲しい!という需要に応えることができるのは、Tポイントルートに限られると言えます。

ソラチカルート+Tポイントルートで年間276,000マイル+α!

ソラチカとtポイントで年間276,000マイル

交換倍率だけを考えていると注目に値しないTポイントルートですが、既存のソラチカルートとセット利用していくことにより、年間276,000マイルもの大量マイルをゲットすることが可能です。

すなわち、毎月のポイントサイト活動を30,000円相当ptとすると、


  • 2万円分:ソラチカルートで18,000マイル/月
  • 1万円分:Tポイントルートで5,000マイル/月

合わせて毎月23,000マイルが12か月で、年間276,000マイルとなります。

これに、ANA VISAワイドゴールドカードなどの還元マイルや、ANAカードマイルプラス、フライトマイルなどを合算すると、1年で30万マイル以上を確保していくことが可能になります。

ANA30万マイルでできることって、本当に多彩。
マイルの使い方として1番高価値となる特典航空券に交換すれば、もう飛行機代をほとんど気にすることなく自由に・好きなところへ渡航することができるんです。

▽マイルの価値と合理的な使い方についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

www.uridayo.com

マイルの価値を考える〜ANAマイルの最も合理的な交換先と使用方法とは?

 

▽ANA国際線直行便のみで探しても、実に44都市へほとんど無料の旅行が可能になる。そんな事実をこちらの記事で紹介しています。 

www.uridayo.com

ANAのマイルを特典航空券に交換したらいったいどこへ行ける?乗り換えなしで初心者もきっと安心!国際線直行便就航都市まとめ  

Tポイントルート 実際の交換手順

それでは、Tポイントルートの実際の交換手順について確認していきましょう。

前提として、ご自身が保有しているTポイントカードが、T-Siteに登録済み・Webで利用可能であることが必要となります。

*T-Siteへの登録については、↓↓こちら↓↓をご参照ください。

tsite.jp

また、本記事での手順紹介は、ポイントサイト→.money(ドットマネー)への交換が完了している前提で進めさせていただきます。

*PeXからもTポイントへの交換が可能です。

①ドットマネーからTポイントへの交換

ドットマネー・マネーを使う△.moneyへログインしたら、トップページからマネーを使うをクリック。

 

tポイントを選択△交換先一覧から、Tポイントを選択します。

 

tポイントへ交換する交換するをクリック。なお、交換レートは1:1ですから、この段階での目減りはしません。

 

tポイント利用手続き△初めての交換の場合には、Tポイント利用手続き(ID連携)が必要ですので、Tポイント利用手続きをするをクリック。

 

yahooへログインY!ログインをクリック。

 

yahooidを入力して次へ△ご自身のYahoo!IDを入力して次へをクリック。

 

パスワードを入力してログインパスワードを入力してログインをクリック。

 

tポイントid連携の完了△以上でTポイント利用手続き(ID連携)が完了しました。Tサイトからも完了のメールが到着します。

 

交換マネー数を入力△交換マネー数を入力して、確認するをクリック。

 

交換情報を確認して次へ△交換情報を確認して、次へをクリック。

 

tポイントへの交換完了△以上で.moneyからTポイントへの交換が完了しました。交換予定日は4日以内となっていますが、概ね3日目までには完了しています。

②TポイントからANAマイルへの交換手順

tサイトトップ・主な提携先△Tサイトにログインしたら、提携先を探すのタブから、主な提携先をクリック。

 

交換できる・ana△画面右上の交換できるをクリックし、ANAを選択。

 

tポイント→anaマイル△TポイントからANAマイルに交換するをクリック。

 

amcお客様番号を入力△ANAマイレージクラブのお客様を入力し、確認するをクリック。

 

t会員番号を入力して交換する△現在操作中のTカードに記載してあるT会員番号を入力し、文字認証をクリアしたら、交換するをクリック。

 

tポイントからanaマイルへの交換申請完了△以上で、TポイントからANAマイルへの交換申請が完了しました。

 

交換申請完了メールの到着△T-SITEからもTポイント→ANAマイルへの交換申請完了メールが送付されてきます。

 

2日ほどで移行マイル反映△申請から3日以内でANAマイレージクラブ口座にTポイントからの移行マイルが反映します。 

まとめ

ANA Boeing 787-8

Tポイントルートは、毎月のマイル交換上限がないうえに移行スピードも早いため、欲しい時・欲しいだけのマイルを生み出す際には非常にメリットがある交換ルートです。

ソラチカと組み合わせれば毎月23,000マイルの獲得も可能ですから、この機会にぜひ知っておいてくださいね。

<番外編>すぐ欲しい!を叶える『バイマイル』の手法

今すぐマイルが欲しいけど、交換できるだけのポイントがない…そんな時に使えるのが、バイマイルの手法です。 

www.uridayo.com

ANAマイルがヤフオクで買える!?バイマイルの基本と活用例の解説・購入レポート 


ここでのバイは、買うという意味のBuy。
購入者や購入数量ごとに単価は違いますが、おおむね1マイルあたり2円でANAマイルを手に入れることが可能です。

最終的に1マイル=2円以上の価値で使うことができれば、自分としては得をした!ということになります。マイルって買ってまで欲しい??と思ってしまいがちですが、実際にANA国際線特典航空券に交換し、ビジネスクラス以上の高価値搭乗クラスで使えば1マイル=2円以上は確実。つまり、絶対に勝てる投資をしたのと同じです。

詳しくは上記リンク記事《ANAマイルがヤフオクで買える!?バイマイルの基本と活用例の解説・購入レポート》をご覧になっていただければと思いますが、このような方法もあるということを知っておいて損はありません。

関連記事

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com