読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルdeうりと行くスカイ?

たーっぷりマイルを貯めて旅行を楽しみたい。そんなブログ。

『ポイ探』は陸マイラー活動を快適にしてくれる便利サイト♪使い方・活用法を知って1歩前に出よう!

webサイトでポイントサイトの管理

効率良くポイントを稼ぎマイルを貯めるためにはポイントサイトの使い分けが必須になってきますが、それに伴って浮上してくるのが『ポイント管理の煩雑さ』という問題です。

エクセルで表を作成して、毎月末に残高整理を行うといったアナログな手法も悪くはありませんが、そういった『管理』の部分に手間暇をかけるのは正直面倒ですよね。

ポイ探(正式名称:ポイント探検倶楽部)は、その煩わしいポイント管理の問題を一気に解決してくれるだけでなく、陸マイラーとして活動する方にとって欠かせない、ポイント交換ルートの探索のための必須ツールです。

www.poitan.net

ポイ探はポイント一元管理が可能な超便利ツール

ポイ探のポイント一元管理

ポイ探の機能の1つ、『Myポイ探』に自分の保有するポイントサイトを登録することで、このように1つの画面で確認・管理をすることが可能となります。

 

陸マイラーを始めたばかりの人にとって、最初の1年は超ウハウハのボーナスステージが続くもの。

『どこ得?』を使って、効率よくポイント活動を行っていると、自然と登録ポイントサイトの数は増え、そして保有ポイントも増大していき、次第に管理が大変になってきます。

そんな時、ポイ探を使えば、このように一発で把握することが可能になるわけです。

ポイ探はマイル交換ルートの探索にも便利

『あれ?ハピタスポイントはどうやって・どの順番で交換するんだっけ?』こんな状態になった時、ポイ探は強い味方になってくれます。

ポイント交換ルートを一発検索する『交換ルートナビ』を活用することで、ANAマイルへの交換ルートを、交換レートの高い順番で一覧表示してくれます。

 

ポイ探:ハピタス→anaの交換ルート表示

 もちろん、トップで表示されるのはハピタス→.money(ドットマネー)→東京メトロ→ANAのルートになるワケですが、ズラっと表示されたポイント移行ルートの全部が、マイルの交換ルートであり、その数なんと354種類(!)

主要なモノは暗記することができますが、こんなにも沢山の候補を覚えることはそもそも不可能なんですよね。

ANAカードオプションの設定忘れに注意

ポイ探・カードオプション設定

ソラチカカードを設定

ポイ探の交換ルートナビを使用する際に注意しなければならない点は、ANAカードオプションでソラチカカードのチェックを必ず入れておくことです。

このチェックが入っていないと、『ソラチカカードを使った0.9倍のANAマイル交換』ができない状態でルート検索されますから、本来の正しい結果とならなくなってしまいます。

これ、初心者が陥りやすいポイント(私も最初にハマりました)ですから、『何だか計算結果がおかしいなぁ?』という方は一度確認してみることをオススメいたします。

ポイ探の全容について

陸マイラーとして一番のメリットを感じる2点についてご紹介したところで、ポイ探そのもの、そしてポイ探のその他の機能について解説いたします。

ポイ探とは?

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた『ポイントプログラムのポータルサイト』です。

現在、ポイントサービスは航空会社やクレジットカード、家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニなどの企業・業種の枠を超え、網の目のように広がり、素人が全容を把握するのは非常に困難な状況。

 

ポイ探は、これらの大きく広がった情報を体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集める・ポイントサービスを快適に使うためのサポートをしてくれる、大変便利なサイトなんです。

ポイ探のその他の機能3個 

冒頭でMyポイ探と交換ルートナビの2つについてご紹介しましたが、ポイ探が有する5つの機能のうち、残り3つについてもご紹介していきますね。

 

ポイントの交換先を探す『ポイントサーチ』

ポイントサーチの画面

それぞれのポイントプログラム概要ページでは、ポイントの獲得方法と特典などと共に、どこのポイントへ交換可能なのか?という情報が掲載されています。

気になる交換先のポイントをクリックすれば、その交換先のポイントプログラムの概要と、さらに交換できる先が表示されます。


この『ポイントサーチ』機能、例えば『今持っている○○ポイント、使い勝手が悪いから別なポイントに交換できないかなぁ?』…という点について確認したい時に活用できる機能になります。

 

希望ポイントにまとめられるポイントを探す『ポイント逆サーチ』

ポイント逆サーチの画面

前項で紹介した「ポイントサーチ」とは反対に、『ポイント逆サーチ』は希望のポイントに交換できるポイントを探す機能です。

試しにポイント逆サーチで ANA を検索してみましょう。検索結果には、(画像に写っていない部分も含め)JCBカード や 三井住友カード、TSUTAYA、マツモトキヨシ、みずほ銀行、So-net、Gポイント など、 ANA のマイルに交換できるポイントプログラムが一覧で表示されます。

『私が持っている○○ポイントってANAに交換して集約できなかなぁ?』

こんな時に、希望のポイントにまとめられるポイントを探す…こういった活用ができる機能です。

 

ポイ探検掲示板機能

各種ポイントプログラムについて、ユーザーが書き込みすることのできる掲示板機能が搭載されています。

が、更新頻度は全体的に低めな印象で、情報も古いこともありますから、あくまで参考程度…というのが個人的な感想です。

ポイ探への登録方法

ポイ探のメリットを確認したところで、実際の登録方法を確認していきましょう。

 

ポイ探新規ユーザー登録△トップページ右上の新規ユーザ登録をクリック。

 

メールアドレスとニックネームを登録メールアドレスとニックネームを入力し、パスワードを設定したら利用規約を確認して登録確認をクリック。

 

利用規約に同意して登録△内容を確認したら、利用規約に同意して登録するをクリック。

 

ユーザー登録完了△ユーザー登録が完了しました。メールが届くので、そちらを確認します。

 

メール記載の登録urlをクリック△登録したメールアドレスにポイ探登録用URLが届くので、そちらをクリック。

 

プロフィール設定画面へ遷移△登録が完了すると、プロフィールの設定画面に飛びます。

 

最低限の記載で確認をクリック△生真面目に全部記載する必要はありませんので、最低限の記載をして、確認をクリックします。

以上で、ポイ探への登録作業は完了となります。

ポイ探『管理するポイントの追加』と『一元化計算』

本記事冒頭で紹介したMyポイ探のポイント一元管理の機能。
ポイ探の目玉とも言えるこの機能について、『管理するポイントの追加』『一元化計算』の方法についてもご紹介いたします。

管理するポイントの追加

管理するポイントの追加△Myポイ探画面の左下、管理するポイントを追加するをクリック。

 

ハピタスをクリック△(本記事ではハピタスの追加を例とします)各種ポイントプログラム等が一覧で表示されるので、その中からハピタスをクリック。

 

ポイント追加をクリックポイント追加をクリック。

 

ハピタスのログインidとパスワードを入力△管理をやりやすくするため、ハピタスのログインID・パスワードを登録して自動管理させます。ログインID・パスワード登録をクリック。

 

暗号化キーの登録△ポイ探ではセキュリティのため、個々のポイントサイトなどのログインID・パスワードを、『暗号化キー』というパスワードを用いて守ってくれています。

暗号化キーを自分で設定したら、利用規約に同意して登録するをクリック。

*暗号化キー(パスワード)も、ランダムで安全性の高いものを設定するようにしましょう!

www.uridayo.com

 

暗号化キーを入力してログイン△設定した暗号化キーを入力したらログインをクリック。

 

ハピタスのメールアドレスとパスワードを入力してログイン△ドル箱となっていますが、ハピタスのことです。

ハピタスの登録メールアドレスとパスワードを入力したら、登録をクリック。

 

ハピタスのポイント情報が自動で同期△ハピタスの情報が自動で同期されたら、登録完了です。

 

myポイ探にもハピタスが表示△Myポイ探にもハピタスが表示されました。 

ポイントの一元化計算

ポイント一元化計算△Myポイ探から、全保有ポイントを『ANA』に集約したら…に設定し、計算をクリック。

 

現在保有のポイントを全てanaに集約した場合のマイル数計算結果△現在保有している全ポイントをANAマイルに集約すると、約44万マイル相当であることが一目でわかりました。

 

クリック1つで現在の陸マイラー活動の進捗具合が把握できてしまいました
ポイントだけ貯め続けていても中々実感が湧かないものですが、こうしてマイル換算することで、モチベーションの維持にも役立ちますよね。

ポイ探利用のデメリット

各種ポイントサイトのポイントを一元管理でき、絶大なメリットを持つポイ探ですが、あえて個人的に感じるデメリットを挙げておきます。

ポイントの自動更新に未対応のサイトがある 

『管理するポイント』の目玉機能である自動更新機能ですが、一部のポイントサイトは未対応となっています。

いちいち自分でポイントサイトに行き、残高を確認して…という手間を省くための機能なのに、これでは意味がありません。

陸マイラーとしてハズせないポイントサイトでは、ちょびリッチ・.money(ドットマネー)・PeXが該当しています。

ANAマイルや他サイトへ『移行中』のポイントは反映しない

f:id:uriuridayo:20170219221224j:plain

例えばソラチカルートの最終段階、東京メトロ→ANAの場合、メトロポイントからANAへ移行申請が完了すると、メトロポイントは減算がかかります。

移行には最短で1か月を要しますが、その間、移行中のポイントはどこにも反映しません

実際に消えてしまったワケではないのですが、ポイ探の一括更新のタイミングによっては、実保有ポイント(もしくはマイル)数と計算結果が一致しませんので、やや注意が必要です。

まとめ

  • ポイ探はポイント一元管理が可能な超便利ツール
  • ポイ探はマイル交換ルートの探索にも便利

陸マイラー活動は、積極的に行うようになるほどポイント管理の大変さ・複雑さが増していくものです。『ポイ探』は、そんな面倒な手間を省いてくれる、まさに必携のサイトですから、是非参考になさってみてください。

関連記事 

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com