ANAマイルdeうりと行くスカイ?

たーっぷりマイルを貯めて旅行を楽しみたい。そんなブログ。

ANAプレミアムメンバー(プラチナステイタス以上)・SFCに許される国際線特典航空券優先の全貌とは?

ana特典航空券優先の全貌

ANAプレミアムメンバー(ダイヤモンド・プラチナ)ならびにSFC(スーパーフライヤーズカード)会員に与えられる特典の1つである『特典航空券の優先』

時に非常に苛烈な戦いを強いられるマイル特典航空券争奪戦を有利にしてくれる、非常に心強い味方なのですが、優先とはどのくらいの・どんなモノなのでしょう?

具体的に検証してみたら、大きく『3種類の優先』であることがわかり、全貌が判明しました。

▽ANAプラチナメンバー・スーパーフライヤーズカード(SFC)については、以下の記事で詳しく解説しています。

www.uridayo.com

ANAプラチナメンバーからが真の上級会員!?サービス内容・メリットからSFC会員との違いまで徹底解説!www.uridayo.com

スーパーフライヤーズカード(SFC)で生涯続くANA上級ステータス|陸マイラーにとって本当に必要なもの?特典とメリットは?

ANA上級会員に付与される国際線特典航空券・3つの優先

  1. 国際線特典航空券『座席数』の優先
  2. 国際線特典航空券『開放枠(日)』の優先
  3. 空席待ち『予約順位』での優先

ANAプレミアムメンバーなどの上級会員・SFC会員に対してに付与される国際線特典航空券の優先は上記3つに集約されます。

①そもそも取得を許される座席数上限 ②空席開放日に余裕がある(選択の余地が増える) ③空席待ち順位で一般会員を抜ける というこの3点、パッと見ただけでかなり強力そうなことが窺えます。

国際線特典航空券『座席数』の優先のすべて

ANAプラチナステイタス・SFC・一般会員で、マイル特典航空券開放席数にどれほどの差が出るのか、以下の記事で具体的に調査を行っています。

www.uridayo.com

ANA国際線特典航空券・開放座席数のすべて|路線・搭乗クラス・会員区分(PLT/SFC/一般)別に検証 

当該記事での結論の一部を以下に再度まとめますが、間違いなく『座席数』の優先作用が働いていることがわかります。

  • アメリカ(北米)・ハワイ・ヨーロッパ路線のビジネスクラス以上では予約可能席数が 上級会員>一般会員 であり、明らかな差がある
  • ANAプラチナステイタスとSFCの間に差はない

なお、余談ですが、逆にファーストクラスの開放席数には上級会員と一般会員で差がみられませんでしたので、「ビジネスクラスよりファーストを狙う優位性」というものも確認できました。

また、アジア圏路線においても、明らかな差は見られないと推察されました。

国際線特典航空券『開放枠(日)』の優先のすべて

プラチナで空席あり・一般で空席なし

論より証拠ということで、まずはこちらの画像をご覧ください。

これは、東京-ホノルル・ビジネスクラスの特典航空券検索画面ですが、まったくの同日であるにもかかわらず、ANAプラチナステイタスでは『空席あり』/一般会員では『空席待ち』となってしまっています。(もちろん、検索を行った日・時間についてもほぼ同時です。)

仮に前項で紹介した開放席数が同じであったとしても、このように特典開放枠(日)に制限がかかっており、上級会員では優先して座席確保を行うことが可能になります。

開放枠(日)に余裕があるということは、旅程を組む際に選択肢や自由度が増えるということ。

こうした面で、上級会員には余裕があるといえるんです。

空席待ち『予約順位』での優先のすべて

anaプレミアムメンバー・空席待ちの優先△画像を一部編集しています。

空席待ち予約に関しても、ANAプレミアムメンバー・SFC会員に対してはこのように優先順位が設定されており、一般会員に比べて有利に順番待ちをすることが可能です。

サービス詳細|ご予約を優先して|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ

 

ana優先種別

なお、優先度合いについてはパッと見横並びに見えますが、実態としては空港での空席待ち順位:種別S>種別A>種別Bで規定されていることが想定されます。

たとえば、ある便に対してプラチナ会員が空席待ち予約を行っていたとしても、後でダイヤモンド会員が空席待ちをかけると、前者を追い抜いて空席が奪われてしまいます。

つまり『先に並んだもの勝ち』というワケではありませんので、この点に関しては注意が必要です。

空席待ちに頼らない特典航空券予約戦略をたてよう

前述したとおり、特典航空券の空席待ちには順位の重みづけがあり、ANAプラチナステイタス以上と一般会員では戦闘力に大きな差があります。

さらに、上級会員の中でも、最上位であるダイヤモンドメンバーにはさらなる優先がもたらされるため、こと空席待ちに関してはほとんど手も足も出ない…というのが実態のはず。

このような時、我々が取るべき手段はたった1つ:こまめに検索して空席を探すことだけなんです。

www.uridayo.com

ANA国際線特典航空券の空席待ちってどうなの?確保できる確率や可能性は?

 

実際やってみるとわかりますが、毎日のようにこまめに検索していると、特典航空券の空席はポツポツと確実に発生します。

こうなれば、あとはごくごく単純な早い者勝ちのいす取りゲーム。とにかく早く抑えた者勝ちなんです。

 

www.uridayo.com

ANAマイル特典航空券の予約を勝ち取る!誰も語らない裏ワザ以上に必要な心構えとは? 

 

特典を確実にゲットするんだ!という心の準備をしながら、空席待ちに頼らない特典航空券予約戦略をたてるようにしてみてください。

まとめ

ANAプレミアムメンバー(プラチナステイタス以上)・SFCに許される国際線特典航空券優先の全貌は、①『座席数』の優先②『開放枠(日)』の優先③『空席待ち予約順位』の、3つの優先項目に集約されます。

なお、これら上級会員資格を保有することはマイル活用、ひいての飛行機・旅行生活を豊かにしてくれますが、持っていなくとも大丈夫な一面があることも然りです。

▽AMC一般会員でも問題なくハワイに行けました♪

www.uridayo.com

ANAビジネスクラスで行く2016年ハワイ旅行記まとめ♪8ヶ月で実現できたマイル特典航空券旅行!

関連記事

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com