ANAマイルdeうりと行くスカイ?

たーっぷりマイルを貯めて旅行を楽しみたい。そんなブログ。

【ANAビジネスクラスで行くハワイ♡2日目】この木なんの木?から始まるハワイど定番巡り!ノースショアとハレイワ観光

この木なんの木のアップ画像

ハワイ・ワイキキの1日目を終え、2日目に突入します。

www.uridayo.com 

2日目のテーマは『ザ・ハワイど定番』。ハワイでレンタカーを使って、ど定番ともいえるスポットを巡りながら楽しんできました。

本記事ではハワイ旅行2日目、ノースショア・ハレイワ観光編をお送りします。

ハワイ滞在者の朝は早い

ワイキキビーチの朝焼け

ハワイ2日目は、夫婦揃って午前4時頃には完全に目を覚ましていました。時差ボケのせいでしょうか、寝ていられないんですよね。せっかく早起きできたので、このまま身支度を整え、朝日を見にビーチへと繰り出します。

ワイキキビーチnワイキキビーチの砂浜整地

朝早く出たからこそ分かったのですが、ワイキキビーチって砂浜の清掃兼整地?が入るんですねー。日中人々に踏み荒らされた*1砂浜を芝刈り機のようなカートが一気にキレイにしていきます。

もったいないような気もしますが、この真っ新な、誰の足跡もない砂浜を歩くというのもなかなかオツなものです。(画像の左側の足跡がうり夫妻のものです…)

日の出時間は6:30頃。
朝日を見たあとは一旦ホテルへ戻り、お出かけの準備を整えて出発です。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーでアサイーボウルの朝食

アイランドヴィンテージコーヒー

2日目の朝食はアイランドヴィンテージコーヒーアサイーボウルをいただきます。到着したのは7:30くらいでしたが、席はほとんど埋まっていて、オーダーの列は4,5組程度といった状況でした。

アイランドヴィンテージコーヒーはその後も何度かお店の前を通りましたが、いつも並んでいる印象。時間に余裕を持つなら、早く行くのがベストだと思います。

アイランドヴィンテージコーヒーnアイランドヴィンテージコーヒーのアサイーボウル

で、こちらがオーダーしたアサイーボウル。フルーツが入って、なんとまぁ健康的かつおしゃれなんでしょう♡こちら2人で1つをシェアしました。

名前だけは知っていても何が入っているのか全くわからない状態で頼んだアサイ―ボウル。なんとなくフルーツ+シリアルなものだと思っていましたが、3分の2程度がアイスクリームでした。笑

美味しい・・美味しいんですよ!?でもね、いくら気温がそれなりにあっても、朝イチのアイスクリームは寒かった。(併せてホットのコナコーヒーを頼んでおいて救われました)

  • 名称:Island Vintage Coffee
  • 住所:2201 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815(ロイヤルハワイアンセンター内)
  • Tel:+1 808-926-5662

ダラーレンタカーでレンタカーの借り出し

朝食を済ませたらワイキキにあるダラーレンタカー営業所に向かい、車を借り出します。レンタカーはあらかじめ出発前にインターネットで予約を済ませていましたので、現地では印刷して持参した予約票を見せるだけで、ものの数分で手続きが完了しました。

www.uridayo.com 

レンタカー予約・受取などの詳細はこちらの記事に記載してあります。正直最初は心配していましたが、結局勇気を出してレンタカーを利用して本当によかったなぁという感じです。

ダラーのシボレー・スパーク

アサインされたのはこのシボレー・スパーク君。日本車でいうとホンダ・FITなどのコンパクトハッチバックをもう少しショートにした感じのサイズ感で、大きすぎず小さすぎずの絶妙なサイズの車でした。

ここからは初めての海外レンタカーでの行程になります。

モアナルアガーデンズで『この木なんの木』を見る

モンキーポッド

日立のCMでおなじみの『この~木なんの木 気になる木~♪』。ハワイに来たら、やはりここを訪れずしてといった感じです。

場所的にはワイキキ市街地とホノルル国際空港の中間地点ほどになります。ハイウェイを降りるとすぐに入り口がありますので、レンタカー移動の場合は注意してゆっくり向かってくださいね。

到着したら、入り口脇にある小屋のレジで入園料を支払います(1人3ドル)。というかもうこの小屋に入ろうとした時点で例のヤツは見えてるんですよ。はいドーンみたいな感じで。

公園自体はそんなに広くなく、入ったらすぐメインディッシュの『この木なんの木』がお迎えしてくれます。
名前も知らない木と呼ばれていますが、正式名称は『モンキーポッド(アメリカネムノキ)』というマメ科の木だそうです。

近くによるとよくわかるのですが、本当に大きいんですよねー。大分離れないと、広角レンズでもこの大樹をフレームに収めきれません。

モンキーポッドモンキーポッドのピンクの花

で、例の名前も知らない花がこんな感じ。なんだか南国チックな花ですねー。

先述したとおりあまり広くもない公園ですので、滞在は15分程度でした。この先も長いですから。

クカニロコ・バースストーンでパワーをいただく

モアナルア・ガーデンズを出た後は、次の目的地、バースストーンへと向かいます。ドールプランテーションを過ぎるとほどなくしてバースストーンの入口へと到着します。

入口と言っても特に案内があるわけでもなく、突然門柱のようなものが現れるだけで、油断していると通り過ぎてしまいます。(私は2回通り過ぎました。笑)
駐車場はなく、通り沿いの路肩に駐車しました。

門を過ぎて中に入ると、赤土の道が伸びています。辺りは人気もありませんし、道路から中へ入ると、そこにはそよぐ風の音しかありません。

クカニロコ・バースストーンについてはこちらの記事に詳細をまとめておりますので、ぜひご覧くださいね。

www.uridayo.com

我々が訪問した時は他にも団体さん?とおぼしきグループがいました。
ツアーでもなく個人で訪問しましたので、ガイドさんも居ません。インターネットの予習でもある程度大丈夫ですが、可能であればツアーなどでガイドさんがいた方が勉強になるかもしれないなと感じました。
所要時間は15分程度でしょうか。

ジョバンニのガーリックシュリンプで昼食

ガーリックシュリンプと言えばハワイ。ハワイと言えばガーリックシュリンプ。ワイキキ周辺の屋台やアラモアナセンターのフードコートなど、食べようと思えばでもどこでも食べられるメニューですが、やはり初めてのハワイ、1発目に食べたいのはジョバンニのガーリックシュリンプです。

ジョバンニのシュリンプスキャンピ△1番ベーシックなシュリンプ・スキャンピ

これで1プレート・14ドルです。エビは12個くらいでしたでしょうか。これにライス1スクープ(1山)を合わせて食べると丁度良くお腹を満たせます。この後も食べたいものがありますしねー。

駐車場は若干狭め。混んでくるとちょっと空きを待たなければいけなかもしれません。
そして大事なことですが、トイレはありませんので、必ず済ませてから行きましょう

近隣の店舗で一番手近なのは、マクドナルド、もしくはノースショア・マーケットプレイスのトイレです。ただし、マクドナルドはトイレオンリーの使用はNGなので、なにか飲み物でも買ってから使いましょう。

今回訪問したジョバンニ・ハレイワ店についてはこちらの記事をご覧くださいね。

www.uridayo.com

サーフィンのメッカ ノースショアの海を見る

f:id:uriuridayo:20170114124003j:plain

早めの昼食を済ませたら、一路ノースショアへと向かいます。ノースショアといえばサーフィンのメッカ。波も高く・大きく、天気のせいも相まって、さらに荒ぶっているように見えました。当然のように遊泳はNG。

しっかし本当にいいセットがきてますよねー。久しぶりにサーフィンしたくなってしまいました。

多くのサーファーを遠目に見つつ、ウミガメを探しにでかけます。

ウミガメ(ホヌ)100%?いいえ、我々は見れませんでした…

ウミガメ(ホヌ)

ノースショアまで足を伸ばしたんです、ウミガメを見ずして帰ることはできません。ということで、ウミガメ率100%とのラニアケア・ビーチへ向かいます。

駐車場と呼ばれるところはこの辺の路肩。我々が行った際もそれなりに混み合っていましたが、止められないほどではありませんでした。駐車スペースは結構ありますので、よく探してください。

駐車してから道路を渡るときは、くれぐれも気をつけましょう!

ウミガメのいないラニアケア・ビーチ

さぁ・・ここに・・ウミガメが・・♡
いません。ぜんぜんいないのです

ウミガメ保全のスタッフさん?らしき方に聞いてみたのですが、今日は難しいだろうという回答でした。

天気はどんより。一時的ですが、シャワーのような雨にも打たれました。1時間ほど砂浜で待機しましたが、結局見れず!波間にうっすらとウミガメの頭が見えたかなぁという程度の戦績でした。あまりにも見た過ぎて、波間に見える岩でさえウミガメに見えちゃうんです。もう幻覚だなと思いました。

パパイロアビーチにも寄ってみる

ウミガメを見れなかったのが非常に悔しかった我々。ここまできたら意地ですので、これまたウミガメポイントとして情報を入手したパパイロアビーチにも寄ってみました

興味のある方は『パパイロアビーチ』で検索してみてください。ちなみにGoogle Mapのナビでは1発でたどり着けず、しばらくグルグルしました。

ウミガメのいないパパイロアビーチ

さぁ・・ここにくれば・・さすがに・・ウミガメが・・♡
いません。こちらにもぜんぜんいないのです。
あるのはどんよりした空ばかり。この時、時間にして15時頃。もう時間も時間ですので、帰路につきます。

ドールプランテーションでパインアイスを楽しむ

ドールプランテーション

ノースショアからの帰り道すがら、ドールプランテーションに立ち寄ります。行きの時には気にしていませんでしたが、ドール農園の周囲はほとんどパイン農園が広がっています。ハワイって海ばかりではないんだなぁと感じる瞬間でした。

パインアイス

で、ここでのお目当てはパインのアイス(5.74ドル)。シャーベット状ですが、シャリシャリ系でもなく、パインのおいしさを感じされますし、お口直しにもピッタリでした。

ちなみにこのパインアイス、サイズ展開がいろいろとありまして、この一番小さいとおぼしきソフトクリームサイズから、本物のパイナップルぐらいある?と思われる巨大サイズまで種々あります。

一番巨大なのは、容器までセットのスーベニアカップになっているよう。フードファイトになりそうなので買いませんでしたけど。笑

シェラトンワイキキホテル前ビーチでの花火鑑賞

ワイキキまで戻ったら、レンタカーはそのままハレクラニのバレーパーキングに預け、その足でヒルトンホテル前ビーチでの花火鑑賞に向かいました。

この花火、毎週金曜日の18:45から15分間だけの花火なんですが、観客はかなーり多いです。やっぱり週末をまたいで滞在するのであれば、ぜひ見ておきたいですよね。

『15分間の花火とかショボくない?』と思うことなかれ。シェラトンワイキキ前ビーチから鑑賞するのであれば本当に目の前ですから、なかなか迫力があって楽しめました

こうしてなんだか盛りだくさんだった2日目も無事に終わり、3日目に突入します。

関連記事 

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

 

*1:語彙が乏しく申し訳ございません…