読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルdeうりと行くスカイ?

たーっぷりマイルを貯めて旅行を楽しみたい。そんなブログ。

【ANAで行く沖縄・石垣2017♡1日目(後半)】石垣島1周ドライブと石垣牛に舌鼓の夜!

石垣島ドライブ・御神崎灯台

ギリギリで石垣島は明石食堂に飛び込み、無事に八重山そば・ソーキそばを楽しむことができた私たち。この旅行お目当の食事にまずありつけたことに安心しつつ、次なる目的地に向かいます。

1日目前半の様子はこちらの記事をぜひご覧になってみてくださいね。

www.uridayo.com

石垣島観光の始まりは、ど定番ですが島内1周のドライブ。お天気も良いし、道も走りやすく、快適に運転することができました。

そして今夜はお楽しみの石垣牛焼肉でディナーという贅沢が待っています♡

本記事では、ANAで行く沖縄・石垣2017の1日目(後半)、石垣島1周ドライブと石垣牛に舌鼓の夜編!をお送りいたします。

①平久保崎灯台

平久保崎灯台

明石食堂を出たら、そのまま一路石垣島の北・平久保崎灯台を目指します。距離的にはわずか10km程度なので、車であれば20分もかかりません。

平久保崎へ向かう道は山道感が半端ではないのですが、だんだん視界が開け、青い空と海が見えてきた時の興奮は本当にすごいものがあります。

 

石垣島最北端の地

地図上で確認してみると一目瞭然ですが、平久保崎灯台は石垣島の最北端の場所。『最なんちゃら』と言われると、やっぱりその場所を踏まずにはいられません。

それにしても何なんですかこの景色は!!!けしからんくらいに美しいとしか言いようがありません!!!

心地いい風を浴びていると、ずーっとここでのんびりしていたくなりますね。

 

平久保崎・パラグライダー

平久保崎ではパラグライダーを楽しんでいる方がたくさんいらっしゃいました。海風に乗って、灯台にかなり接近するくらい近くまで飛んできていて、こちらとしてはヒヤヒヤ。笑 

いやーでも気持ち良さそうです。インストラクターさんとタンデムなら、素人でも楽しむことができるかな?

 

平久保崎灯台ですが、県道206号線からに向かう脇道に入ると、『これ車で入って大丈夫?』という感じの狭い道が続きますが、構わず進んで行って問題ありません。(対向車とのすれ違いは可能です。)

なお、駐車場はやや狭めですので、駐停車などにはくれぐれも注意してください。我々が訪れたのは15時過ぎでしたが、割と回転は良い方なので、満車の場合は少しだけ待てば問題なく停められるはずです。

また、自動販売機とトイレも備わっています。

②玉取崎展望台

石垣島・玉取崎展望台

平久保崎灯台を出発したら、今度は少し道を逆戻り。玉取崎展望台を目指します。玉取崎展望台は最初にお昼を食べた明石食堂よりも石垣空港寄りの場所。もし万が一時間がない場合でも、ドライブコースに入れやすいスポットかと思います。

 

玉取崎展望台からの景色

玉取崎展望台は小高い丘の上にある展望台ですので、石垣島を360°のパノラマビューで見ることが可能です。

 

石垣島東方の海

玉取崎展望台から石垣島の東方を望見ます。一面に広がる青い海と空。南国にきたんですよねー。

 

玉取崎展望台の南国らしいお花

展望台の周辺には沖縄らしい花たちも沢山咲いており、ますます南国ムードを高めてくれました。

 

玉取崎展望台の駐車場は2箇所あり、こちらは国道390号線沿いのところ。さながら電話をするための駐車スポットのようですが、8台程度は余裕で停めることが可能です。

390号線から側道に入り、少し登った所にあるのが(おそらく)正式な駐車場。こちらの方が駐車台数も多く、広くて安心ですね。

③川平湾

石垣島・川平湾

玉取崎展望台を出発したら、今度は石垣島の代名詞とも言える川平湾へと向かいます。距離的には約20km、車で30分程度をみておけば十分です。

 

川平湾・ガイドブックなどと同じ構図

駐車スペースの付近の小高い場所から、旅行雑誌やガイドブックでお馴染みのアングルから眺めを楽しむことが可能です。

 

川平湾の砂浜

川平湾の砂浜付近に降りてみました。浜辺の砂は真っ白でサラサラのパウダーサンドですが、地面がしっかりしていますので、スニーカーやパンプス履きでも沈むことなく、歩いてお散歩することができます。

 

川平湾にいた飼い猫

第一石垣猫を発見。ベロがちらっと出ていて可愛いです。笑 どうやら飼い猫のようで、きちんと首輪をしています。(この子の他にも複数の猫がいました)

 

グラスボートも楽しめる

我々は乗りませんでしたが、グラスボートで川平湾の海の中を覗くこともできます。なお、当日受付の最終時間は17時頃で終わってしまうようですので、お時間には注意してください。

 

石垣島でブルーシールアイス

駐車場近くのお店で第一ブルーシールアイスを食します。左手がシークワーサーで、右手側が紅いも味。気温も高く暑かったので、とっても美味しくいただけました。

 

カーナビを設定する場合は、川平湾もしくは川平公園で設定を行います。駐車場は一見狭いように感じますが、ストリートビュー画面の左奥に広めの駐車スペースがありますので、心配はいりません。

歩行者・道路の横断者が多いので、運転にはくれぐれも気をつけてください。 

④御神崎

石垣島・御神崎

川平湾を出発したら、石垣島1周ドライブの最終目的地・御神崎(うがんざき)へと向けて出発します。

川平湾からの距離は約10kmで、車でおよそ15分程度。近いので、川平湾まで来たらぜひ併せて立ち寄りたいスポットですね。

 

御神崎灯台から西を望む

御神崎灯台の元から、石垣島の西を望みます。時刻は18時も間近、だんだんと日が傾いて来ています。時間の関係でそこまで滞在できませんでしたが、御神崎は夕日を眺めるスポットとしても非常に有名です。

 

御神崎の突端付近

崖の付近まで降りてみました。どこから見ても、空と海の青、そして緑のコントラストが本当に美しいですね。

 

御神崎から見る海

いつまでも眺めていたい景色が、ここにはあります。

 

御神崎灯台を仰ぐ

振り返れば大きくて真っ白な灯台が悠然とそびえ立っています。本当に絵になる景色ですよねー。

お互い満足するまで写真を撮り、空気に満足したら、石垣島1日目の観光は終了!レンタカーを返却しに石垣市街地へと向かいます。

 

御神崎にもきちんと駐車場が備わっています。車を停めたらちょっぴり歩く格好にはなりますが、そこまで距離はありません。

また、自動販売機とトイレも備わっています。

石垣島1周ドライブの振り返り

今回巡った目的地とコースはこちら。総移動距離は約100km・単純な移動時間は2時間半ほどです。

各地の滞在時間などにもよりますが、石垣島到着が午後になっても十分に周りきれる距離・時間になっていますので、ご参考になれば幸いです。

石垣島の道は空いていて、快適なドライブを楽しめますが、市街地以外はカーブの先の見通しが悪い地点も多いですので、やや注意が必要です。また、沖縄特有なのか、路肩駐車が多いので、避ける時は対向車にも十分注意してくださいね。

ニッポンレンタカー石垣島営業所は市街地からやや離れている

ドライブ終わりにはもちろんレンタカーを返却しますが、ニッポンレンタカー石垣島営業所は市街地からやや離れているため、返却後の足の確保が必要になります。

なお、サービス?なのか、正確な返却時間を指定すれば、 石垣島営業所から市街地のホテルなどへ送迎していただける*1ので、借り出し時に相談することをオススメします。

焼肉きたうち牧場で石垣牛ディナー

石垣島焼肉きたうち牧場美崎店

ホテルまで送迎いただき、チェックインを済ませたら、夕食へと出かけます。本日のディナーは、『焼肉きたうち牧場美崎店』での石垣牛焼肉です♪

きたうち牧場は石垣島の食べログ・焼肉カテゴリのトップランカー。予約は必須と言え、我々も旅行の1か月前には予約を済ませていました。

 

石垣牛ロース・カルビ・アグー豚

焼肉屋さんで悩むのがコースをどうしようかな?という点ですが、人数も2人だけですし、あまりボリューム満点にしすぎてももったいない…ということで、単品で食べたいものだけを注文。

写真はロース・カルビとアグー豚さん。あらかじめ十分に塩コショウがしてありますので、焼いたらそのままでも十分に美味しい一品ですが、個人的にはワサビが至高。

口の中で溶ける肉・肉・肉♡最高でした!

 

石垣島マリンビール

とっかかりでオリオンビールをいただきましたが、次いで石垣島の地ビールもいただいてみます。

旅先での地ビールって結構楽しみなんですが、石垣島マリンビールはほんのりと南国のフレーバーを感じる、非常に爽やかなビールでした。

 

もずく入り麺の冷麺

シメはもずく入り麺の冷麺をいただいて終了!大満足の夕食となりました♪

焼肉きたうち美崎店

  • 名称:焼肉きたうち牧場美崎店
  • 所在:〒907-0012 沖縄県石垣市美崎町11-1
  • 時間:ランチ11:30~15:00 (L.O14:30)・ディナー16:30~22:00 (L.O21:30)
  • TEL:0980-84-2929
  • Web:http://krs-beef.jp

宿泊はホテルベルハーモニー石垣島

夕飯を終えたら、石垣の街をぶらつきながらホテルへと戻ります。

www.uridayo.com

石垣島ステイに選んだホテルはベルハーモニー石垣島。設備的にはお世辞にも素晴らしいとは言い難いですが、立地がとても良く、また嬉しいサービスもあって、観光の拠点にするには十分すぎるホテルです。

予約はANA旅作とセットで行っていて、マイルもきちんと貯まりますから、ソラチカカードと組み合わせれば今後に十分活用することが可能となります。

さて、翌2日目は石垣島離島巡り。ササッと就寝して、明日に備えます。

関連記事

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

*1:このサービスについて、事前に案内などは全くありませんでしたが、借り出し時に提案いただいたのでありがたく利用した。