ANAマイルdeうりと行くスカイ?

たーっぷりマイルを貯めて旅行を楽しみたい。そんなブログ。

どこ得?でカード・FX・お買い物の際に経由すべき本当のポイントサイトを知って効率良い陸マイラー活動を!

pcの前でどのポイントサイトを使うか悩む女性

陸マイラーを始めて間もない頃は「あまりポイントサイトの登録はしたくないなぁ」とか「ハワイ1回分のマイルが貯まればいいや」と思っていたのに、やり始めてみると存外にポイントが獲得できて、『もっともっとマイルを沢山、効率良く貯めたい!』と方向転換する方も多数いらっしゃいますよね?

本記事では、様々なポイント案件をサイト横断的に比較できる『どこ得?』を紹介するとともに、基本的な使い方から、効果的な活用方法まで詳しく解説していきます。

『どこ得?』でDMM FXを検索するとハピタスが1位であることが一目瞭然

どこ得?でのdmmfx検索結果

※2017年2月記事執筆時点での検索結果です。

どこ得?のページを開いたら、左上の検索ボックスに検索したい案件名を入力しクリックします。

この辺はYahoo!やGoogleなどの検索エンジンで検索するのと一緒ですね。

すると、DMM FXを扱っている各ポイントサイトでの還元額が、1つのページに順位ごと表示されます。今回の場合は検索結果が45件中、ハピタスが還元額18,000円・堂々の1位になっています。

www.uridayo.com

ハピタスは陸マイラー最後の砦!大量ポイントの貯め方・攻略法を知って楽にマイルを貯めよう!

このように、どこ得?を使うと、ポイントサイト毎の還元額を一括比較でき、効率よくポイント案件を申込むことが可能となります。

ポイント案件の還元額はポイントサイト毎に異なるという事実

どこ得?ポイントサイト毎の還元額の違い

なぜ『どこ得?』のようなポイント案件比較サイトが必要となるのか。

それは、クレジットカード発行・FX口座開設・お買い物やサービス申込など、どんなポイント案件であっても、もらえるポイントはポイントサイト毎に異なるからです。

その差は数百円相当程度から数千円相当まで千差万別ですが、例えば先ほど紹介したDMM FXの場合、トップと最下位との差はなんと10,000円以上(!)

効率よく大量のポイントを獲得するには、ポイント案件によって種々のポイントサイトを使い分けていくことが必須になります。

ポイント案件の還元額は日時によっても異なるという事実

ポイント案件の還元額がポイントサイト毎に異なることを理解して、効率よく大量ポイントを獲得するためには複数ポイントサイトの使い分けが欠かせないことが頭では分かっていても、多数のポイントサイトを巡って自力で比較するのはなかなかの重労働です。

しかも、ポイント案件の還元額は水モノで、日時によっても変動があります。

最初の項でDMM FXを引き合いに出した際『今回の場合』と前置きしましたが、こういった理由があるからなのですね。

 

みんなdeポイントの概要

ハピタスでは『みんなdeポイント』という期間限定ポイントアップなどがあります。

ある時、DMM FXはGetMoney!(ゲットマネー)が還元額1位だったが、サイト巡りをしながら調べているうちに、いつの間にかハピタスに抜かれていた!ということもあり得るということです。

どこ得はある時点・特定の案件のポイント還元額を一発で比較することができますから、サイト巡りの苦労や煩わしさといったものに一切悩む必要がないのです。

『どこ得?』の使い方

どこ得?の有用性について理解したところで、どこ得?の使い方について具体的に確認していきましょう。

dokotoku.xxv.jp

どこ得?のトップページ

上記のリンクからどこ得?に入ると、非常にシンプルなインターフェースが表示されます。検索用の入力欄に調べたい案件名(クレジットカード名や通販サイト名)を入力し、どこ得?のボタンを押すだけの簡単操作で、各種ポイントサイトでの還元額を一括で取得・表示してくれます。

 

どこ得?でクリック証券を検索△クレジットカード・FXなどの申込系

 

どこ得?でzozoタウンを検索△通販サイトなどのお買い物系

 

どこ得?が素晴らしいのは、ポイントサイト毎に異なるポイント単位(1ptが何円になるのか)を揃えて比較・表示してくれる点です。

例えばハピタスは1ptが1円、ポイントタウンは1ptが0.05円…というように異なっていますが、どこ得?で検索した際にはポイント単位を考慮する必要なく、一画面で一発比較することが可能になっており、大変便利です。

還元額と還元率の違い

前項でFXの新規口座開設案件・通販サイトを調べてみましたが、クリック証券(FX)は5,000円相当のポイント還元額、ZOZOタウンは最大1.3%相当のポイント還元率となっています。

クリック証券の場合は、ポイントサイトでの条件を達成すれば一律で5,000円相当の還元を受けられますが、ZOZOタウンの場合はお買い物額の1.3%(1万円の利用で130円相当)の還元しか受けることができません。

ここから言えることは、我々が気にすべきところはズバリ『還元額』であるという点。高還元率であったとしても、結局獲得できるポイントはお買い物金額に比例してしまいますから、最終的には数%の還元率ではあまり差がなくなってしまうんですね。

お買い物案件は1つのサイトへ集中するべき

特別な場合*1を除き、数%しか違ってこないお買い物案件。こういった状況であれば、ポイントサイトを比較して、それぞれで使い分けることは逆に非効率的な行為になってしまいます。

例えばあなたのメインポイントサイトがハピタスであるなら、お買い物案件については全部ハピタスに集中させて通してしまうことで、ポイントの集約性が高まり、効率よくポイントを集めることが可能になるのです。

『どこ得』を活用し、効率良く・楽して大量ポイントを稼ぐための3つの助言

ポイント案件の還元額・還元率を複数のポイントサイト間で一括比較できる、陸マイラーにとって非常に役に立つ『どこ得』。

ここまでで、どこ得の便利さ、必要性、使い方についてご理解いただけたと思いますが、効率良く・楽するためにはさらなるコツがあるんです。

すべてのポイント案件で1位を狙わない

1位を追求するのは良くない

すべての案件で最高ポイントを獲得することを目指すのであれば、もちろんすべてのポイント案件を調査して、還元額1位のサイトで申し込みしなければなりません。

どこ得でポイント案件を検索した結果、1位のサイトが自分が登録していないポイントサイトであった場合、まずは安全性や口コミについて調べて、登録して、初回はポイントの換金のみという制約があればそれをクリアしておいて・・・などやるコトが沢山発生します。

この『全部で1位』という行為、気を付けないと走りがちですが、結構疲れる作業です。

 

蓮○さんは批判されましたが、ここでは誰も批判しません。自分がすでに登録済みのポイントサイトがあるなら、2位でも3位でもイイんです。むしろ、自分で実際に使って、『安心でダントツ1位』なら、むしろそちらを優先してください

案件1発に対する還元額の大きさも重要ですが、なるべく楽して継続することが大切だと思っています。

ポイント案件は自分のメインポイントサイトを中心に比較する

自分の登録ポイントサイトが増えればそれだけポイントも分散することになり、マイルへの交換にあたって障害になることもあり得ます。

『自分はハピタスだけしか使わん!』という方であっても、ハピタスを中心に比較して、他のポイントサイト群と相対的に高順位に入ったら案件申し込み・・・という方法であれば十分に戦えます

 

実際私が陸マイラーを始めた時そのような状態でしたが、ポイントサイト1個だけで戦っていても、あっという間にポイントが貯まっていきました

ポイントサイト活動→ソラチカルート→ANAマイル という一連の流れに慣れてくると、さらなる効率を求めて複数(5~6個)のポイントサイトに登録するようになるかと思いますが、最初はゆっくりでも全然問題ありません。

FXやクレジットカードなどの大型案件のポイントアップ通知があったら『どこ得?』で検索

ポイントアップの通知

自分から積極的にポイント案件を検索するのも良いですが、前述したとおりポイント案件は水モノ。あるポイント案件が今日1位のポイント還元額だからといって、本当に今が申し込み時なのか?と疑心暗鬼になりながら比較を行う毎日では疲れてしまいますよね?

そうならないための方策は、『FXやクレジットカードなどの大型案件にかかるポイントアップ通知があったら『どこ得?』で確認する』たったコレだけです。

 

ハピタスの場合であれば『みんなdeポイント』GetMoney!(ゲットマネー)の場合であれば『ポイントアップメール』になりますが、各ポイントサイトから、FXやクレジットカードなどの大型案件にかかるポイントアップのキャンペーン・メルマガなどの通知が入った時にはじめてどこ得で『確認』するんです。

 

例えばハピタスのみんなdeポイントで『キャッシュパスポート』が掲載されていますが…

みんなdeポイント・キャッシュパスポート

ハピタスのみんなdeポイントで『キャッシュパスポート』という海外専用のプリペイドカードが紹介されていましたので、さっそく他のポイントサイトと状況を比較してみましょう。

 

どこ得?でキャッシュパスポートを検索

どこ得でポイント案件を調べると、ハピタスは1位ではなくちょびリッチが2位のポイント還元額で、ポイントの差は1,000となっています。みんなdeポイントに掲載される場合、ハピタス以外のポイントサイトでもポイントアップを行っていることが多いですから、こういった結果にもなり得るということですね。

この段階で、ハピタス1本の方はハピタスから申込みすればいいし、ちょびリッチも利用している方は、こちらから申し込めば1,000ポイント効率よく稼げるというわけです。*2

 

上記で比較した案件は超高額のポイントではありませんでしたが、FXやクレジットカードなどの大型案件になると、ポイントアップ通知はそこまで頻度が高いわけではありません。

こうして『ポイントアップの通知で見かけた』タイミングで初めて調べ始めることで、結果としてどこ得での検索の手間が省けるうえ、より楽で効率的なポイントサイト活動ができるワケです。

どうしても積極的にポイント案件を取りに行きたいあなたには・・・

積極的な陸マイラーの会社員がPC前で奮闘

自分は疲れない!元気いっぱいだ!むしろもっと激しくポイント活動をしたい!このように意欲あふれる方には、陸マイラーを含む、お小遣い稼ぎ系のブログやTwitter情報のチェックをおすすめします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

ブログを訪問すると、このようなランキングボタンが設置してあることが多いですよね。クリックするとブログが参加しているランキングサイト等にジャンプしますが、注目すべきは右下の新着記事や注目記事といった画面です。

 

ブログランキングの新着記事一覧

ブログランキングに参加している方々は、特に積極的な方が多く、大型還元案件やお得な情報を最速で発信してくださいます。こうした鮮度抜群の情報を生かさない手はありません

 

また、ブログ運営をされている方は、同時にTwitterでも最新のお得情報を発信してくれます。私自信もお世話になっている情報チャンネルの1つです。

Twitterアカウントは大体の方が保有していると思いますので、この機会にぜひ活用してみてください。

まとめ

どこ得?は、多数のポイントサイト間での還元額を一括で比較することのできる、陸マイラー必携・大変便利な検索サイトです。

ポイント案件の還元額は日々・時々刻々と変化しますから、キャンペーン情報などをキャッチしたタイミング、または様々なブログやTwitter情報を目にしたところで検索をかけ、自分にとって最適なタイミングで申し込みを行うようにしましょう。

関連記事

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com 

www.uridayo.com

*1:いわゆる『お買い物金額分100%還元!』というようなポイント案件など

*2:実際、この場合の判断は人により別れると思いますが、私が初心者であれば1,000ptの差であればハピタスを選択していたと考えられます。