ANAマイルdeうりと行くスカイ?

たーっぷりマイルを貯めて旅行を楽しみたい。そんなブログ。

FX業者別に図解!FX取引マニュアルを見ればもう外貨トレードなんて怖くありません!

fxのチャート・トレードのイメージ

FXの新規口座開設・取引(トレード)を、ハピタスなどの各種ポイントサイトを経由して行うことは、大量のマイルを獲得するためには絶対に必要になってきます。

クレジットカードの新規発行もいいですが、ひと月に申し込みできるのはせいぜい1枚がいいところ。
一方のFXの案件にあっては、タイミング*1さえ合えば1か月に何社申込みしようと問題ありません。

 

しかしながら、FXというものを耳にしたことはあっても、初心者の方にとっては、完全に未知の世界。もしかして大損しちゃうんじゃないの?などと不安でいっぱいですよね。

本記事は、FXトレード歴10年超の私自身が実践して綴った『FX業者別トレードマニュアル』のまとめ記事。
ポイントサイトで取り扱われているFX業者については、今後も随時マニュアル記事を追加していく予定です。

図解付きのFX取引マニュアル記事をご参照いただければ、誰でも簡単・安全にポイントサイトの条件を達成できるはずです。

FXのトレードシステムは業者ごとに違う!だからこそマニュアルが必要

FXの取引(トレード)と言っても、そのトレードシステム*2は各社違っています
すると、我々ユーザー側(特に初心者)は以下の3つの問題を抱えます。

  1. 素早く売り買い発注処理ができない
  2. きちんと取引できたのか分からない
  3. そもそも不安・怖い

各社でトレードシステムが異なれば、当然『どこに注文ボタンがあるのか』『どこで決済できるのか』といった、基本的な部分について分かりませんから、素早く取引することができません。

ポイントを目当てにしたFXトレードでは、発注後即決済が基本的なやり方。
ポジション(外貨)を保有していれば、無用な損失を被る可能性がありますから、素早い処理が必要です。

 

ハピタス_dmmfxのポイント獲得条件

また、『期間内に1万通貨の往復』など、ポイントサイトの条件達成に向けてきちんと進めているのかという点についても最初はよく分からないですよね。

最近ではシステムトレード*3使用をポイント獲得条件にしている業者も多いので、ますます初心者にはハードルが高いもの。

加えて、なぜだかFXのトレードシステムって黒背景に赤・青のローソク足*4、蛍光文字表示で、禍々しいというか怖いですよね。笑

 

そんな時、本記事に掲載するFX業者ごとのマニュアルを参照いただければ、サッとFX案件を終わらせることができますから、3つとも解決することができるんです。

それでは早速FX業者別の取引マニュアルをご紹介していきます。

FX業者別に図解付き!FX取引マニュアル

fxトレード・取り扱いマニュアル

それぞれのFX業者に対し、トレードシステムの操作性などから独自に判定した難易度を☆(星)マークで表示しています。
マニュアルを参考にしていただければ、取引には何の問題もありません。

なお、トレードPC環境について、Windows機の場合はほぼすべて問題なし。
Mac機の場合には、ブラウザ種類により使用不可、またはJavaなどのインストールが必要な場合がありますので、それぞれのFX業者の案内に従って解決してください。

DMM FX

www.uridayo.com

難易度:★☆☆

DMM FXは実にオーソドックスなトレードシステムを使っており、初心者にも使いやすいオススメ業者です。

各ポイントサイトでも頻繁にポイントアップキャンペーンを行っていますから、見かけたらぜひ申込をしてみてください。

ポイント獲得条件も優しい場合がほとんどです。

FXブロードネット

www.uridayo.com

難易度:★☆☆

FXブロードネットは、通常のトレードを行う場合には実に簡単なシステムが使われており、初心者にもオススメできる業者です。

ただし、いつ頃からか『トラッキングトレード』というシステムトレードが組み込まれ、ポイントサイトでもトラッキングトレードを用いた取引をポイント獲得条件に設定している場合が多いです。

システム自体は扱いやすく・応答も良いので、初心者でもほぼ心配は要らないレベルです。

当ブログの上記FXマニュアルでは、通常取引とトラッキングトレードの両方をカバーしています。

マネックスFX

www.uridayo.com

難易度:★☆☆

マネックスFXはオーソドックスなトレードシステムを使っており、ポイントサイトでの獲得条件も厳しいものではなく、まさに初心者向けのFX業者です。

ただし、還元ポイントはそこまで高い印象がないため、申込時期の見極めが必要になります。

アイネット証券

www.uridayo.com

難易度:★★☆

アイネット証券は、インストール型のトレードアプリが使いやすいFX業者です。

『ループイフダン』というシステムトレードによる取引をポイントサイトでのポイント獲得条件とされることが多く、またスプレッド*5が比較的高いため、通常のトレードに慣れてきた中級者向けの印象が強いです。

ポイントアップする際には2万ポイントオーバーを一気に稼げる可能性があるため、申込時期を見極め、的確に取り組むことが必要になります。

マネーパートナーズ(Money Partners)FX

 

www.uridayo.com

難易度:★☆☆

マネーパートナーズ(Money Partners)FXは、DMM FXとよく似たトレードシステムを使っており、初心者にも使いやすい業者です。

ただし、取引の手数料(スプレッド)がやや高めのため、最終的な取引結果は若干のマイナスになる場合が多い*6です。

ポイント獲得条件も優しい場合がほとんどですが、キャンペーン時でも円換算で7~8,000ポイントが相場ですから、主要なFX案件をこなした後、追加的に取り組む案件というイメージです。

FX口座開設・取引案件は申し込み時期を吟味すること!

ポイントサイトを経由し、FXの新規口座開設・取引(トレード)を行えば、一撃で大量のポイントを確保することが可能となります。

ただし、それぞれのポイント還元額はまさに水モノ! 獲得できるポイントは、時期(時間も)によって大きく異なってくるんですね。

 

大まかな基準は、以下の通りです。*7

  • DMM FXなどの通常トレードタイプで10,000円相当から15,000円相当程度
  • アイネット証券などのシステムトレードタイプで18,000円相当から20,000円相当程度

『どこまで上がったら申し込むべき』という明確なサインはありませんが、この程度であれば申し込んで問題ないと考えておいて良いでしょう。

 

とあるポイントサイトで、めぼしいFX案件を見つけたら、どこ得?などで複数ポイントサイト間での比較をなるべく忘れないようにしてください。

www.uridayo.com

こうしてポイント還元額の相場観をだんだんと養えば、これからの陸マイラー活動もより効率的に進められるはずです。

FXはたった3つの注意点を守るだけで安全にトレードできる

FXと聞くと、初心者の方にとっては『大損』『破産』などのネガティブなイメージがどうしてもつきまとってしまいますよね。

確かに、取り組み方によってはまさに破滅への引き金ににもなりうるFXなのですが、ANAマイルを目当てにポイントサイトから申込みする場合には、全く心配ありません!

www.uridayo.com

陸マイラーがFXに取り組む際には『レバレッジ・メンタル・取引時間』の3つに注意し、即時決済を必ず行うようにすれば、誰にでも最小限のコストで大量ポイント・大量マイルを獲得できます。

関連記事

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

*1:ポイントサイトでの還元ポイントアップなど

*2:トレード画面・メニューの構成・ボタンの位置など

*3:プログラムによって自動でFX売買を行わせるトレード方法

*4:4本値(始値・高値・安値・終値)を使用し、ローソクの形に表したチャートのこと

*5:手数料

*6:マイナスと言っても、合計10万通貨の往復売買トータルで5~600円程度

*7:ポイント還元額が上がってもこの範囲に収まらない場合もある