読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルdeうりと行くスカイ?

たーっぷりマイルを貯めて旅行を楽しみたい。そんなブログ。

ゲットマネー(GetMoney!)はクレジットカード・FX案件に最適!使い分けで大量マイルを獲得しよう!

ゲットマネーを駆使して大量ポイントを稼ぐ

ゲットマネー(GetMoney!)はお小遣い稼ぎのためのポイントサイトとして非常に歴史が長く、実績も備わっているため多くのブログで紹介されています。

とりわけ、クレジットカード発行の案件やFX口座開設・取引案件に強く一撃で大量ポイントを獲得できます。

陸マイラーにとって、ポイントサイトの大量ポイントは重要なマイルの源ですから、ゲットマネーもしっかりと活用して、のちの大量マイルへとつなげていきましょう。

ゲットマネー(GetMoney!)はメールマガジンで限定ポイントアップをお知らせ

ゲットマネー(GetMoney!)が他のポイントサイトと比較して優秀であるといえるポイントは、毎日届くメールマガジンで限定ポイントアップ案件をお知らせしてくれる点です。

ゲットマネーのメールマガジンはポイントアップをお知らせしてくれる△このように、案件ごとに限定(または緊急)ポイントアップ案件をお知らせしてくれます。

これがポイントサイトの利用者としてなぜ嬉しいかというと、自分で自らアンテナを張り続けてポイントアップ案件を探し回らなくとも済むからに他なりません。

 

基本的にクレジットカード発行案件やFX口座開設・取引案件は1度しか利用できません。そこで、『どこ得?』といったポイント還元率の比較サイトなどを利用し、より高額な案件・より高還元額のポイントサイトを探すわけです。

www.uridayo.com

がしかし、この作業をいちいち自分で行うのはいささか骨が折れます

そこで活用できるのがこのメールマガジンでの限定ポイントアップ案件お知らせなのです。

 

どこ得でメルマガ紹介案件の外為オンラインをチェックメールマガジンで案内のあった『外為オンライン』の案件をどこ得?で検索してみると、ポイント還元数はゲットマネーがきちんと1位になっています。

このように、メールマガジンで配信される限定ポイントアップ案件の情報精度が高いことも、ゲットマネーの優秀さが表れていますよね。

ゲットマネー(GetMoney!)利用者は基本『待ち』でいい

ゲットマネー(GetMoney!)利用者は、極論かもしれませんが、基本的に案件利用は待ちの姿勢でも構わないと考えられます。

陸マイラーの初期にあっては、1度しか使えないクレジットカード発行案件やFX口座開設・取引案件はなるべく高額な時にこなしておきたいもの。

それをゲットマネー自らが教えてくれるのですから、こちらは姿勢を正して(?)待っていれば良いだけになるのです。

ただし、スムーズにポイント案件に申し込むための準備はしておきましょうね。

www.uridayo.com

ゲットマネー(GetMoney!)の評判や安全性は?

ゲットマネー(GetMoney!)は、インフォニア株式会社が運営するお小遣い稼ぎのためのポイントサイトで、歴史も長く、実績も十分に備わっています。

JIS Q 15001:2006「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に準拠した適切な個人情報の取得管理を行っており、プライバシーマークも取得済み安心して利用できる安全なポイントサイトです。

もとより、体制だけでなく、ポイント案件も高還元なものがたくさんあるからこそ、多くのユーザーから良い評判や口コミを得られているんですよね。

ゲットマネー(GetMoney!)の稼ぎ方と攻略法

ゲットマネーのたった一つの稼ぎ方

陸マイラーがとるべきゲットマネー(GetMoney!)での稼ぎ方はたった1つ

クレジットカード発行やFX口座開設、100%還元案件の商品購入モニターなどの高額案件をこなすのみです。

 

ゲットマネーでは他のポイントサイト同様、リードメールクリックポイントゲットマネークロスワードを含むゲームなどがありますが、そんなアクションで得られる微々たるポイントはもう完全に無視してしまいましょう。

本記事冒頭でも記載しましたが、ゲットマネーではメールマガジンで限定ポイントアップをお知らせしてくれます。

そうやって配信された高額案件からチョイスし、楽々と高額ポイントを獲得して大量マイルの源としてしまえば良いのです。

ゲットマネー(GetMoney!)はモニター案件も注目

ゲットマネー(GetMoney!)は店頭訪問のリアルモニター(覆面調査)や、商品購入モニター案件も充実しています。

モニター紹介のシステムはROI系ですから、複数のポイントサイトを横断的に利用して案件をこなすことも可能です。

こちらについては別記事で追補いたします。

ゲットマネー(GetMoney!)のポイントをANAマイルへ交換する方法

ゲットマネーからanaマイルへのポイント交換ルート

ゲットマネーのポイントをANAマイルへと交換する場合には、ソラチカカード(ANA To Me PASMO JCB)というクレジットカードを利用した、ソラチカルート』を使用します。

www.uridayo.com

 

その際使用する中継サイトは、PeXを経由するかNetmile(ネットマイル)を経由する2通りの交換ルート*1が存在するわけですが、ポイントを1か所に集約するという観点から、基本的にはPeXを経由するのがセオリーといえるでしょう。 

www.uridayo.com

最終的にメトロポイントに交換するのは同じですが、Netmile(ネットマイル)はお得に集められるポイントサイトがゲットマネーに限られてしまいます。

しかしながら、万が一PeXを経由するルートが停止(もしくは塞がった)場合にはNetmile(ネットマイル)を経由するルートを通さなければいけませんので、知っておいて損はありません。

また、交換レートアップキャンペーンなどが展開された場合には、積極的に狙うべき中継サイトにもなり得ます。

www.uridayo.com

ゲットマネー(GetMoney!)のポイントを交換する際の注意点

クレジットカード発行やFX口座開設で大量のポイントを獲得できるゲットマネーですが、ポイントを交換する際に注意しておかなければならない点があります。

ゲットマネーのポイント初回交換は現金のみ

ゲットマネーの初回ポイント交換は現金のみ

ゲットマネーでは、初めてのポイント交換を行う際、交換先が現金のみに限定されます。

ゲットマネー(GetMoney!)を使い始めた際に気を付けなければならない点は、すべてここに集約されるといっても過言ではありません。

 

例をあげて説明しますね。陸マイラーとしてANAマイルを貯めているあなたは、ゲットマネーで20,000円相当還元のクレジットカード新規発行案件を見つけたため、この機会にゲットマネーに新規登録して案件申し込みを行ったとします。

ゲットマネーでの20,000円相当のポイントはソラチカルートで18,000マイルになりますから、結構大きな案件です。

 

無事に案件のポイントも付与され、いざANAマイルへ向けてポイント交換!・・・となった際に選べる交換先は口座への現金振込のみです。

もちろん現金も悪くはないのですが、せっかくマイルを貯めようとポイント案件をこなしたのに、マイルに向けて交換できない!!と分かった時の絶望感・虚脱感は計り知れません。笑

ゲットマネーでは大型ポイント案件の前に初回現金交換を済ませておくべし

ゲットマネーのポイント初回交換は現金のみという問題を回避するためには、大型の案件のポイント付与が確定する前に、少額の案件をこなして最初の現金交換を済ませてしまうのが良いです。

おすすめするのが、案件をこなしたら即ポイントが反映する『即時ポイント加算』の案件を数件*2こなし、最低換金ポイント5,000ポイント(金額換算:500円相当)を獲得したらすぐに換金を済ませておく方法です。

無料会員登録の案件を利用すれば、誰にでも簡単にこなすことが可能です。

ゲットマネー(GetMoney!)の登録方法

ゲットマネーの登録は完全に無料です。前述したとおり、安全性もばっちり、かつ評判も良く、私自身も利用頻度がとても高いポイントサイトです。

それでは早速登録してみましょう。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

△まずはこちらのバナーをクリックして、GetMoney!のサイトへ移動します。

 

ゲットマネーの登録フォーム△フォームに従って、登録情報を入力します。

 

*パスワードは他のサイトのものと使いまわしたりしないようにしましょう。エクセルを使い、安全でランダムなパスワードを簡単に作る方法は、こちらを参考にしてみてください。 

www.uridayo.com 

登録情報を入力したら、利用規約に同意して入力内容を確認するをクリック。

 

登録内容を確認して送信△入力内容を確認して、問題がなければこの内容で送信するをクリック。

 

仮登録メールのurlをクリック△登録メールアドレスに仮登録メールが到着しますので、メールに記載してあるURLをクリック

 

ゲットマネーの登録完了△以上でゲットマネーの登録が完了しました。

 

ゲットマネーの登録完了メール△登録メールアドレスにも本登録完了のメールが到着します。ポイントサイトは色々とありますが、ゲットマネーが一番簡単に登録完了しますね。

ゲットマネー初回換金手続き 

ゲットマネーの登録が完了したら、早いうちに即時ポイント加算の案件をこなしてポイントを貯め、初回の換金処理を完了しておきましょう。

 

ゲットマネーの初回現金交換△ゲットマネーWebサイトトップページから、ポイント交換するをクリック。

 

ジャパンネット銀行へポイント交換△現金に交換メニューから、ジャパンネット銀行を選択*3してポイントを交換するをクリック。

*初回のポイント交換は全額現金のみとなるので、交換単位がどれも「保有ポイント全額」となっています

 

支店番号と口座番号を入力して申請△ジャパンネット銀行の支店番号と口座番号を入力したら、この内容で申請するをクリック。

 

ゲットマネーの現金交換申請完了△以上でゲットマネーから現金へのポイント交換申請が完了しました。

 

ジャパンネット銀行の振込明細に反映△ジャパンネット銀行に交換した今回の場合、交換申請した翌日夕方に振込完了していました。初回の現金交換を済ませたら、いよいよゲットマネーで大量ポイントの案件をこなしていきましょう。

まとめ

ゲットマネーは、メールマガジンで限定ポイントアップ案件をお知らせしてくれる、忙しいユーザーに優しいポイントサイトです。

特に、FXやクレジットカードの還元ポイントも高く、うまく活用すればすぐに大量ポイントにありつくことが可能です。

ゲットマネーは初回のポイント交換が現金のみに限定されていますから、サイト登録が済んだらいち早く即時ポイント付与の案件をこなし、換金処理を終えておくようにしましょう!

ゲットマネー(GetMoney!)の登録はぜひ↓↓コチラ↓↓からどうぞ。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

関連記事

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

*1:交換レートはどちらも等価

*2:案件によっては1件で済むかもしれません。

*3:振込先の一例としてジャパンネット銀行を選択していますので、別な口座を保有している場合にはそちらでも構いません。