ANAマイルdeうりと行くスカイ?

たーっぷりマイルを貯めて旅行を楽しみたい。そんなブログ。

PeXポイントが交換不能!原因とトラブルをいち早く解決するには?

パソコンの前で「あー困った!」

PeXポイントが交換できない!

ハピタスなど、ポイントサイトのポイントからPeXポイントに交換し、『さぁメトロにポイントに交換しよう!あともう少しでANAマイルだ!!』という時にこのような事態が発生することがあります。

ANA陸マイラーにとって、ポイント交換ルートの要となるソラチカルート。そのルート中継点の1つであるPeXが塞がれてしまっては、いざという時に困ってしまいますよね。

本記事では、『ご利用のアカウントは特定の交換先に現在交換できません。』とエラー表示が出た場合の対処とその実際についてお送りいたします。

 

PeX交換エラー『ご利用のアカウントは特定の交換先に現在交換できません』の原因

pexご利用のアカウントは特定の交換先に現在交換できません

PeXの交換エラーについては、PeX Webサイト(ログイン後)のヘルプページにQ&Aが掲載されています。

まずはこのQ&Aを確認して、原因となるものを探してみます。

Q&A:エラーが発生し、ポイントが使用できない状態です

pexのq&aエラーが発生し、ポイントが使用できない状態

Q.エラーが発生し、ポイントが使用できない状態です

A.

PeXではポイントの不正使用防止のため、一部の会員様のポイントを使用不可状態にさせていただいております。
下記をご確認のうえ、お心あたりのある項目がございましたらお問い合わせください。

①過去にPeXで会員登録を行ったことがある場合
1.お名前(姓が変更となった場合は旧姓もご連絡ください)
2.住所(お引越しされた場合はお引越し前の住所をご連絡ください)
3.生年月日
4.お心あたりのあるメールアドレス
5.2つ以上登録がある場合、今後使用するメールアドレスをご連絡ください(PeXでは2つ以上のアカウントをご使用いただけません)

②ご登録情報の中に未登録の情報がある場合
必須となっているご登録情報すべてをご入力いただいていない場合、ポイントをご使用いただけません。ご登録情報をご確認いただき、入力されていない項目がございましたら入力後にご連絡ください。

 △このように、エラーが発生し、ポイントが使用できない状態の場合の原因について2パターン掲載されています。

①はPeXの過去利用歴が関係するもの、②は情報の不足によるものですね。どちらも『登録情報』に問題がある場合に起因するエラーのようです。

 

Q&A:持っているPeXポイントを、現金や他ポイントなどに交換できません

pexのq&a持っているPeXポイントを、現金や他ポイントなどに交換できません

Q.持っているPeXポイントを、現金や他ポイントなどに交換できません
A.

交換ができない場合、下記を今一度ご確認ください。

①最小ポイント数に達していない
最小交換ポイント以外に手数料が必要な場合がございます。

②初回のプロフィール登録が終わった直後
プロフィールの登録完了には数時間お時間を頂いております。
登録が完了しますと、PeXポイントを現金や他ポイントへの交換申し込みが可能となります。

③他サイトからPeXポイントへの変更がまだ完了していない場合
交換元の各サイトにて、PeXポイントへの交換予定日をご確認ください。

 △『持っているPeXポイントを、現金や他ポイントなどに交換できません』という内容のQ&Aもあります。

あまりに初歩的ですが、①と③についてはそもそもの問題ですので、一度確認してみましょう。

 

②については、PeXでは、新規会員登録後、最初にPeXポイントを獲得した際『PeXポイント承認期間』が開始され、PeXポイントが利用できるようになるまで1週間を要する点を指しているものになります。

この期間を過ぎてもなお、同様の表示が出て交換できないようであれば、お問い合わせフォームから問い合わせを行い、交換不能の状態を解除してもらいます。

PeX→メトロ『ご利用のアカウントは特定の交換先に現在交換できません』と表示された際の対処法 

それでは、私の実例に基づいて対処法を確認していきましょう。以下には、PeXへの問い合わせとやり取りを、画像付きでご紹介しています。

 

pexお問い合わせフォームお問い合わせフォームをクリック。

 

フォームに質問内容を記入△お問い合わせフォームに質問内容を入力して送信します。 この時、なるべく状況を具体的に伝えるようにすると分かりやすくなります。

 

pex問い合わせの受付メール△登録メールアドレス宛てにお問い合わせ受付のメールが到着します。 あとは回答を待ちましょう。

 

1回目の回答メール△お問い合わせに対する回答メールが到着しました。

いつもご利用いただきまして、ありがとうございます。
PeXカスタマーサポート ■■です。
お問い合わせいただいた件につきまして、
ご連絡いただいた事象は、PeXに複数の登録をされている場合などに
発生する事象となります。
恐れ入りますが、ご連絡いただいた<xxxxx@yyyyy.zzzzz>以外の
メールアドレスにて過去にPeXへご登録をされたご記憶は
ございませんでしょうか。
ご記憶がございます場合は、別のご登録について以下の
情報をお問い合わせフォームより
ご連絡いただけますようお願いいたします。
・お問い合わせフォーム
https://pex.jp/support
・過去に登録した住所:
・過去に登録したメールアドレス:
お手数ではございますが、何卒よろしくお願いいたします。

以前にPeXへの登録歴があると複数登録と判断されてポイント交換がロックされる場合があるとのことですが、あいにく当方の記憶にございません。

そこで、PeX利用歴等がないことを知らせ、再度対応を願い出ます。 

 

2回目の回答メール再問い合わせに対する回答メールがこちらです。

いつもご利用いただきまして、ありがとうございます。
PeXカスタマーサポート ■■ です。
この度はお手数おかけしまして
申し訳ございません。

お問合せいただいた件につきまして、
ご連絡いただいた事象は、ご家族様や第三者と
同じ登録情報でご登録いただいた場合に発生いたします。

他のご登録にお心あたりはないとのことで
現在は制限解除が完了しておりますので
再度ポイント交換をお試しいただけますでしょうか。
お手数ではございますが、よろしくお願いいたします。

『当方に心当たりがない』旨の連絡を再度行った結果、PeX側で制限解除の手続きをしてもらえました。

この後、再度PeXからメトロポイントへの交換を試みたところ、無事に交換をすることができました

 

想定外の事象(FAQに記載のない事象:今回の交換不能状態が解消しないなど)があれば、自分で調べるのももちろん大事ですが、思い切って問い合わせをしてしまうのも一つの手です。結果的に一番早く解決したりしますしね。

ポイント中継サイトとしてのPeXの立ち位置は?

ドットマネーの登場ですっかり存在感のなくなってしまったこのPeX。交換先ポイントの関係で、ゲットマネー(GetMoney!)やマクロミルをお使いの方であれば日常でも使う場面がありますが、それ以外ではもはや忘れられてしまった…と言っても過言ではありません。

交換手数料が無料のドットマネーと、50円相当のPeXを比べたら、当たり前のことですよね。

 

pex経由のソラチカルート

しかしながら、万が一ポイント交換ルートが塞がってしまった場合に備えポイントサイト⇒PeX⇒東京メトロ⇒ANAというソラチカルートについても把握・確保をしておくことはとても大事です。

別の記事でも言及していますが、現在のPeXの立ち位置は、万が一の際のバックアップ・スーパーサブとしておくのが最適なのかもしれません。

関連記事

www.uridayo.com 

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com